1: 2015/07/02(木) 12:15:01.85 ID:???.net
7世紀初頭、壮大な交易/「モザイク玉」はペルシャ産 | 香川のニュース | 四国新聞社
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20150701000151

画像
http://www.shikoku-np.co.jp/img_news.aspx?id=20150701000151&no=1
ササン朝ペルシャ領域の西アジア産と分かったモザイク玉
http://www.shikoku-np.co.jp/img_news.aspx?id=20150701000151&no=2
モザイク玉が出土した安造田東三号墳の石室内=香川県まんのう町羽間

http://www.shikoku-np.co.jp/img_news.aspx?id=20150701000151&no=3


 香川県まんのう町羽間の安造田東(あそだひがし)三号墳から出土した装飾品のガラス玉「モザイク玉」が30日、西アジアのササン朝ペルシャ(226~651年)で制作された可能性が高いことが明らかになった。1990年の発見当初から、2~4世紀に黒海周辺で作られたとみられていたが、制作地域がほぼ特定できたことで、三号墳が築造された7世紀初頭の壮大な交易の実態が実証され、当時の対外交易の広がりを知る貴重な資料として期待が集まっている。
【→参照記事】

 特に、モザイク玉の素材分析に当たった奈良文化財研究所(奈良市)や徳島文理大の大久保徹也教授らによると、三号墳は中堅クラスの豪族の古墳であり、その豪族が高級品の外国産のモザイク玉を所持していたことは重要という。三号墳は南北と東西方向の2本の交流ルートが交差する位置にあり、「交通の要衝を治めていた豪族が、自らも交流に関わることで高級品を所持できたと考えられ、大変興味深い」としている。

 モザイク玉は発見当初から、黒海周辺で作られたとみられていたが、「当時の分析方法では変色する危険性があった」(町教委)などの理由で、調査を一時断念していた経緯がある。その後の分析技術の発達により、同研究所が昨年、自然科学的調査を実施。エックス線による内部構造調査や化学組成を分析し、制作技法やガラスの種類、着色剤などを推定した。

続きはソースで

ダウンロード


引用元: 【考古学】安造田東三号墳から出土した「モザイク玉」はササン朝ペルシャ産 7世紀初頭、壮大な交易 香川

スポンサーリンク
2: 2015/07/02(木) 12:25:07.13 ID:6bDLtDz/.net
すげぇな。正倉院宝物レベルだ。町指定文化財ってより、国指定の重文クラスだろ。

4: 2015/07/02(木) 12:30:21.18 ID:WZIwSKSN.net
昔は国境なんてないに等しいから、自由に行き来ができてたんだろ

6: 2015/07/02(木) 12:47:42.46 ID:NNvDvCXP.net
中国までは元々来てたから、後は日本が大陸と交易してたかどうかかポイント
が、唐の民間交易許可は一応9世紀目安だった筈で一応除外
ただし遣隋使や遣唐使の時期ですから朝廷と近い豪族なら手に入り得たでしょうね

8: 2015/07/02(木) 12:53:26.11 ID:pc8k63n/.net
今の技法で造れそうな?
ガラス玉「モザイク玉」

9: 2015/07/02(木) 13:08:23.32 ID:xihLcc3o.net
ササン朝ペルシャ産はたまに出てくるよねえ

なんかの縁がありそう

10: 2015/07/02(木) 13:42:52.37 ID:P2r5AFvN.net
モザイク王かと思った

12: 2015/07/02(木) 16:13:39.72 ID:hSn6xVBd.net
まあ直接ペルシアと交易があったわけじゃないだろ
貨幣代わりに中国で流通してたものが流れてきただけ

14: 2015/07/02(木) 16:37:51.51 ID:rSMtAVF2.net
すごいね
シルクロードを通して伝わったんだな

16: 2015/07/02(木) 23:56:31.02 ID:lYdM0y6a.net
正倉院とか

29: 2015/07/04(土) 12:22:33.70 ID:oJVb5zJk.net
>>16
あの紺瑠璃杯、レプリカでも16万円なんだよなあ。
欲しいけど高い。

17: 2015/07/03(金) 01:47:05.49 ID:/qRN/BLp.net
古墳時代の人は震旦、天竺、波斯の位置関係を理解出来てたのかな?

平安時代には波斯国の概念はあったようだけど、
うつほ物語に出てくる波斯国は、遣唐使が遭難して流れ着いた先という
謎の位置関係なんだよな。

18: 2015/07/03(金) 19:31:56.93 ID:fy+pTItf.net
作り方は金太郎飴に似ているんでしょ

22: 2015/07/04(土) 10:12:20.75 ID:GV+Ze+1x.net
トルコの魔よけのお土産みたいだなあ。

24: 2015/07/04(土) 10:40:06.02 ID:u9u+noLL.net
何年かかって極東の島まで来たんだ?

生産地のササン朝ペルシャでの価値は?
もしかしてありふれた大量生産の装飾品?

26: 2015/07/04(土) 11:20:47.22 ID:/rGfyU4D.net
正倉院にはペルシャ絨毯とかガラスの瑠璃盃があるんだから騒ぐ程の事ないわ

28: 2015/07/04(土) 11:34:46.89 ID:k0ulXMip.net
ササン朝の影響といったら獅子狩紋錦

32: 2015/07/05(日) 01:39:52.34 ID:L1EoT7SI.net
7世紀初頭ということは、聖徳太子の時代か?
作られたのが2~4世紀ってことは、200年以上
人手を渡ってペルシアから香川までやってきたのか

23: 2015/07/04(土) 10:29:37.95 ID:oJVb5zJk.net
町おこしでこういうお菓子が作られそう