1: 2015/07/03(金) 12:29:22.32 ID:???.net
すばる望遠鏡で「暗黒物質」地図作成 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150702/k10010136171000.html
観測成果 - すばる望遠鏡 Hyper Suprime-Cam が描き出した最初のダークマター地図 - すばる望遠鏡
http://subarutelescope.org/Pressrelease/2015/07/01/j_index.html


https://www.youtube.com/embed/A4U37MQgOAA?rel=0
動画: すばる望遠鏡の超広視野主焦点カメラ Hyper Suprime-Cam が映し出した無数の銀河と、重力レンズ解析で得られたダークマターの分布図。動画ファイルはこちらからダウンロード可能です
(ファイルサイズ約 160 MB)。(クレジット:国立天文台/HSC Project)

http://subarutelescope.org/Pressrelease/2015/07/01/fig1-1.jpg
図1: Hyper Suprime-Cam で観測された天体画像の一部 (大きさ 14 分角 × 8.5 分角) と、解析で得られたダークマター分布図 (等高線)。画像をクリックすると高解像度の画像が表示されます。
背景の銀河のみを表示した画像はこちら。
また、観測領域の画像を自由に拡大縮小できるビューアーのカラー版と白黒版も公開されています。(クレジット:国立天文台/HSC Project)

http://subarutelescope.org/Pressrelease/2015/07/01/fig2.jpg
図2: すばる望遠鏡主焦点に搭載された Hyper Suprime-Cam。(クレジット:国立天文台/HSC Project)
http://subarutelescope.org/Pressrelease/2015/07/01/fig3j.png
図3: 観測されたダークマターの「かたまり」の密度を模式的に示した図 (右) と、現在推定されているダークエネルギーの量から推定した場合の理論予想 (左)。理論予想値よりも明らかに多いことが今回の観測から確認されました。(クレジット:国立天文台/HSC Project)


宇宙空間を満たしているとされながら、正体が分からない「暗黒物質」=ダークマターが特にたくさん集まっているとみられる場所の地図を、国立天文台などの研究グループが「すばる望遠鏡」による
観測で作成することに成功しました。

国立天文台の宮崎聡准教授らの研究グループは、ハワイにある日本の「すばる望遠鏡」に特殊なカメラを取りつけて、かに座の方角を集中的に観測しました。
その結果、満月およそ10個分の範囲に、「暗黒物質」=ダークマターが特にたくさん集まっているとみられる場所が9か所見つかり、地図を作成することに成功したということです。
宇宙空間を満たし、私たちの周囲にも飛び交っているとされる暗黒物質は、光を発したり反射したりしないため、直接、見ることはできませんが、質量を持ち、密度が高い場所では、強い重力が生じていると考えられています。

このため研究グループは、見えない重力によって光の進み方が変化している場所を探し出すことで、暗黒物質が特に集中しているとみられる場所を特定したということです。
宮崎准教授は「これまでに世界で発表されている地図の中でも、暗黒物質が密集している度合いをより詳しく描き出すことができた。さらに観測を重ね、暗黒物質の正体や宇宙の成り立ちの謎を解明していきたい」と話しています。  

熱帯びる「暗黒物質」の研究

暗黒物質=ダークマターは、世界の物理学者が今最も熱を入れて正体を突き止めようとしている未知の物質です。
物質の最も基本的な粒子は、3年前に発見されたヒッグス粒子を含めてこれまでに17種類確認されていますが、それだけでは宇宙の成り立ちを説明できなくなっています。

続きはソースで

ダウンロード (1)


引用元: 【現代宇宙論/素粒子物理学】すばる望遠鏡で「暗黒物質(ダークマター)」地図作成 国立天文台など

スポンサーリンク
2: 2015/07/03(金) 13:41:10.42 ID:/QX6N5qb.net
ダークマターの見える化推進中!

3: 2015/07/03(金) 16:03:46.59 ID:sDbZ+lHP.net
中央ほど濃いね

5: 2015/07/03(金) 18:39:31.19 ID:R5wmCcBg.net
ダークマターは元素周期表にのっているような既知の物質ではないってこと?
それともそれらの混合物でできてたりするのかしら。

6: 2015/07/03(金) 22:10:41.45 ID:jtL1uQk7.net
>>5
陽子じゃないものから出来てるから元素表には載ってないだろ

9: 2015/07/04(土) 09:57:52.12 ID:6MkUhTTS.net
分からないことを究明しようとしなければ進化は終わり。
進化しなくていいと言われればそれまで。

テレビのブラウン管もこんなの何に使うんだよ、と言われてたけどな。

12: 2015/07/04(土) 11:54:31.06 ID:KycvUJdw.net
>>9
ブラウン管なんか何に使うんだよw

13: 2015/07/04(土) 13:41:37.01 ID:2QNEPNb1.net
>>12
我々が生まれてくる前の時代では全てのテレビにブラウン管が使われていたと言われている
ブラウン管が無かったらテレビも発明されなかったかも知れないんだぞ

19: 2015/07/10(金) 12:56:06.81 ID:RiqiSmnK.net
>>13

ブラウン管はコンピューターの記憶素子として使った。

14: 2015/07/07(火) 08:22:13.92 ID:LyGp2R/n.net
ダークマター=超巨大な冷えた鉄の塊、という可能性はないのか?

17: 2015/07/07(火) 14:01:51.11 ID:0QMpwI4a.net
パラダイムシフトには再発見されるための膨大な量の考えと、
今の常識となっている考え方では説明できない新しい事象が必要だろう。

21: 2015/07/11(土) 07:11:04.83 ID:A7+M/zL6.net
アメリカのカク教授は太陽系にはダークマターはほとんどないといってたんだんだが。
われわれは、土星のリングの隙間に探査機を通過させることもできるくらい、
完璧な計算ができるが、もしダークマターがあればそんなことはできない、とのこと。

でも、一方でそこら辺にうじゃうじゃいるかもという。

どっちが正しいの?

22: 2015/07/11(土) 08:33:13.63 ID:mUroO9cE.net
>>21
それなりに感度の高い検出器で検出できる程度にはそこら中にうじゃうじゃあるはずだよ。
太陽系内で軌道計算に影響が出るような質量は無いけど。

24: 2015/07/11(土) 12:43:24.08 ID:5qn6t9sw.net
ダークマターは量子もつれそのものだろ。
半導体の正孔のような、物質ではなく構造的存在。

25: 2015/07/11(土) 15:06:45.01 ID:dzF+Aboe.net
時空って概念的なもの?なにか検証できるもの?

11: 2015/07/04(土) 10:38:08.56 ID:QLLfM1sh.net
ダークマターは重要だよね。まだ、今の理論が完全でないことを示してるから
その手掛かりになる