1: 2015/07/17(金) 12:24:48.54 ID:???.net
ヴェロキラプトル、翼のある羽毛恐竜か 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3054749

画像
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/2/500x400/img_329f1903254926b613e0eeafb6ffaa71240176.jpg


【7月17日 AFP】映画『ジュラシック・パーク(Jurassic Park)』の中では、体がうろこに覆われた緑色の凶暴な人食い恐竜として描かれたヴェロキラプトルは、実際は歯を持つ大型のシチメンチョウに似ていた可能性が高いとの研究結果が16日、発表された。

 英科学誌ネイチャー(Nature)系オンライン科学誌「サイエンティフィック・リポーツ(Scientific Reports)」に掲載された論文によると、「チェンユアンロン・スニ(Zhenyuanlong suni)」と命名された新発見の近縁種の化石を詳細に調べた結果、ヴェロキラプトルは大きな翼を持ち、体表が羽毛で覆われていた可能性が高いことが分かったという。

 論文共同執筆者の英エジンバラ大学(University of Edinburgh)のスティーブ・ブルサット(Steve Brusatte)氏と研究チームは、ヴェロキラプトルに最も近い近縁種であるチェンユアンロンの化石を復元した。チェンユアンロンは約1億2500万年前、中国北東部の遼寧(Liaoning)省に生息していた。

 鼻先から尾の先端までの全長が約2メートル、体重が約20キロで、肉食性だった。翼を持つ恐竜としては、これまでに発見された中で最大だ。翼の先の鋭いかぎ爪と歯が多数並ぶ口を除けば「チェンユアンロンは、鳥にそっくりの恐竜だ」とブルサット氏は、AFPの電子メール取材に語った。

 この中国で発見された化石は保存状態が非常によいため、体には毛のような羽毛、腕には大きな羽根ペンのような羽毛と、異なる種類の羽毛が生えているのがはっきりと確認できる。また、翼と尾には濃い羽毛が生えていたという。

「短い腕を持つ、かなり大型の恐竜なのに、現生鳥類にそっくりの翼がある」と話すブルサット氏は、「これにより、本当に大きな謎が生じる。そのような動物がなぜ翼を持っていたのだろうか」との疑問を
投げかける。

続きはソースで

image


(c)AFP/Mariette LE ROUX

引用元: 【古生物学】ヴェロキラプトルは、大きな翼を持ち体表が羽毛で覆われていた可能性が高い

スポンサーリンク
2: 2015/07/17(金) 12:28:43.64 ID:j5RbbnU6.net
でっかいニワトリ

4: 2015/07/17(金) 12:37:00.72 ID:CDs6uIkZ.net
ジュラシックパークにでてた小型の奴だっけ?

5: 2015/07/17(金) 12:40:45.54 ID:cBcbIlkz.net
まあ、恐竜の想像図なんぞは 
恐竜は爬虫類→とかげやワニを連想→皮膚もきっと似てる
てな感じで適当に作り上げたものでしかないから

6: 2015/07/17(金) 12:41:48.41 ID:783Olq+q.net
そもそも4本足から2足になったのに、他の2足恐竜の前足が短すぎ。

7: 2015/07/17(金) 12:46:26.83 ID:KdK6xN5+.net
じゃあ新復元でジュラシックパーク撮り直しな

8: 2015/07/17(金) 12:53:00.87 ID:1yTU2g3J.net
羽毛に被われてた?

モフモフだったんだろうか?wwww

11: 2015/07/17(金) 13:16:37.17 ID:S6clGj2Q.net
>>7>>8
実は一作目の映画のころからラプターに関しては羽毛なんじゃねって説があって、
3作目の頃にはもうそっちが主流だったけど予算の都合とハリウッド独特のジャパニーズは着物で裸足みたいな思想のおかげで
今回もウロコになったので今後どんな発見があろうともあの映画あんなもんだろ。
とうとうキメラとか出してるしゴジラと同じ次元だと思えばいいよ。

ディズニーのダイナソーの方なんかはコンテまで腕に翼で書いてから予算の都合で削ったというエピソードがあったな。

9: 2015/07/17(金) 12:56:57.67 ID:JfPPADwl.net
羽毛はともかく、翼生えてたの?
ラプトルといえばジュラシックパークなのでカルチャーショック

10: 2015/07/17(金) 13:09:28.55 ID:3Wu7NWXG.net
画像見ると、すでに鳥だな、こりゃ

12: 2015/07/17(金) 13:18:16.72 ID:3Wu7NWXG.net
>>1
>翼は誇示行動や、巣の中で卵を守るために使われたのかもしれない

普通に保温と一時飛行(大型捕食恐竜から緊急に逃れるときとか)のためなんじゃないの?
「現生鳥類にそっくりの翼」なんだったら。
現世鳥類と似ても似つかない翼だったら、「誇示行動や、巣の中で卵を守るため」とかもありかもしれないけど。

47: 2015/07/17(金) 23:03:48.15 ID:8w7G+f1N.net
>>12
そもそも羽=空を飛ぶという発想が先入観に囚われてる。
エルビスの腕に羽付いてても空飛べないし。

やはり他の動物と同じ体毛としての機能が先と考えるのが自然。

53: 2015/07/18(土) 01:31:14.44 ID:IU1mv1Wk.net
>>47
でも、大型も実際飛んでたんだろう
滑空とはいえ、ある程度は羽ばたく必要もあったろうし
その種の進化の過程で翼が出来たのだから
重力が低かったというのがないとするなら、大型はどうしてあの時代に翼を必要とする進化をしたのだろうか?
骨がスカスカだったとしても、あの大きさで飛んでたってのは謎だよ

59: 2015/07/18(土) 11:21:36.83 ID:BMv5r/+e.net
>>53
出土した場所から推察すると、安定して強い風が吹いている
長大な沿岸部が存在してた影響が大きいんじゃないかな?
おそらく最大クラスの奴は羽ばたけなかっただろう。

凧の要領で飛翔して、後はグライダーのように飛んでたが
地形の変化で海風が限られるようになったのと
飛べる場所が限られて生息地域が限られたのが敗因。

14: 2015/07/17(金) 13:43:22.74 ID:bxD20aw1.net
>ヴェロキラプトルの大きさについて

そもそもJPのヴェロキラプトルは本来もっと大型のディノニクスだからな。

グレゴリー・ポールとかポール・セレノあたりは似通った種をまとめる方向で研究していて、
ティラノサウルス、タルボサウルス、ダスプレトサウルス、アルバートサウルスを全部
「ティラノサウルス」で統一したり色々無茶やってるんだわ。
ヴェロキラプトルも同じで、北米に生息していた大型のディノニクスをヴェロキラプトル
(アジアの小型種)に含めてる。

で、その説を採用して生まれたのがJPのヴェロキラプトル。

16: 2015/07/17(金) 13:50:25.74 ID:UwwsKqY7.net
羽毛恐竜ってことは前から言われたんじゃね
新たな証拠が見つかったって話だろ

18: 2015/07/17(金) 13:52:12.34 ID:relIezfD.net
ドロマエオサウルスは科の名前になっているわりに、

意外と見つかっている化石は少ないんだな

19: 2015/07/17(金) 14:05:43.23 ID:S6clGj2Q.net
>>18
ケラトプスさんに比べたら大したもんです。

21: 2015/07/17(金) 14:59:20.74 ID:pHsj3Zon.net
これはゴジラも羽毛に覆わねば

23: 2015/07/17(金) 15:25:08.02 ID:IlXzFUXx.net
ゴジラが空を飛べるとは誰も思ってないが本当は飛べる
「ゴジラ対ヘドラ」で口から熱線を吐き出す勢いで後ろ向きにかなりの距離を飛んだ

24: 2015/07/17(金) 17:07:40.08 ID:4xIGHd7Z.net
>>23
あれ、もっと下向きに吐き出さないと浮かばないと思うんだ

25: 2015/07/17(金) 17:14:25.34 ID:S6clGj2Q.net
>>24
そんな細かいことを突っ込める次元の話しじゃないだろ。

32: 2015/07/17(金) 18:31:50.90 ID:3oisVzle.net
>>23
なるほど重力アンカーを解除したんだな

26: 2015/07/17(金) 17:23:10.01 ID:VjuPrgtW.net
鳥に進化したんじゃなく既にゴツイ鳥だったのか

27: 2015/07/17(金) 17:39:50.75 ID:kmPkttIX.net
目から鱗じゃなくて目から羽毛な記事だったでござる

29: 2015/07/17(金) 18:12:41.05 ID:NvCvdJYG.net
当時は超大型恐竜が存在できるほど重力が低かったんだから
空も飛べたんじゃね?

30: 2015/07/17(金) 18:15:56.71 ID:NlgpOA1B.net
頭は羽毛生えてなかったんじゃなかった?
あれは始祖鳥の話か

33: 2015/07/17(金) 18:32:32.96 ID:Wg2JuBzh.net
羽毛にはヨロイの機能もある。羊さんがモフモフするのも
シープドッグがヒツジさんに収斂してモフモフになるのも、
オオカミに急所をガブリとやられない対策

37: 2015/07/17(金) 19:23:43.65 ID:P2hOnwp+.net
仮設だろうけど、プテラノドンとか本当に滑空だけだったのかね?
着地や着水してしまったら終わり?
歩いたり泳いだりして崖の上まで行くの?
魚も食ってたらしいけど、海面滑空しながら海面の魚食うのもリスクあるし、そもそもデカい影が出来てるのに逃げないで海面にいてる魚がいてるのも変。
海面滑空した後に上昇気流と僅かな羽ばたきだけで空まで飛び立てるのかも疑問。
崖から崖だけの、文字通りの崖っぷち生活だったの?
重力低かったとかないのかなぁ?
まぁ、そんなの地層やら何やらで否定されてるんだろうけど。

47: 2015/07/17(金) 23:03:48.15 ID:8w7G+f1N.net
>>37
小型のならコウモリと同じように飛べたかもしれないが大型は難しいだろう。
実際、巨大コウモリもいないし。
鳥類よりも飛行に制限があったから駆逐されたと考えるのが自然。

39: 2015/07/17(金) 19:47:01.25 ID:N6N9KUqW.net
>>1
まあ、飛べなくても、跳び上がったり、跳び移るときに羽ばたけば便利だと思うけどね

41: 2015/07/17(金) 20:39:14.40 ID:aVmtF39s.net
飛んでたけどあんまり敵がいないんで陸に降りて
翼が退化してる途中だったんじゃねえの

44: 2015/07/17(金) 21:40:44.03 ID:qEZNPswJ.net
実際どうだったかなんて分からんのだからロマン優先にしてくれ
モフモフして全然恐竜感ない