1: それなり◆XonGXAywZYD. 2014/04/20(日)19:49:27 ID:uWDrXmq2C

<春グマ>動き活発化 人を恐れない個体増加(毎日新聞) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140420-00000023-mai-soci

《記者まとめ》
北海道せたな町では、4日、山菜採りに出かけた女性が、ヒグマに襲われ重傷を負った。
このヒグマ、昨年に同町で52歳の女性を◯した個体と同一と判明。緊張が高まっている。
猟友会は山狩りをしているが、今年の山は雪解けが早かったせいで藪が多く難航している。
ヒグマは知能が高く、一度覚えた人間の食料やその人肉の味を忘れない。
人里にまで降りてきて人を襲い、そして人を怖れない。
今回被害にあった女性の夫も、熊除けの鈴を身に付けていたが、効果無く襲われている。
北海道ではヒグマの駆除事業も続けているが、猟友会会員の高齢化の問題もあり、なかなか難しいようだ。
ヒグマに対する圧力が弱まっている。
北海道では、ヒグマと人の共存を見据えた、保護管理計画も進め、ヒグマの被害からできる限り人を遠ざけようとしている。

詳細はソースまでどうぞ。
Twitter@opensorenari



スポンサーリンク
2: 田中 2014/04/20(日)20:09:12 ID:s6RcHtCGt

女は近寄らんほうがいいね。
餌だと思われる


3: 名無しさん 2014/04/20(日)20:21:03 ID:bM11KtD0S

さっきまでハチクマ観てたので、ハルクマってどんな鳥だっけ?と考えてしまった。


5: 名無しさん 2014/04/20(日)21:59:46 ID:pI3vp9n7Z

人間は栄養状態がいいので旨いわーと熊氏は言う


引用元: 【熊】春熊動き活発化...人を怖れない個体も多く、注意が必要ー北海道[4/20]