~~引用ここから~~

1: ( ´`ω´) ★@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 12:43:54.68 ID:???.net

■若い血液の輸血で認知機能が向上、マウス実験で確認 米研究[14/05/05]

 年長のマウスに若いマウスの血液を注入すると、マウスの学習能力と記憶力が高まるとした研究論文が、4日の英医学誌「ネイチャー・メディスン(Nature Medicine)」に掲載された。若い血液は、老化した脳の機能低下に対する治療薬になるかもしれない。

 米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(University of California, San Francisco)などの研究チームが発表した論文によると、人間の年齢で20~30歳に相当する生後3か月のマウスから輸血を複数回行ったところ、同56~69歳に相当する生後18か月のマウスの脳の構造に変化がみられ、また機能的な改善もみられたという。論文の共同執筆者の1人、同大医学部のサウル・ビジェダ(Saul Alvarez)氏は、AFPの取材に対し「若い血液の中には、老化の多くを改善できる特別な何かが存在すると思う」と語っている。
ビジェダ氏と研究チームは、脳の海馬領域がつかさどっている学習と記憶に関するテストを、年長のマウスに対して輸血の前と後で行い、結果を比較した。

 テストの中の1つは、水中の隠れた台の位置を示す印を記憶する能力の測定で、駐車場のどこに車をとめたかを記憶するための物理的な目印を思い出さなければならない状況に似ているという。こうした機能は、年齢とともに低下する。この実験結果についてビジェダ氏は、AFPの電子メール取材に「若い血を投与された年長のマウスは、隠れた台をより簡単に見つけることができた」と説明した。

続きはソースで

http://www.afpbb.com/articles/-/3014168
http://www.afpbb.com/articles/-/3014168?pid=0&page=2

Young blood reverses age-related impairments in cognitive function and synaptic plasticity in mice
http://www.nature.com/nm/journal/vaop/ncurrent/full/nm.3569.html
~~引用ここまで~~



引用元: 【医学】若い血液の輸血で認知機能が向上、マウス実験で確認 米研究[14/05/05]


3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 12:45:32.42 ID:c9Ot/BzE.net

腎臓の機能が劣化していて血液中に老廃物が多くなると
良くない、ということじゃないのかね。


4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 12:45:46.09 ID:MGz/XBvR.net

若者の血を飲めば、若返る


5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 12:52:08.09 ID:ThCjg//V.net

だからドラキュラは若い処◯の血を狙う訳だ


7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 12:53:34.85 ID:xRUN+qXK.net

今はただ同然で献血しているけど
今後若者の血液が高額で取引されるかもな


20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 14:06:50.14 ID:O+fvzljk.net

>>7
献血はただ同然だけどね、その血液由来の製品は既にとても高額なんですよ。


50: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 17:38:06.52 ID:ieQXfpM/.net

>>7
赤十字がタダで仕入れた血液でどんだけ儲けてるか
調べてみるといいよ


53: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 18:06:13.75 ID:vJz7JVJw.net

>>50
そういや元はタダじゃん!!
ものすごい高い金額払わされたんだが
しかも貴重な血液を輸血するんだから云々言われて
しかもリスク高いからやだっつーのにさあ


8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 12:55:04.67 ID:aIx0qQFC.net

血(知)の苦しみ


9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 12:55:12.71 ID:VpuBh1Ad.net

ips細胞由来等の人工血液だと、どうなるかなー


11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 13:18:12.12 ID:W0a3FYL/.net

面白い研究だね


12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 13:22:43.80 ID:BOLop8qi.net

骨髄移植とか効果ないのかな?


13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 13:44:33.91 ID:CZMUKt/C.net

対照実験とか気になる。老マウスの血を輸血しても認知能力が向上してたりw
他者の追試待ちだな。


17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 13:57:27.65 ID:KtOLT9cI.net

若い血液成分の何かが重要なのか、それとも古い血液に何か害があるのか?
前者なら、有効性分突き止めればごっつい薬になるで!!


19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 14:06:22.03 ID:IrUhvhS9.net

こりゃ中国がまた儲けるなwww


21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 14:13:05.27 ID:yq1qOKQh.net

貧乏な若者たちに売血させろ、そうすれば経済回るだろ


22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 14:23:18.03 ID:BNsZUlBM.net

法改正すれば

高齢者の健康維持増進のために
若年者は血液を年間○○ml提供することを義務付ける

年寄共の搾取が捗りますな


23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 14:27:05.47 ID:YomaEcIH.net

他人の血なんて危険だよ
自分の子供の血ぐらいが無難


24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 14:27:54.94 ID:ApklIvZ7.net

若い血欲しくなった


25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 14:35:49.57 ID:wuMa5mhO.net

バンパイアは時代の最先端を
突っ走ってんやな。


28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 15:15:00.84 ID:G3wi3yny.net

たしかローリングストーンズが
ドラッグ漬けからカムバックするのに
全身の血液を何日もかけて入れ替えたとか。
大勢の健康人の血液をかき集めたんだろうな。


32: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 15:25:01.83 ID:4YOSOMF3.net

効果があります


34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 15:52:40.23 ID:j1vLe7fQ.net

昔から与太話で若い娘のエキス云々ってあったが
マンザラ冗談でもなかったんだな


36: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 16:00:36.56 ID:Xv6PbW9x.net

どう考えるかで、トンデモ科学くさい、で終わってしまうか、
思わぬ研究への突破口となるかだな


37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 16:12:03.80 ID:ngg4vK9s.net

売血すれば、丸1日は労働できないよね?
機会損失から価値を逆算すると、成人男性100ccは2000円ぐらいか。


38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 16:35:07.78 ID:2cJw1e8o.net

免疫細胞じゃねえかな
歳とるほど減るし


39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 16:46:06.31 ID:v59x6VLv.net

ヒトの場合、他者の血を輸血するのは免疫の問題からリスクが高すぎるので、
緊急手術以外ありえない。

若返り(?)を期待して輸血するのであれば、
本人が青少年のときに採血して保存しておく必要がある。


43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 16:57:51.26 ID:vJz7JVJw.net

>>39
入院する時に、輸血しないなら治療してやらん
と医者に言われたので
ものすごく嫌だったけど輸血したわ


40: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 16:49:00.40 ID:O2AS3K5V.net

輸血なんて怖くてやだ。


44: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 17:12:41.06 ID:s21zuCxf.net

ゾンビ化した年寄りに襲われるのは御免だ!
血もやらない


47: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 17:28:11.54 ID:rXqHSRFw.net

蚊って若い子の血が好きで年寄りのは好きじゃないよね


48: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 17:31:31.41 ID:U8Z15V6y.net

中世ヨーロッパの魔女は間違っていなかったということか?
彼女らは輸血するのではなく、飲んだり肌に化粧水として塗ったりしたわけだが。


49: さざなみ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 17:33:31.97 ID:eRVMlOOF.net

NHKの山中教授の番組で、若い個体と融合させたマウスには、T細胞が乗り移るから寿命が延びる、とあったな。

そのうち「若者の血液でT細胞が流れ込む!」なんてデマが流行りそう・・・


52: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 17:55:21.06 ID:DbcbHpaU.net

これ何年か前に同じ内容で論文になってなかった?


54: 名無しのひみつ 2014/05/05(月) 19:02:50.40 ID:GGZuSbSR2

献血や瀉血によって新たに造血された自前の血の効果はどうなんだろうねー


55: 名無しのひみつ 2014/05/05(月) 19:08:14.55 ID:GGZuSbSR2

若い個体の血液にしても、血小板のみとかの成分輸血にしたらどうなのやら
メカニズム不明でも、切り分けすれば絞り込めそうなんだけど。ちょっと興味深いw


56: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 18:44:26.22 ID:6zKo8ySC.net

老人の若返り、そこまで行かなくとも。
引退間際のロートルが最後の花を咲かせたいと
禁断の輸血を慣行。最後の最後で効果が切れて
勝負に負け、自身も絶命、されど死に顔は満足そうであった。


62: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 19:37:48.13 ID:mtoa/fgJ.net

血税が文字通りの意味を持つ日が来るのか
もう死にます
これ以上年寄りの餌になるのは嫌です


69: KUM(゚_゚)N ◆o4DQN..yEA @\(^o^)/ 2014/05/05(月) 21:03:49.84 ID:ZHg5Vzy1.net

(゚_゚)これ拒絶反応があるだろ。


6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 12:52:18.85 ID:xFevsGXj.net

これからは金だけでなく血液も抜かれるようになるのか