~~引用ここから~~

1: Cancer ★@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 00:31:56.39 ID:???.net

火星の衛星フォボスの溝はどのようにできたのか
Joseph Castro, May 21, 2014 11:48pm ET

NASAのマーズ・リコネサンス・オービターが約6,800kmの距離から撮影したフォボス。
http://i.space.com/images/i/000/027/358/i02/PHOBOS_PSP_007769_9010_IRB.jpg

何十億年も前、火星はたくさんの巨大衝突に見舞われ、その余波が最終的に赤い惑星の小さな衛星の一つである、フォボスの表面に傷をつけた、と研究者たちは話した。

1976年、NASAのバイキング周回衛星からの画像によって、フォボスの表面が多数の平行した、チャネル状の溝で覆われていることが明らかになった。何年にもわたって研究者たちはこの奇妙な特徴を説明するたくさんの仮説を出してきたが、フォボスの溝の起源はまだ激しい議論の中にある。

新しい研究で、二人の研究者は複数の主要な仮説について証拠を検討し、筋が通っているのは一つだけだと結論づけた。その仮説によると、溝は二次的衝突、つまり火星への衝突がその衛星に撒き散らした物質の着地点の連なりである。

欧州宇宙機関のマーズ・エクスプレス・オービターからの新しいデータと画像を使って、科学者たちはこれまでよりはるかに詳細な溝のマッピングもした。フォボスの溝の全てを形成するのに必要な火星物質の量を計算して、それが火星のクレーターからの噴出物の全量より2桁のオーダーで少ないことを示した。

「すべてがこの仮説に合う」とオープン大学(英国)の惑星科学者で新しい研究の筆頭著者の、ジョン・マレイ(John Murray)は話した。研究は4月に「Planetary and SpaceScience」誌に発表された。「溝を作った噴出物を火星[の起源領域]まで追跡することさえできた」

◆謎めいた起源
ほとんどの科学者は、火星のちっぽけな2つの衛星、フォボスとダイモスはかつて小惑星だったものが火星の重力によって捕らえられたと考えている。フォボスは幅22 kmで、ダイモスは直径がたった12.4 kmだ。

フォボスにある30億年前の溝はいくつかの「ファミリー」へと分けることができ、それぞれの溝は同じファミリーに属する他の溝と溝平面が平行に走っている、とマレイはSpece.comに語った。

溝の幅は、23 mから475 mまでと変異幅が大きい。同様に長さの範囲も非常に大きい。
少なくとも1つの溝は途切れることなく30 kmも伸びているが、他のものは長さ1.6 kmを少し上回るにすぎない。

これらのチャネルはフォボスのほぼ全表面を覆っているが、火星の反対側を向く半球の比較的狭い領域だけにはない、とマレイは話した。(フォボスは潮汐的に火星とロックされている、つまり衛星の一方が常に火星と向き合う。)

これまでに、一部の科学者たちはこれらの溝が、潮汐力、フォボスの巨大なスティックニー・クレーターを作った衝突、あるいは他の原因が起こした、割れ目だと推測していた。

「一般的に受け入れられた考えや多くの賛同を得た考えもなかった」とマレイは話した。
溝の起源についてのすべての割れ目仮説にはいくつかの問題があった、と彼は続けた。
たとえば、それぞれのファミリーに属する溝のほぼ完全な配列は、太陽系にある他の割れ目原とは合わない。 (>>2以降につづく)

ソース:Space.com(May 21, 2014)
How the Mars Moon Phobos Got Its Grooves(ソースに動画あり)
http://www.space.com/25971-mars-moon-phobos-grooves-origin.html

原論文:Planetary and Space Science
Character and origin of Phobos’ grooves
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0032063314000592


引用元: 【惑星科学】火星の衛星フォボスの溝はどうしてできたのか


スポンサーリンク
2: Cancer ★@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 00:32:21.44 ID:???.net

>>1からのつづき

他の仮説はフォボスの溝が自分のところの衝突でできたと仮定している。一つの仮説によると、スティックニー・クレーターを作った隕石が巻き上げた放出物がフォボスに降り注ぎ、溝を作ったのだという。関連する仮説はフォボスに残されたクレーターから巨礫が転がったのだと提唱している。あるいは他の研究者たちによると、溝はフォボスが軌道上のデブリに叩かれたときにできたという。

しかしこれらの考えでは観察された溝の特徴とパターンのすべてを説明できない、とマレイは話した。

◆もっとも妥当な説明?
マレイと共同研究者のエディンバラ大学のダグラス・ヘッジー(Douglas Heggie)はフォボスの溝がはるか昔に宇宙の岩石が火星にぶつかったときに形成されたと考えている。
その衝突は液状の物質のジェットを放出し、それらはすぐに雫へと分かれていった。
雫は宇宙空間で凍って固体粒子となり、フォボスの表面にぶつかった、と説は進む。

「それは動く標的にマシンガンを撃つようなものだと考えている」とマレイは話した。

この仮説によると、一つのジェットからの放出物はフォボス表面の衝突クレーターの列(溝)を描いた。同じ衝突が出した他の放出物の筋が、互いに実質的に平行な他の列を描き、溝のファミリーを作った。マレイとヘッジーの計算によると、約10回の火星上の巨大衝突でフォボスにある全ての溝ファミリーを作るのに十分だ。

約20年前にマレイがこの仮説を初めて提唱したとき、多くの関心を得られなかった。

「当時あった7つか8つの主要な仮説の中に埋もれてしまった」と彼は話した。

しかしマーズ・エクスプレスからの新しい画像のおかげでマレイとヘッジーは実質的にフォボスの全表面を詳細にマッピングし、溝の特徴を詳しく見ることができた。新しいデータとモデルにより、研究者たちはこの仮説が他の仮説とは違って、溝の形態的特徴のすべてを説明できると主張している。

さらに、2人は溝を形成した放出物の出どころとなった火星の緯度を特定することに成功した。マレイは現在、起源となった火星のクレーターを特定する研究をしている。

◆続く議論
しかしマレイとヘッジーが前進させたこの仮説に全員が賛成しているわけではない。

昨年、ブラウン大学(ロードアイランド州プロヴィデンス)の研究者、ケネス・ラムズリー(Kenneth Ramsley)とジェイムズ・ヘッド(James Head)はこの仮説を検討し、多数の理由でそれが不十分であることを見いだした。たとえば、溝を火星の放出物が作ったのなら、いわゆる待避ゾーン(フォボスの溝がない領域)は存在しないはずだ。そこは彼らの計算によると、実際には火星の放出物がぶつかる領域だからだ。

新しい研究のなかで、マレイとヘッジーはラムズリーとヘッドが指摘した点に論駁している。待避ゾーンの問題について、火星からの高速度の放出物はこの領域に衝突しうるが、溝を作るのに十分な量の物質が来る確率は非常に低いと彼らは主張している。

だが新しいデータと主張があっても、ラムズリーとヘッドはマレイの仮説はあり得ないと考えている。

「マレイの仮説は想像力にアピールするものだが、実際に要求される精度と複雑さは、普通の教室の端から端にあるゴルフボールに、手で持ったインクジェットカートリッジを使ってバーコードを印刷することに等しい」と彼らはSpece.comへのEメールに書いた。

彼らによると、フォボスの溝の原因が一つでない可能性のほうが高い。

「我々のフォボスへの衝突による放出物のモデリングは、溝が複数のプロセスで作られたことを示している」と彼らは語った。
~~引用ここまで~~





3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 00:34:59.48 ID:dP5GeRuL.net

闘将ダイモスにやられました


5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 00:38:21.58 ID:ErKO5kWF.net

フォボス人とダイモス人が争ってるから・・・
しかしダイモス人はついに巨大ロボット守護神ダイモスを作った!


14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 01:11:50.78 ID:D7rRjklX.net

そんなことより火星のテラフォーミング開始はよ


15: 名無しのひみつ@\(^o^)/@転載禁止 2014/05/27(火) 01:13:00.26 ID:ZswJjhDX.net

なんだろすげー怖いこの写真
鮮明すぎるのか?


16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 01:15:19.79 ID:LMK4W5mn.net

火星みたいな重力の小さい星に衛星があるってのも不思議やな


17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 01:15:50.16 ID:lG1miclB.net

実はジャガイモ


18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 01:22:36.28 ID:dfeB9Vey.net

地球レベルで月みたいな大きい衛星は珍しいのかな


20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 01:45:43.31 ID:LMK4W5mn.net

>>18
地球軌道近辺の物体公転速度で母星に対しあの大きさの衛星は
惑星科学上ありえない大きさ
だから月の生成理由にジャイアントインパクト説みたいな学説が提唱される


24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 04:34:03.00 ID:9NJ97vUh.net

お嬢さん、あなたの職業は?


25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 04:34:35.76 ID:9NJ97vUh.net

保母すwww


26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 06:51:21.08 ID:61VRoVqj.net

火星にジャガイモみたいなサテライトがあるのさえ初めてしったわ。


27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 06:52:54.85 ID:H9eAHLQL.net

なんでこういう写真ていつもいつも背景真っ黒なの?
星がいっぱい写ってても良さそうなのに
焦点とかそういう問題?


28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 07:06:33.44 ID:qfGxv0M4.net

>>27
露出時間の関係だろうな
たぶんシャッター開きっぱなしにすれば、宇宙空間でも星がいっぱい写る


33: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 10:34:32.40 ID:RrStx2GT.net

家庭用の望遠鏡で月を見ても、あんな感じに背景真っ暗で異様な存在感のある物体に見えるよ。


29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 07:21:35.07 ID:9ixU0THM.net

人工衛星って話はどうなった


32: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 08:28:41.66 ID:fjiq3hl4.net

それは、火星の労働者が低賃金で強制的に酷使され、完成した万里の長城


34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 13:52:11.70 ID:b728na0l.net

畑の灌漑用水路


35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 16:04:29.64 ID:zcv4uSCX.net

全員が自分の仮説主張してるだけだから業界で権力の強いものが勝つ仕組み。


36: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 16:58:13.41 ID:esFQH3N1.net

要約:実のところ確かなことは何も分かってません

でおk?


39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 21:14:23.71 ID:rwECfPN5.net

溝がデカいクレーターの方向に走っているのは偶然じゃないんだな


40: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 21:29:47.53 ID:uGqWq/mD.net

溝の終点に行けば、玉がめり込んでるから一発でわかるな


41: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 02:27:01.36 ID:B4fHhGkm.net

こんな溝があったんだ
知らなかった
こういう跳ね跡はホントに思いもかけないプロセスがあるよね
意外なものがバネの役割を果たすんだよ


44: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 15:12:54.32 ID:XplpGXE0.net

化学雑誌立ち読みしてきたが火星が本来大きなサイズであるべきなのに小さいのがミステリーなのだそうだ
やっぱり火星の出来上がり前の初期にごっそり持って行かれるくらいの衝突あったんじゃね?


46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 15:41:16.75 ID:MgSourRd.net

火星でのジャイアントインパクトの跡がマリネリス峡谷


48: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 20:55:19.85 ID:n9x+SkjP.net

フォボスの接近観測はアメリカのマリーナ探査機が最初


49: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/31(土) 12:48:28.14 ID:F5JNg9rJ.net

かつては孫衛星がフォボスの周囲を回っていたが火星周回軌道低下とともに
離れて行き火星やフォボスに飲み込まれたって説はどうだ


37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 19:53:49.23 ID:AncRLkKZ.net

ゴルフボールかな