1: 2015/07/30(木) 09:39:41.19 ID:???.net
リーダーの頭脳と集団の腕力、アリの協調行動解明 研究
AFP=時事 7月29日 12時31分配信

【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】アリは、重いものを持ち上げて運ぶための「集団の筋力」と「個体の指導力」とを組み合わせる、驚くべき能力を持っているとの研究結果が28日、発表された。

 英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された研究では、昆虫など自分たちよりも大きな物体を力を合わせて運んでいる十数匹のアリの集団が、この活動に参加している1匹のアリから提供される情報を基に、進路を調整できることを確認した。

 この1匹の「リーダー」は、集団が進路から外れたり、「困難を生じさせるもの」の方に向かっていたりすることを何らかの方法で察知し、さまざまな角度から引っ張る力を加えることで、進行方向に必要な変更を合図する。他のアリは逆うことなく、その合図に従う。

 研究を主導したイスラエル・ワイツマン科学研究所(Weizmann Institute of Science)のオフェル・ファイナマン(Ofer Feinerman)研究員は「個々のアリは、障害物をやり過ごす方法を把握しているが、(1匹では)物体を運ぶための筋力が不足している」と説明する。

 同氏は、AFPの取材に「集団は、リーダーの力を増幅させるために形成される。そしてリーダーは、把握している方法を実際の行動に反映させる」と説明した。

 さらに驚くべきことに、リーダーを務めたアリが、その行動の10~20秒後には、さらに最新の情報を持った別の新参アリにリーダーの役目を譲り渡すことも確認できた。

 この行動についてファイナマン氏は、「判別可能な限りでは、リーダー役は他のアリと何ら変わりがない」ことを指摘。
「リーダーは誰からも指名されるわけではない。雄ではなく雌の働きアリは、正しい方向に関する最新の情報を持っているという理由で自ら役を買って出る」と続けた。

 アリは、その生物種に属する個体よりもはるかに重い物体を集団で運ぶことを目的に、組織的な行動をとる数少ない動物の一つだ。

 組織的な行動における難題の一つには、協調行動すなわち調和と、状況の変化に合わせて対応できる柔軟性との間にバランスを見極めなければいけないということがある。

 魚群やヒツジの群れなどの集団で生活する動物は、一致した行動をとるように進化してきた。これは、協調行動に不可欠な特性とされる。
アリがバラバラではなく組織的に行動できるのは、この特性のおかげだとファイナマン氏は指摘する。

 だが、このいわゆる「行動の順応主義」が難点となる場合に、情報を有するリーダー役が現れるというのだ。

 ファイナマン氏によると、アリは単にリーダーとして一時的に指揮をとるために「自身の存在を集団に伝達する必要はない」と推測されるという。

images (2)


【翻訳編集】 AFPBB News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00000019-jij_afp-sctch

引用元: 【生物】リーダーの頭脳と集団の腕力、アリの協調行動解明 研究

スポンサーリンク
2: 2015/07/30(木) 09:44:09.33 ID:NYtA4Y0o.net
>>1
ただ、勘違いしてはならないのは、

すべてこういうアリの行動は「本能」に基づいているんだよな。
決してアリの「頭脳w」で行動してるのではない。

路端の花がキレイな色で咲くのも、花そのものの意図ではない。

16: 2015/07/30(木) 13:43:51.52 ID:piNu+rjQ.net
>>2
本能と意図の違いは日本人にはわからんだろうな

17: 2015/07/30(木) 13:50:53.69 ID:jPVt3CI0.net
>>16
蟻も農場作ったりするしね、数と効率から人間が優れているとは言えないよな
ちなみに俺は生物化学者

28: 2015/07/30(木) 18:37:35.02 ID:kfG/YVHN.net
>>16
大脳が発達しすぎていて
ヒト以外ではやらないことをやってるんだよ
もっとも一部のアフリカ人もこれをやれないみたいなんだけど

4: 2015/07/30(木) 09:52:11.21 ID:SRmtE08i.net
誰でもなれるんならリーダーってより単なる誘導係だな

7: 2015/07/30(木) 10:10:54.49 ID:wp0xZ1Ak.net
ただ情報伝達が脳の役割と考えるなら
情報伝達をする集団は脳といえる
脳の活動事態も本能に基づいている

10: 2015/07/30(木) 10:16:36.99 ID:o5TZxDao.net
使えない場合、生きていても、そのアリをゴミ捨て場に捨てに行く、アリ社会
 

14: 2015/07/30(木) 13:22:28.11 ID:jPVt3CI0.net
サッカーとか見てると人間が蟻に見えてくる
蟻もちょっ荷物おっも、位の話してるかもね

16: 2015/07/30(木) 13:43:51.52 ID:piNu+rjQ.net
>>14
高度に組織化されるからだろうな

15: 2015/07/30(木) 13:29:34.12 ID:kfG/YVHN.net
人間と動物とを同一視しない方がいい
人間の場合は非常に高度なことを行っている
アスペの科学者には理解不能
バカの壁の向こう側の世界のロジックを理解できない限り解明不能

16: 2015/07/30(木) 13:43:51.52 ID:piNu+rjQ.net
>>15
人間は特別っておまえユダヤ人?w
現実は人間よりアリ社会の方が遥かに高度でスマートですよw

18: 2015/07/30(木) 15:18:50.80 ID:QYC31Y3r.net
人間は動物や昆虫と違って明らかに優れている。
人間以外の生き物は食料の大量生産ができない。
食物の品種改良や機械による生産の合理化ができない。
システム自体を変えられない。ただ自然に身を任すだけ。

19: 2015/07/30(木) 15:43:38.90 ID:jPVt3CI0.net
僅かながらの抵抗は出来るが人間は自らの生活環境を破壊するからね
昆虫や細菌は与えられた土地で人間を遥かに凌ぐ繁殖力を持っている
人間は順応力に長けているが、昆虫は自ら自然に適応する事が出来る

種の存続が生物最大の目的なのは明確であり、こんな事は理科レベル

20: 2015/07/30(木) 15:49:27.47 ID:QYC31Y3r.net
野生動物や昆虫は食物を生産できないから基本的に食物の奪い合いしかできない。
つまり◯し合いしかできない。
ところが人間は食物を量産できるし、
産業や商品やサービスを増やせるので◯し合いを避けることができる。

21: 2015/07/30(木) 16:07:39.08 ID:jPVt3CI0.net
>>20
じゃあさ、なんで日本の人口が減ってるの?
当面増える見込みも無い、これが自然淘汰

22: 2015/07/30(木) 16:40:14.41 ID:QYC31Y3r.net
日本人は商品やサービスを創出する努力が足りないから
既存のパイをめぐって昆虫や動物みたいな奪い合い◯し合いの社会を作ってしまうんだと思う。
パイを増やさない→過当競争・◯し合い→雇用が減る・給料が減る→結婚しない→人口が減る

23: 2015/07/30(木) 16:55:21.29 ID:jPVt3CI0.net
生物である以上増えすぎたら外枠から死んで行く
7:3の自然への制約もあるし、変に考え過ぎだわ
日本は世界最古の国、四千万人減でまた増えてく

24: 2015/07/30(木) 17:01:52.62 ID:27H6CgE4.net
緑膿菌のアウトインデューサーみたいに化学物質で情報をやりとりしてるわけじゃないのかね

26: 2015/07/30(木) 17:27:02.68 ID:jPVt3CI0.net
>>24
フェロモンで十数秒の間に情報の書き換えと伝達が出来る所が面白い
学生の団体行動や平社員のルーチンワークと同じで結局は集団的知性

27: 2015/07/30(木) 18:27:43.07 ID:jAqkeQJq.net
他の個体と変わらない上に十秒そこらでチェンジするのを「リーダー」と扱うのは違和感がある。
群知能においては個々のヒラの蟻が情報係も担ってますって話じゃないのか。

12: 2015/07/30(木) 11:17:44.02 ID:1f/wFhsC.net
そんなのアリ?