~~引用ここから~~

1: Cancer ★@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 08:02:38.12 ID:???.net

リョコウバト絶滅の原因は人類だけではなかった
Sarah C. P. Williams, June 16, 2014 - 3:15pm

すでに絶滅したリョコウバトはかつて北アメリカに豊富にいて、何百万羽もの鳥の群れがドングリを探して飛んでいた。
http://news.sciencemag.org/sites/default/files/styles/thumb_article_l/public/sn-pigeon2.jpg

1914年に最後のリョコウバトが動物園で死ぬと、この種は人類が世界に劇的な影響力を持ちうることの教訓になった。しかし新しい研究によると、この鳥は最終消滅するまでの数百万年間に個体数の急増と急落を複数回経験したことが分かった。自然変動に対して個体数が敏感なことがこの種を絶滅しやすくしたのだと、著者たちは主張している。

「これはとても良い研究だ」とスミソニアン研究所自然史博物館(ワシントンD.C.)の古鳥類学者、ヘレン・ジェイムズ(Helen James)は話した(彼女は研究に関与していない)。
「この研究から学び取れることを使って種の絶滅リスクを判断する良い方法を作り始められたらいいと思う」

リョコウバトの英語名の"passenger pigeon"はフランス語で「通り過ぎる」を意味する"passager"に由来する名だ。1800年代にはリョコウバト(Ectopistes migratorius)は世界でもっとも数の多い鳥類だった。それは北アメリカでは全鳥類の4分の1以上を占め、個体数は30億から50億羽だった推測されている。この種は幅1マイル、長さ数マイルにもなる巨大な群れで移動し、地域の木の実を数日のうちに食べ尽くした。1914年に最後のリョコウバトが死ぬと、生態学者たちは絶滅の原因を森林破壊と乱獲のせいにした。この鳥は人間による消費と家畜の餌の両方に一般的な安い肉の材料となっていた。しかしこのストーリーに全員が納得したわけではなかった。

「我々はパズルの一部のピースが失われてるのではないかと考えた」と国立台湾師範大学(台北)の生物学者、洪志銘(Chih-Ming Hung)は話した。「人々がハトを一羽一羽◯していただけなら、棲息地の消失と合わせても、そんなに急速に数が減るのは考え難い」

洪と彼の共同研究者たちは世界中の博物館に保管されている4羽の保存状態の良いリョコウバトから小さな組織サンプルを収集した。最先端の遺伝学技術を使ってこの動物のDNAと、現生の近縁種であるイエバトのDNAの配列を解読した。洪のチームは両種の遺伝子を比較して、長年にわたってリョコウバト全体の個体数がどのように変化していたかを測定することができた。任意の時点で、小さな鳥類個体数は低い遺伝的多様性を意味する。

洪はヨーロッパ人が北アメリカに植民する前に、リョコウバトの個体数がすでに安定とはほど遠い状態だったことを発見した。過去100万年間に複数回の個体数減少と増大があり、ハトの数は最大で1000倍も変動していた。そのような大規模な変動はあらゆる種で普通に見られることではない。研究者たちは、このハトの主要な食糧源であるドングリの入手可能性が気候によってシフトすることが原因だと推測している。これらのシフトは個体数サイズの変動と一致していた。ただし彼らはその繋がりを立証することはできなかった。

>>2以降につづく

ソース:ScienceNOW(June 16, 2014)
Humans not solely to blame for passenger pigeon extinction
http://news.sciencemag.org/biology/2014/06/humans-not-solely-blame-passenger-pigeon-extinction

原論文:PNAS
Chih-Ming Hung, Pei-Jen L. Shaner, Robert M. Zink, Wei-Chung Liu, Te-Chin Chu, Wen-San Huang, and
Shou-Hsien Li. Drastic population fluctuations explain the rapid extinction of the passenger pigeon
http://www.pnas.org/content/early/2014/06/11/1401526111

参考:國立臺灣師範大學(2014-06-17)
台學者萃取古DNA ?開旅鴿滅絶百年謎團
http://pr.ntnu.edu.tw/newspaper/index.php?mode=data&id=19946


引用元: 【遺伝学】リョコウバト絶滅の原因は人類の活動だけではなかった


スポンサーリンク
2: Cancer ★@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 08:02:46.23 ID:???.net

>>1からのつづき

研究結果はリョコウバトの絶滅の原因が人類の影響だけではなかったことを示唆している。
すでに起こっていた自然な個体数減少が狩猟圧力および棲息地の消失と組み合わさって、二重の致命的な打撃がこの鳥を絶滅に追いやった、と洪らは今日米国立科学アカデミー紀要に報告した。「すでにこの道にはまっていたなら、人類の影響は個体数が減るスピードをさらに速めたことになるだろう」と洪は話した。「いったん、ある極めて低い水準まで落ちてしまうと、この鳥を回復させる手段はなかった」

カリフォルニア大学サンタクルーズ校の古遺伝学者、ベス・シャピロ(Beth Shapiro)もリョコウバトの遺伝的過去を研究する研究者だ。彼女によると、新しいデータは彼女らのグループの未公表研究結果と一致し、勇気づけるものだという。「個体数サイズが定期的に変動しているという発見は、この鳥をますます面白いものにしていると思う」と彼女は話した。「これは我々が正常な挙動と考えるものではない」

だが、このハトの自然史にあるギャップを埋めるにはさらなる研究が必要だ、と彼女は指摘した。遺伝学データでは非常に長期の傾向しか示されず、この鳥の最後の10年間がどのようなものだったかを明らかにしない。リョコウバトのどの生物学的性質が個体数変動を起こしやすくしていたのかも不明だ。生物学者たちがこれらの疑問に答えられば、数が豊富で古典的手法では絶滅のリスクがあるとされない種でも、じつは予想外の絶滅の危機にあるということを判断できるようになるだろう、とシャピロは話した。

おわり
~~引用ここまで~~



4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 08:13:11.33 ID:kNFRzjbD.net

いや、アメリカ人(移住してきたヨーロッパ系)が絶滅させた


5: エラ通信@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 08:27:13.00 ID:WW/k7Fvx.net

アメリカは、キチガイじみたやりすぎ(害獣駆除)と徹底した見当違いの過保護のくりかえしだからな。
そして、やらかしている最中、決して批判を受け入れない。


7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 08:31:43.18 ID:jvoeTBQZ.net

ゴールドラッシュの時に大勢の中国人がアメリカに渡ったのと関係ある?
中国には鳩と名が付くのは鳩山しかいないがw


8: エラ通信@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 08:45:38.27 ID:WW/k7Fvx.net

>>7

関係ない。
リョコウバトの巣がある森に積極的に火をつけて、ファイアストームおこして
数億羽を殲滅するような輩だぞ。


9: エラ通信@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 08:47:00.59 ID:WW/k7Fvx.net

バイソンもネイティブの食料だから、という理由で、無駄に大量虐◯し、
やがて◯すことが目的になって、アメリカ国内で絶滅した。

今、残っているのは、カナダにのこっていた極地血統。


10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 08:49:23.45 ID:JPdjWvAT.net

いやいや
あんたらのせいでしょ


11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 08:51:13.63 ID:m/ZAc6+9.net

よく日本から中国へ旅行するハトも絶滅しないかな


12: エラ通信@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 08:57:12.48 ID:WW/k7Fvx.net

>>11
いっぽう、
弟(邦夫)のほうは、日本有数の“ノブレス・オブリージュ”だぞ。

あいつほど日本国民サイドに立っている議員は少ないぞ。


13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 08:57:24.07 ID:z61x/B6j.net

リョコウバトが絶滅したのは人間のせいじゃなかったんだよ!

というのはアメリカでは昔から定番のトンデモ学説
正直「またか」としか思えませんな


15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 09:12:50.95 ID:X49IbSBG.net

よくよく読んだらやっぱ人のせいじゃねえか


19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 09:36:21.26 ID:u0NNGdQu.net

>>15
酔っ払いが轢かれて死んだら死因は酒ではなく交通事故
でも飲んでなければ死ななかったかもしれない


16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 09:26:27.20 ID:2fZK+Hwg.net

「1491」によると白人移住以前はさほど数も多くなかったらしいな。先住民が伝染病で壊滅したんで増殖に歯止めがかからなくなったって。
まあその後の絶滅も白人のせいだが。


17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 09:28:31.84 ID:FzZ+aT9s.net

パンダが現代まで生きていた方が不思議だけどな


52: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 21:00:48.70 ID:UWFbwBCC.net

>>17
パンダは見た目がかわいいからだろ


18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 09:28:32.03 ID:DEfwrjgu.net

環境保護団体の宣伝素材


20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 09:41:10.45 ID:wlHnM3bL.net

トキは絶滅。
しかしスズメやドバトは生きてるよ。

そうそう、スズメの生態。人を恐れなくなったみたい。
あんなに近くでスズメの行動を見られるなんて、昔はなかったように思う。


21: エラ通信@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 09:47:58.22 ID:WW/k7Fvx.net

>>20

目の前一メートルちょいでチョコチョコやってるもんなあ。
人間の近くだと、カラスや猫に襲われないせいもあるようだ。


22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 09:48:50.94 ID:wlHnM3bL.net

>>20
スズメの遊び。人間が造ったコンクリート壁みたいなのに
横に取りついて落ちる。そんなのを喜んでくり返していた。
トカゲとかだと、横に取り付いても平気だろうが、
スズメは無理らしいw。


26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 11:03:43.52 ID:2kiuf2B2.net

>>20
農民が少なくなってみんながスズメにやさしくなったからだろうけども

スズメにはニュウナイスズメ、スズメ、イエスズメの3種あり
警戒心はニュウナイスズメ>スズメ>イエスズメ
ヨーロッパのやたらなつっこいのはイエスズメ
日本にはスズメとニュウナイスズメがいるが
だんだんびびりのニュウナイの生息域が狭くなってる

そしてうっかり迷子のイエスズメとスズメの交雑が見られる地域がある
そのうち日本人はスズメがなつっこくなったなあと
気付かぬうちにイエスズメ愛でる時代がくるのではないかと
まったく専門家でもない人が言っていたw


30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 12:36:04.84 ID:MxIcPAn7.net

>>20
スズメ増えすぎだろ
家に来てたツバメの巣を攻撃して乗っ取ろうとしたりするし
農家としてはツバメは可愛いが、あいつらは敵だ


31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 12:49:20.40 ID:2kiuf2B2.net

>>30
スズメの数は減少してる


35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 14:40:17.22 ID:LlMK9nKP.net

>>30
ツバメは過保護に可愛がられてる割に慣れてくれんな
もうちょっと愛想よくても良いのに


23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 10:41:26.65 ID:VEpHaqRO.net

アメリカ先住民の食料を奪う為に野牛を◯戮した白人。
詰まり人を飢え死にをさせる目的で撃ち◯したのである。


24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 10:52:05.75 ID:18fry2lj.net

近所で鳩に餌を与えるひとがいるんだけどやめてほしい。

鳩は目が気持ち悪くてにがてだよん。たしけて~~


29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 12:07:06.67 ID:6b/7xuzM.net

リョコウバトの絶滅はほんと不思議

当時は空を埋め尽くす大群がいたといってたのに
100年で絶滅だもんな


32: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 13:44:44.71 ID:gjJtZWmU.net

白人が絶滅させた動物種の数は異常。
やつらに捕鯨反対を言う資格は無い。


33: エラ通信@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 13:56:29.44 ID:WW/k7Fvx.net

日本のクジラ漁禁止したことで、
シロナガスが絶滅しそうなんだよな。

同じ食料をめぐって競合関係にあるミンククジラなどが増えすぎて。


34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 14:17:40.20 ID:8MJN+Efe.net

>>33
栄養失調のクジラが海岸に流れ着いてるとか
鰯が激減して、値段上がってるとか


38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 14:51:45.71 ID:B9k2Sayj.net

バイソンもハトもクジラも
アメちゃんのせいだろ?

記事を何回読んでもアメリカ人のせいとしか書いてねぇよ。

限度を知らない上に自分達がやったこは棚に上げて
もったいない主義でやってる日本人のことに口出すんだから。

肌の色と同じ白痴だろあいつら?


42: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 16:50:21.85 ID:ulDcI4vZ.net

下積み時代を経て、馬鹿みたいに稼ぎがあった有名漫才師が、バカみたいに使い撒まくって
気がついたら逆に借金を負っていた。 それと似たような事だろ?

食い詰めてアメリカに渡った開拓者が、バカみたいな数のリョコウ鳩に
狂喜し、これを乱獲し過ぎた結果、もはや修復不可能な生態系破壊を
招いていた。 という事です!


44: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 17:30:55.08 ID:zETwo2Sv.net

つまりマグロの個体数が減少しているのも
日本人が食ってるせいじゃなかったんだよ