~~引用ここから~~

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 00:52:40.87 ID:???.net

インドの火星探査機マーズ・オービター、火星到着の日まで、あと100日
June 16 - 2014 - 科学衛星

インド宇宙機関(ISRO)が昨年打ち上げた火星探査機マーズ・オービターの火星到着の日まで、あと100日となった。
マーズ・オービターはこれまでに2回の軌道修正を行いつつ、9月24日の到着に向け、一路火星へ向けた軌道をひた走っている。

マーズ・オービターはISROが2013年11月5日に打ち上げた火星探査機で、インドにとっては月より遠くの深宇宙へ飛ぶ、初めての探査機である。

探査機は打ち上げ後、まず地球を回る軌道に乗り、そこから6回の軌道上昇を行った。
途中4回目の軌道上において、不具合が起き、予定していた軌道に乗れなかったものの、その後挽回。
そして12月1日に地球軌道から離脱する噴射を実施、探査機は第2宇宙速度に達し、惑星間空間へ飛び出した。

▲引用ここまで 全文は引用元でご覧ください-----------

▼記事引用元
http://www.sorae.jp/030905/5206.html
sorae.jp(http://www.sorae.jp/)June 16 - 2014配信記事
~~引用ここまで~~



引用元: 【宇宙開発】インドの火星探査機マーズ・オービター、火星到着の日まで、あと100日


スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 00:55:16.93 ID:A9IZiCW5.net

日本は最新の独自技術にこだわったせいで失敗だもんな
金星も失敗だったな


7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 01:29:25.66 ID:W7tOeqME.net

>>2
日本の火星探査機は、純粋にM-Vのペイロードと予算枠の問題だろ。


30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 10:33:52.29 ID:wCy2MI7Z.net

>>2
独自技術が原因ではなかったはずだけど


8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 01:50:59.15 ID:0UeK5Mrd.net

火星はインドが支配するのか?


9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 01:55:09.73 ID:0CEs7rW9.net

一応は科学的な探査ミッションを想定してはいるんだろうな

アカブタとは違うのだよ


10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 01:56:29.01 ID:6V92/O8k.net

なぜ今、世界中の国々がわざわざお金をかけて火星探査、移住を目標にしているのかを考えてみるといい


13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 02:42:53.73 ID:btETQVrD.net

>>10
火星移住は
あらゆる最先端技術の複合になるけど
その中の材料工学や冶金の分野でトップクラスの日本抜きで
いけるのかね?


12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 02:27:38.17 ID:W7K/VZYK.net

火星にガンジス川作ってそこで洗濯する気じゃねーよな


15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 03:29:30.53 ID:yoBsqNlT.net

惑星に接近すること自体は簡単なんだ。
問題は、そこからエンジンを噴射して減速し惑星を周回する軌道に乗せることだ。
日本の金星探査機も接近すること自体はできたが、金星を周回する軌道に乗せることに失敗した。
やはり重力の大きい惑星と重力の小さい月以下の天体とでは、
それを周回するために要求される技術のレベルが違うのだろう。


20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 07:39:06.06 ID:EolkOVy3.net

がんばってるな~


22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 08:53:39.30 ID:kBMbA5hs.net

火星って磁場が無い事が致命的で住めないんじゃないの?


23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 09:06:15.23 ID:8I5luwiY.net

火星探査は意味がない
すでに調査はあわった

NASAは解体しろ


25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 09:08:12.76 ID:DSEhTZpn.net

成功したら何番目の国にんるんだ。
日本は失敗したからインドにとってはものすごい自信に繋がるだろうな。


30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 10:33:52.29 ID:wCy2MI7Z.net

>>25
周回軌道に乗せたのは米ソ(露)欧の順で
成功すれば4番目になる


31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 17:08:07.22 ID:S/uZrePU.net

月に移住すればいいのにな
月の表面で1気圧ぐらいになるまで空気を充填していけば住めるようになると思う
ただし重力が1/6なので、対流圏が高度60kmまであり、成層圏は300kmまであり
月の直径と比較すると大気層が分厚くなる
その結果レイリー散乱で、夜の側の大気も青く光ってほとんど夜が無くなるだろう
大気の保温効果も高いので気温もそれなりになるだろう
表面気圧が1気圧になれば液体の水も存在できるので
月の表面には極域の氷が融けて海ができる
土壌に植物の種をまけば普通に繁殖して、水と緑の衛星になるだろう


33: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 18:22:49.07 ID:DSEhTZpn.net

>>31
重力弱くて大気を保てない。


44: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 17:03:57.01 ID:khIQ1x2u.net

>>33
計算すると表面大気圧が1気圧から0.5気圧になるまでに
10万年ぐらいかかるので、人類の生存期間から考えれば無視できる


38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 20:33:10.60 ID:PjXNVKf8.net

>>31
その空気をどこから持ってくるの?
大量の水もw。


40: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 21:53:01.99 ID:e7e9HOyj.net

>>38
火星よりまし、火星にはエネルギー源がないし空気も有り無しでいえば
有りになるが、人の住む環境としては真空と区別つかない密度なのよ。
原子力以外なら太陽を根源とするエネルギー変化を利用するしかない。
エネルギーさえあれば月の土壌から水やその他の何かを取り出すのは
そんなに難しいわけではない、一番重要なのは空気や水ではなく、
エネルギー資源な。月は太陽熱や太陽光を根源にする何かや、将来の
原子力エネルギーの根源としても有望視されている。
月に普通に建物の内部に空気を維持するとか衛星軌道でそれらを維持する
より恐ろしく安易だ。


43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 17:02:31.24 ID:khIQ1x2u.net

>>38
酸素は水の電気分解
水は土星の輪、窒素はトリトンから


35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 19:17:08.35 ID:dtTdZETS.net

そんなのにカネ使うなら貧民をなんとかせいよ
南はそこそこマトモだが首都含む北は汚すぎるらしい


39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 21:16:43.85 ID:gq8c6LHo.net

>火星って磁場が無い事が致命的で住めないんじゃないの?


あるけど弱いの間違いだろう
ないのは金星


42: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 04:02:07.15 ID:AZCPIJrh.net

ニポンはまだ惑星探査機は成功してないのにな
のぞみ、あかつきが失敗したから
次期火星探査機いつ作るんやろ。今から計画しても10年後だもんな


46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 16:54:06.37 ID:Yvjqi3cf.net

環境改造で、十分な大気を移入し終わるまでに何万年掛かるんだよwww


48: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/22(日) 20:00:21.53 ID:uG5yUvwQ.net

火星で踊るオービターが見れる日も近い


49: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 00:57:42.72 ID:/r5M9yxN.net

これまでの探査機も足元取られて危機に陥っているから
踊るのはミッションコンプリートしてからにしてくださいw


24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 09:07:30.64 ID:8I5luwiY.net

地球が終わるときに火星も終わる

太陽はいつかは燃え尽きる