1: 2014/07/12(土) 00:44:53.26 ID:???0.net


チンパンジーの知能、半分は遺伝
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140711005&expand
Virginia Hughes for National Geographic News July 11, 2014


 チンパンジーなどの大型類人猿は、高い知能を持つことで知られる。言葉を覚え、物を使って遊び、仲間の死を悼む様子を見せることさえある。しかし人間の場合とちょうど同じように、認知能力は個体によって異なる。

 今回チンパンジーの認知能力に関する過去最大規模の研究が実施され、このような個体差は少なからず遺伝的性質に起因することが報告された。
 米ジョージア州アトランタにあるヤーキス国立霊長類研究センターの霊長類学者ウィリアム・ホプキンス(William Hopkins)氏と共同研究者らによると、チンパンジーの知能の変異は、その約半分が遺伝子で決まっていて、残りの半分が環境要因だという。

 動物の学習に関する研究はこれまで、ほとんど環境の寄与のみに焦点が当てられてきた。20世紀中はほとんど、科学者は動物がロボットのようなもので、その行動は報酬と罰のような環境刺激に基づいて予測可能なものだと考えていた。動物は受動的な機械ではなく、むしろ賢く能動的にものを考える存在という証拠が増えつつあるが、今回の新しい研究もそれを強めるものだ。
 これまで行われてきたヒトの研究でも、今回のチンパンジー研究と同様の推定値が得られている。つまり、知能の約50%は遺伝によるものだと示唆されている。しかしヒトの発達は正規の教育システムなど文化的要因に著しく影響されるので、氏か育ちかを選り分けるのは難しいことだとホプキンス氏は語る。
 ヒトに最も近い親類の一種であることから、「チンパンジーを研究することによって、この疑問をよりシンプルに考えることができる」と彼は言う。



続きはソースで




引用元: 【科学】チンパンジーの知能、半分は遺伝 [7/11]


スポンサーリンク
2: 2014/07/12(土) 00:46:42.17 ID:P+ToB60i0.net


頭の良さは遺伝する
医者が看護婦と結婚しないのもそのため
医者は遺伝を知っているからだ



4: 2014/07/12(土) 00:49:08.41 ID:2lvDBmxm0.net


大体は母親からの遺伝だな、家の場合



9: 2014/07/12(土) 00:59:50.28 ID:sPPOs0C70.net


>>4
シンガポールのリー・クワァンユー元首相は大卒男は大卒女と結婚すべきとして法律を作った
まぁ、税制上の優遇政策だが小国は人材ガーナ命だとの理由。とっくの昔に遺伝を理解していた



6: 2014/07/12(土) 00:50:16.37 ID:P+ToB60i0.net


動物や魚には
生まれつき凶暴な種や
生まれつきおとなしい種がある

それらは全て遺伝によって決まるのである
頭の良さと性格は先天的なものであり
努力によって変えることはできない

よっては頭のおかしいやつは
一生頭がおかしいし
性格も変わらないのである

DQNは終生
DQNのままなのである



7: 2014/07/12(土) 00:57:27.81 ID:WPOS8CpU0.net


頭の良さは女系遺伝。こんなこと誰でも知ってる筈ではないの????

父親が賢くても、子供が賢いとかは1/4くらいだと思う。
標本は知人の4人兄弟。
逆は2/4くらいは優良。これは雰囲気。両方賢くても1/4くらいはハズレの予感。



11: 2014/07/12(土) 01:01:10.36 ID:NLcmqUPi0.net


>>7
サンプル数3000くらいは用意しような。頭の悪さ丸出しだよ。



10: 2014/07/12(土) 00:59:52.65 ID:9HeWMQF80.net


半分て.........随分適当な数値なんだね。



14: 2014/07/12(土) 01:02:37.37 ID:dHAI58jZ0.net


チンパンジーで一番優秀なクラスと(例えば)ボノボのそれとを
楽しみながら(無理させることなく)比較できる機会が在ったら
ぜひ観て見たいですね…☆



17: 2014/07/12(土) 01:05:51.42 ID:sPPOs0C70.net


日本人のノーベル賞受賞者はほぼ中部から関西出身者
関東生まれも親は中部地方以西。
これは酒を飲めない弥生人の祖先と言われる中国長江地区の遺伝子と関連する



18: 2014/07/12(土) 01:11:52.72 ID:jHPbpnBP0.net


人間もだろ
知ってたよ



19: 2014/07/12(土) 01:17:24.90 ID:sqY4iC6F0.net


あなたとは違うんです!



20: 2014/07/12(土) 01:18:27.61 ID:yYPL2vCJ0.net


天才となんとかは紙一重というしなあ。
多くの失敗作の中でたまたま有益な才能に生まれた個というとこか・・・
多くの標準から言えば異常者となるのか。



21: 2014/07/12(土) 01:20:37.52 ID:aehastif0.net


もう半分はバファリンか



22: 2014/07/12(土) 01:23:10.16 ID:yYPL2vCJ0.net


人間の基本的な能力?なんて18ぐらいにはほぼ完成してしまうのだから
それまでに頭角を表さなきゃ自分は凡人(標準)だと思った方がいいのだろう。
まあ、努力してみないと自分がどこまでいけるのかなんてわからんだろうから
努力は大事なのだろう。

幼い頃の神童なんてのもだいたいが早熟だったりするのだろうけど。



23: 2014/07/12(土) 02:18:05.86 ID:AysOzmOJ0.net


大体、幼いころは周りの言葉をもっともらしく鸚鵡返しすれば持て囃されるものだし
大人になれば口先だけではなく大きい事業を大多数の人を連携して起こすのが求められるし
小さいころは周りの人からの影響大きいんだから、神童とバカ親を区別つけろよ



24: 2014/07/12(土) 02:28:31.80 ID:Gs4kWw290.net


人間でも人格の95%は遺伝で決まるのに
折れも才能ほしかったな



26: 2014/07/12(土) 02:41:16.85 ID:s106pp1N0.net


>>1
これは要するに、知的行動の形質に関する変異を統計遺伝の手法で推定したってことなのか?
だったらn=99では足りない。どうオマケしても1,000のオーダーは要る



27: 2014/07/12(土) 03:57:59.35 ID:e1c6F5Ky0.net


『世界で最も頭がいい10人(※現存する人物限定)』
クリストファー・ヒラタ:IQ 225
14歳:カリフォルニア工科大学入学
16歳:NASAで働き始める
22歳:プリンストン大学で天体物理学の博士号を取得

テレンス・タオ:IQ 230
中国系オーストラリア人数学者。
幼少期に「セサミ・ストリート」を見て数学に興味をもったという彼は、2歳で基本的な算数をマスター。
9歳で大学レベルの数学の授業を受けており、20歳のときにプリンストン大学で博士号を取得。24歳で、UCLAの最年少教授に就任

大森保英:IQ 230
21歳:東京大学文科一類入学
27歳:東京大学法学部卒、有限会社で働き始める
28歳:2ちゃん司法試験板の固定・元デジタルドカタとして君臨
35歳:簿記2級に合格
37歳:派遣社員として採用される



28: 2014/07/12(土) 06:00:39.83 ID:zv5L/VCW0.net


チンパンジーの筋力は異常に強いよな
人間なんて一発で捻り潰されるレベル



29: 2014/07/12(土) 06:04:35.55 ID:V/NUe4w60.net


んー、よくわかんない。
後天的に学習された知能は遺伝するということでしょうか。
それともチンパンジーの知能の半分はBIOSみたいに(生体の機能として)既に組み込まれてるってこと?



30: 2014/07/12(土) 06:24:32.40 ID:s106pp1N0.net


>>29
>物理的な位置を覚えるなど空間認知能力
>人の注意を引くなど社会的認知能力
と言ってるんで、知識のような後天的なものでなく、学習の素地のことだろ



31: 2014/07/12(土) 06:38:03.69 ID:3VKCrp7N0.net


確かなのは、お前らに社会を生き抜く能力が無いってこった



32: 2014/07/12(土) 06:47:46.46 ID:tEb1iaNC0.net


「とんびが鷹を…」ってのは
それがあまりにも珍しいから諺になってるんであって、
通常とんびからはとんび能力の子が、鷹からは鷹能力の子が生まれるってのは、
人間でも実験してみるまでもなくそうだろ。

それに一見「とんびが鷹」に見えても、単に時代や家庭環境の問題から、
親の能力が存分に発揮される状況になかっただけで、
地頭はいいケースがほとんどだし。



33: 2014/07/12(土) 07:08:11.40 ID:FCZCdcAD0.net


認知能力と暗記能力は違う



34: 2014/07/12(土) 09:10:29.10 ID:wfTdKV+00.net


別にこの仮説自体に文句いうつもりはないが、どうやって遺伝と学習をコントロールしたのか気になるなあ。
まさかヒトの研究みたいに一卵性双生児さがしたわけじゃあるまいに



35: 2014/07/12(土) 10:40:08.97 ID:yYPL2vCJ0.net


後天的な影響によって遺伝子が変異しそれによって進化していくって仮説もあるんだっけ?

なんか勘違いしてるかもだけど。



37: 2014/07/12(土) 10:42:36.88 ID:yYPL2vCJ0.net


新しい血を入れていかないと先天的異常者の率があがるんだっけ?



5: 2014/07/12(土) 00:49:22.08 ID:ghxTFHDZ0.net


競走馬みたいに
どんどん掛け合わせていこか