1: 2015/08/20(木) 22:02:14.82 ID:???.net
時事ドットコム:iPSで筋ジス再現=治療法開発や創薬に活用-京大
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2015082000697


 筋力が低下する難病「筋ジストロフィー」のうち、デュシェンヌ型の患者から人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作り、発症前の細胞を再現することに成功したと、京都大iPS細胞研究所が発表した。
患者の細胞を使った研究が可能になり、治療法の開発や創薬の迅速化が期待される。論文は20日付の英科学誌サイエンティフィック・リポーツ(電子版)に掲載された。

 デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)は遺伝子の一部が欠損し、筋肉を支えるたんぱく質が作れなくなる病気。慢性的な炎症で筋繊維が壊れ、最終的に死に至る。日本には推定5000人の患者がいるが、根本的な治療法はない。

 同研究所の桜井英俊講師らのグループは、DMD患者の皮膚から作ったiPS細胞を筋細胞に変え、炎症で損傷を受ける前の状態を再現。

続きはソースで

images
 
(2015/08/20-18:05)

引用元: 【医学】iPS細胞で筋ジストロフィーの細胞を再現 治療法開発や創薬に活用 京大

スポンサーリンク
2: 2015/08/20(木) 22:09:02.90 ID:L4b5+zA7.net
八面六臂の活躍だ、ノーベル賞だけのことはある。

3: 2015/08/20(木) 22:09:17.58 ID:49lT+0s2.net
病気の細胞を作れるからIPSは凄い。

なぜなら、超高速で片っ端から、この世にあるあらゆる物質を振りかけて、「あ、効いた!」ができるから。

4: 2015/08/20(木) 22:11:05.70 ID:a1JwCh6Z.net
 

  _ノ乙(、ン、)_ミスタチオンがどうのこうので、ムキムキ治療は無理なの?

5: 2015/08/20(木) 22:11:33.82 ID:nGR02Fon.net
再生医療はすべての難病治療に応用可能だから凄いよなww 白血病だろうが、
筋ジストロフィーだろうが、腎不全だろうが全部治る見込みがある。

6: 2015/08/20(木) 22:14:23.11 ID:PSTdhI+x.net
この手の話は多いけど何一つ実用化してない夢物語じゃん

9: 2015/08/20(木) 22:23:14.55 ID:w6F74Oyt.net
>>6
iPS細胞だって20年前なら夢物語さ。
20年前のこの手の話は実用化されているってことさ。

だいたい、この手の実験でモノになるのは
100~1000件に1件なんて言う世界だろうし、
仮に実用化されて日常的に治療へ利用されるように
なったとしても10~20年先のことだ。

11: 2015/08/20(木) 22:43:05.59 ID:2Qjxkjah.net
がんはまだ特効薬ないのかなぁ

12: 2015/08/20(木) 22:52:38.92 ID:+Qxdws/h.net
患者のiPS細胞による新発見は今年から加速してるんだろ。あわてるな。

13: 2015/08/20(木) 22:55:45.22 ID:C4NbGmMS.net
遺伝子を修復しなくても、特定の化学物質で流入を抑えることができた。

iPSでは正直、直接何とかなりそうに無いと思ってたんだけど
これはかなり希望が持てる、ありがとう頑張ってください

14: 2015/08/20(木) 23:09:15.75 ID:cogR9UkJ.net
需要は供給を産む

技術的に可能か?→クリア
需要はあるのか?→クリア
腹は括ったか??→クリア

さて、時代が変わるな

15: 2015/08/21(金) 00:11:29.72 ID:c/N1zlYq.net
治る可能性があるって聞くだけで元気が出て治る奴が居る・・・京大の先生アリガトさん。

18: 2015/08/21(金) 06:30:10.31 ID:02PPIQhk.net
ips細胞銘柄で上場来一直線に下降してるリプロセルの株価みてワラタw
本当に将来性あるのか疑問

19: 2015/08/21(金) 08:22:56.84 ID:wZpFyxnS.net
>>18
角膜移植用のips細胞で最近マザーズに上場したヘリオス、公募価格割れしてる
けど、どうなってるんだろうか?理研が角膜の治験を2月か3月に中止してるけど
癌細胞で初期化するとやはり実用としてはダメなんじゃないのかと最近思う。
まだ実用化には2,30年かもしれない。シャーレや試験管の実験系ではOKなんだろうけど人に移植はどうかな?
むしろ宝バイオと京都府立医科が最近発表している
数種類の化学物質で初期化する方法が先に実用化で成功するような気がする。つまり化学的に
細胞をシンプルに?刺激する小保方らのアイデアの方が先に実用化するんじゃないのか。そんな気がする。

20: 2015/08/21(金) 10:05:08.80 ID:o46+TU8P.net
>>19
癌細胞で初期化ってのは、山中因子の中のC-Mycという発がん遺伝子のことかな?
これはもう今では使っていない。
また当初の方法はレトロウイルスを使うので、その因子(を出す遺伝子)が
DNAに組み込まれたままで取れないため、マウスでは子孫の代になっても
発がん遺伝子が活動してがんになることがあった。
移植用ではプラスミドとかセンダイウイルス(これはRNAウイルスなので
DNAに変化を及ぼさない。IDファーマが特許所有)を使うのが主流で、がん化の恐れは少ないだろう。

ただ移植するときには神経なり心筋なり目的の細胞に分化させるわけだが、
そのさい分化しないでiPS細胞のまま残っているものがあると、テラトーマ
(奇形腫)を起こすことがある。
これが多いiPS細胞は不良品なので、その見分け方とか、分化後に残った
iPS細胞だけを◯す方法とかも盛んに研究されている。
今のiPS細胞関連企業は赤字なので株価が下がっているが、赤字の原因は
研究開発費がかさんでいるため。
富士フイルムが買ったアメリカのセルラー・ダイナミクス・インターナショナルも
年間売上高20億円に対し赤字が36億円とか。
しかし売上高はリプロセルよりずっと多い。
将来性はあると思うが、今買ってすぐ上がるような株じゃないので
数年間持っているつもりがあれば、というとこかな。

21: 2015/08/22(土) 09:47:42.14 ID:e5/L8yD2.net
夢物語ね、高度に発展した科学技術は、魔法と変わらないとか誰か言ってたな

23: 2015/08/22(土) 16:31:18.98 ID:ssE3Omd6.net
研究レベルで効果が有効と認められ、臨床試験を経て効果の検証、副作用無しが認めら
れるのが15年後ぐらい、試験的治療から一般的治療普及まで行くと早くて20~25
年後ぐらいに我々が恩恵を受けれるのでは?

24: 2015/08/23(日) 00:03:48.03 ID:afSOJc59.net
だいたい数年後になるというレスが多いけど、
時間がかかる原因はなんなの?
資金、人員?

お役所の書類作成?

25: 2015/08/23(日) 00:12:28.51 ID:Q0iS+hK0.net
安全確認だよ。
使って何年後かに死んだら困るだろ

22: 2015/08/22(土) 15:56:34.25 ID:i8VBe/xd.net
あの教授にはもう一個単独でノーベル賞与えていい