1: 2015/08/25(火) 12:26:22.92 ID:???.net
物質・時空ナゾ迫る巨大装置、建設1兆円 文科省は慎重

 宇宙誕生直後の状態を再現して、物質や時空がどのように生まれたのかという謎に迫る巨大加速器「国際リニアコライダー(ILC)」を、北上山地に造りたいと岩手県が熱望している。
国際協力で建設するが、費用は1兆円以上。
文部科学省は予算のめどがたたないこともあり慎重だ。造るべきかどうか。あなたはどう思いますか?


 電子や陽子などを光速近くまでに加速し、衝突させる実験は物理学の基本原理の解明に大きく役立ってきた。
現在の最大の加速器は、スイスとフランスにまたがる1周約27キロの円形加速器LHCだ。
欧州合同原子核研究機関(CERN)が運営し、2012年に陽子衝突実験で「最後の未発見粒子」といわれたヒッグス粒子を発見した。

 しかし、ほかにも未発見の粒子があるかもしれない。
時間と空間の構造が現在の常識とは違う可能性もある。
謎を解くには、ヒッグス粒子をたくさんつくり、その性質を詳しく調べるのがいい。
そのために構想された巨大線形加速器がILCだ。
地下100メートルに長さ約31キロのトンネルを掘って建設する。

 国際協力による概念設計ができたのが07年。国内の建設候補地は北上山地と九州北部の脊振(せふり)山地に絞られ、地質や土木の専門家も入った委員会が13年に北上山地を選んだ。
地盤が安定し、将来構想で描く「50キロの直線ルート」を確保できることが決め手となった。

 世界最先端の研究所ができれば「東日本大震災からの復興にも寄与する」と、地元は歓迎ムード。
建設候補地の中心部に位置する岩手県一関市の勝部修市長は、市役所にILC推進課を作り、国際化推進員として日本語も堪能な豪州出身のネイト・ヒルさんを採用するなど、誘致実現に手を尽くす。

 商工会議所が中心となった「岩手県国際リニアコライダー推進協議会」は今年7月、国内誘致の早期決定などを求める「県民決議」を採択した。
懇親会に駆けつけた達増拓也知事は「オール岩手でがんばろう」と気合を入れた。

続きはソースで

images

画像
http://amd.c.yimg.jp/im_siggCjPmkzfs0z8.qAoMkC01pA---x900-y285-q90/amd/20150823-00000017-asahi-000-2-view.jpg
巨大線形加速器

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150823-00000017-asahi-soci
朝日新聞デジタル 8月23日(日)11時59分配信

引用元: 【ILC】物質・時空ナゾ迫る巨大装置、建設1兆円 文科省は慎重

2: 2015/08/25(火) 12:29:36.52 ID:rUnprFnN.net
こんな大掛かりな施設だと地震の無い場所に作れば良いのに

26: 2015/08/25(火) 13:13:22.39 ID:sqbNVhV8.net
>>2
地震があっても関係ない岩盤の中に作るのよ。
それで北上山地。

4: 2015/08/25(火) 12:35:08.28 ID:7WNR+PW0.net
絶対にやるべき

5: 2015/08/25(火) 12:35:18.64 ID:roFUgnDQ.net
それで得られる情報なども吟味しろ
良い事ばかりではなく、悪い面も考慮して
悪い面が予算だけなら、知恵振り絞って何とか通しとけ
このような物など作って実験などして行かないと
物資の少ない日本は厳しいだろう

27: 2015/08/25(火) 13:14:44.24 ID:sqbNVhV8.net
>>5
得られる情報より、物理学の世界的研究拠点が日本にもできて、
そこの世界的な学者が集まってくるっていう副次的効果がでかいと思うのよね。

7: 2015/08/25(火) 12:39:24.56 ID:i1c7b1TM.net
学者は費用対効果なんて考えないんだろうな

18: 2015/08/25(火) 12:57:30.92 ID:P0ad7n6f.net
>>7
この手の国家予算級のメガサイエンスプロジェクトって、元祖はマンハッタン計画だったと言われている
物理法則の解明はあっという間に実用工学に応用されて、世界を変えていく
新技術開発の中心となった国が相対的に国力を増し、ひいては国体の護持につながる

8: 2015/08/25(火) 12:39:42.34 ID:vZ0w91ck.net
これ日本がやる必要あるの?

29: 2015/08/25(火) 13:18:01.76 ID:sqbNVhV8.net
>>8
国際協力だよ。
LHCだって日本からも予算も人も出しているし、実験装置ではいろいろと日本企業が
受注している。

日本でやると、参加国が分担金を日本に向けて払う形になるので、国際収支統計では
多分移転収支になるけど、意味合い的にはサービス輸出という事になる。

11: 2015/08/25(火) 12:42:52.05 ID:fPOaTJN4.net
地震や災害の少ないとこで作ろうよ
お金はともかくとしてさ

12: 2015/08/25(火) 12:44:12.96 ID:24svnXpR.net
世界でここにしか作れないという事で専門家は動いている

13: 2015/08/25(火) 12:51:03.56 ID:i7n1B0DT.net
駄目だったら、核種変換の研究所をつくろうや

14: 2015/08/25(火) 12:51:51.34 ID:OzLp1dW3.net
どっかの国が作ったデータを貰えば?
そもそも余裕なんて無いし。

15: 2015/08/25(火) 12:53:45.93 ID:rRWAl+bE.net
十年待ってもう一度考えれば?
その間に観測精度とか製造技術かも上がって
敷居が低くなるかもしれんし。

16: 2015/08/25(火) 12:55:08.03 ID:fVAn+EnX.net
停滞している日本社会が停滞している素粒子物理のために1兆円ってのはさすがに
他分野の反感買うだろ。でもノーベル賞受賞者を日本から6人も出してる分野でも
あるからな・・・

22: 2015/08/25(火) 13:03:24.45 ID:4wFQtbqI.net
>>16
低能ジ◯ップが停滞してるのは
自分らがかつてそうしたように新興国に真似されているからだから
その停滞を突破して新興国と差をつける方法ははこういう挑戦しかないのになw

気が付けば中国に抜かれてるだろwジムロジャーズは長い目で見てるわw

35: 2015/08/25(火) 13:27:38.07 ID:fVAn+EnX.net
>>22
だからその挑戦がなんで停滞している素粒子なの?って話。素粒子での挑戦が経済成長
につながるんだったらアメリカなんかがもっと予算出してるはずだよ

17: 2015/08/25(火) 12:57:20.37 ID:bhJq7mlZ.net
電池(原子力発電所)が何個要るの?

21: 2015/08/25(火) 13:02:13.76 ID:fkZu6dM6.net
これ作ると重力子の検出できるかもしれない、これから重力場エンジン
作れれば宇宙開発可能となり計り知れない経済効果現出できる。

23: 2015/08/25(火) 13:04:07.73 ID:l3Jt45Wp.net
時空ワープ装置、つまりタイムマシン

24: 2015/08/25(火) 13:04:39.61 ID:YiAahy5R.net
ISS:生命維持の核心技術を得られず→1兆円投入OK
ILC:物理学の進展および東北復興に資する→1兆円投入NG

文科省の基準がよくわからん

25: 2015/08/25(火) 13:08:37.08 ID:UvzJykB0.net
そろそろ人類の歴史も大詰めを迎えてきたようだな。

30: 2015/08/25(火) 13:19:56.60 ID:O878+NkA.net
地震の無い地域に作らないと、メンテに時間と金がかかりそう。

31: 2015/08/25(火) 13:20:15.67 ID:UjXFNIdU.net
将来何も産まないことにただ1兆円使うより、派生効果が大きく先につながる可能性
があることに使うのが日本の「教育投資」の進化発展の歴史。

33: 2015/08/25(火) 13:21:29.46 ID:sqbNVhV8.net
LHC・・・とりあえずでかい塊を高エネルギーでぶつけてみたら、何かできるだろう。
     おお。なんかヒッグス粒子っぽいものができたぞ!

ILC・・・エネルギー範囲がこれくらいのところにヒッグス粒子があるのね。
    じゃ、それを精密に測定してみましょう。

こんな感じで守備範囲が違うのよね。

34: 2015/08/25(火) 13:23:09.07 ID:betSm+Ec.net
カネのかからない研究に知恵をしぼる

という発想がないのは
xxムラと同類

36: 2015/08/25(火) 13:33:30.19 ID:ogzn7rxQ.net
リニアのトンネルを借りて出来ないのか?

37: 2015/08/25(火) 13:37:06.01 ID:bJQQ/dox.net
国際協力でやるのなら、中国の方が良いものが安く済みそう
上手いこと煽てて造らして、こちらは使えるだけ使って、とやらないとバカを見るだけだ

38: 2015/08/25(火) 13:37:46.67 ID:mQRpTUWw.net
北上山地掘ってついでに金も掘り出せるかな?

39: 2015/08/25(火) 13:50:46.08 ID:Quq4BGge.net
物理学は金食い虫
経済に対する費用対効果は最悪
そんな金があるなら癌治療の加速器に補助金出せよ

64: 2015/08/25(火) 16:07:25.99 ID:0BOSfdGm.net
>>39
大嘘
アインシュタインの相対性理論は嫁が子供あやしながら
紙と鉛筆で計算したもので金はかかってない

70: 2015/08/25(火) 16:56:53.36 ID:fVAn+EnX.net
>>64
ところが日本の物理学はトムソン・ロイターの上位1%研究者の約10%がいる
分野でもある。日本がかなり強い分野。他分野と比較してご覧。惨憺たる状況だから
http://highlycited.com/

特に素粒子での日本人の存在感は仁科・湯川以来単一民族としては異様な貢献だよ
ノーベル賞受賞者の数も含めてね
アメリカが全てだなんて思うのは大間違い

40: 2015/08/25(火) 13:51:23.37 ID:hhPl+4zp.net
すごい計画だな、だけど1兆円じゃ無理だよな10兆円はかかると思うが向こう100年でもとは取れそう

42: 2015/08/25(火) 14:13:23.56 ID:4L/Wugj0.net
日本が建設費の大半を出して研究成果を横取りされるだけならやめろ

43: 2015/08/25(火) 14:13:59.20 ID:4sHh6+IE.net
こんなん造るくらいなら国立競技場が5000億でもいいわ。

44: 2015/08/25(火) 14:17:20.55 ID:cqF//qPs.net
五輪は返上してこういうものに金をかけるべきだろ。

46: 2015/08/25(火) 14:23:52.11 ID:fVAn+EnX.net
日本の分野ごとの国際競争力考える限り物理の費用対効果はかなり高いと思うけど・・・
特に資源環境エネルギーが今後の人類の課題だって明確に見えてる中で物理学はその
中心分野の一つだよ。当然金にもなる

アメリカもエネルギー、資源工学にかなり予算配分を初めてる。逆にとばっちり受けてるのが
ライフサイエンス。もう費用対効果が小さいことが証明されてるからね。政治家受けは
いいんだけどw

日本で国際競争力のある分野は物理、化学、機械系位。電子工学なんてもう全滅状態
医学なんて挑戦すらできない

48: 2015/08/25(火) 14:26:21.64 ID:v3Z8Dwpo.net
こういうのが必要なのはわかるけど
景気が良い時じゃないとなぁ

50: 2015/08/25(火) 14:40:45.08 ID:jUZGSnpO.net
もう少し深い所に作って加速器として使わなくなったら
そこを核廃棄物最終処分場に…

98: 2015/08/25(火) 19:15:57.96 ID:2pNC8IVw.net
>>50
俺も核廃棄物の最終処分場を考えた。
最終処分場ができるのなら、1兆だろうが2兆だろうが、
予算かけて作ってもいいと思う。

61: 2015/08/25(火) 15:57:15.30 ID:QX6hjQBh.net
こういうのは、どんどんやって欲しいわ