立命大、強くしなやかな金属開発 医療や宇宙に
【引用元:2014年03月12日 19:37 千葉日報ウェブ】


0: 理系ニュース∞0000/0/0(水) 00:00:00.00 ID:rikeinews

金属の表面を加工するだけで殆どの金属の製造に応用出来て、耐久性の向上や軽量化に繋がるらしいから、タングステンなどの硬い金属を使用した製品のコストダウンにも繋がるのかな。

それにイリジウムなどの重い金属も、この技術を使って軽量化出来るならかなり画期的だと思う。

この技術を使って剛と柔を兼ね備えた金属で刀を造れば、物凄く良い刀が出来そう・・・
あっ!だからタイトルに「医療」ってあるのか!

この技術が日本の金属加工に革命を起こすことを期待します!

スポンサーリンク

~ここから引用~
 強度としなやかさを併せ持つ金属を作る技術の開発に、立命館大理工学部の飴山恵教授(材料工学)のチームが世界で初めて成功し、12日発表した。
~ここまで引用~
 


【引用元:2014年03月12日 19:37 千葉日報ウェブ】

↓続き・引用元の記事の全文はこちら↓
http://www.chibanippo.co.jp/newspack/20140312/183601