1: 2015/09/10(木) 17:58:39.07 ID:???.net
共同発表:「貯蔵された記憶を可視化・消去する新技術を開発」記憶のメカニズム解明に前進
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150910/

画像
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150910/icons/zu_a.gif
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150910/icons/zu-b.gif
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150910/icons/zu_c.gif
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150910/icons/zu_d.jpg
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150910/icons/zu_e.gif


ポイント
神経細胞上の樹状突起スパインが学習・記憶に伴い増大することに着目し、新生・増大スパインを特異的に標識し、青色光でそのスパインを収縮させる事が可能な蛋白質プローブ(記憶プローブ)をマウスで開発し、学習・記憶が貯蔵されている場所を可視化・操作する新技術を世界に先駆けて確立しました。
運動野を記憶プローブで標識後に青色光を照射すると、運動学習で獲得された記憶が特異的に消去され、記憶は脳内の少数の神経細胞に密に書き込まれていることが明らかになりました。
こうして記憶に関わるスパインの脳内の大域的な分布を標識する可能性が拓かれ、脳機能やその疾患の解明に新しい糸口が開かれました。


大脳皮質の数百億もの神経細胞はシナプス注1)を介して情報をやり取りしており、特にグルタミン酸作動性シナプスの多くは樹状突起スパイン注1)という小突起構造上に形成されます。スパインは記憶・学習に応じて新生・増大し、それに伴いシナプスの伝達効率が変化するので、脳の記憶素子と考えられてきました。しかし、記憶の獲得時に、実際に使われている多数の記憶素子の分布を同定し、実際の記憶への関与を検証する方法はありませんでした。

今回、東京大学 大学院医学系研究科 附属疾患生命工学センター 構造生理学部門の林(高木) 朗子 特任講師、河西 春郎 教授らの研究グループは、学習・記憶獲得に伴いスパインが新生・増大することに注目し、これらのスパインを特異的に標識し、尚且つ、青色光を照射することで標識されたスパインを小さくするプローブ(記憶プローブ、図A)を開発しました。この記憶プローブを導入したマウスでは、運動学習によって獲得された記憶が、大脳皮質への青色レーザーの照射で特異的に消去されました。
また、各々の神経細胞における記憶に関わるスパインの数を数えたところ、大脳皮質の比較的少数の細胞に密に形成されていることがわかり、記憶を担う大規模回路の存在が示唆されました。
こうして、スパインが真に記憶素子として使われている様子を可視化し、また操作する新技術を世界に先駆けて確立しました。

本研究は、日本医療研究開発機構(AMED)の「脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」(平成27年度より文科省より移管)、戦略的国際科学技術協力推進事業 日英研究交流「次世代光学顕微法を利用した神経科学・病因解明につながる分子メカニズムへの挑戦」(平成27年度以降JSTからAMEDへ移管)、科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業および文部科学省・科学研究費の支援を受けて行ったもので、国際科学誌「Nature(電子版)」に2015年9月9日(英国時間)付オンライン版で発表されます。

続きはソースで

ダウンロード
 

引用元: 【神経科学】「貯蔵された記憶を可視化・消去する新技術を開発」記憶のメカニズム解明に前進 東大など

スポンサーリンク
2: 2015/09/10(木) 18:01:50.91 ID:hDeyPo8V.net
これが判ればそのうちメンインブラックの記憶消去技術も現実のものになるな
記憶を操作できるんだろ?

3: 2015/09/10(木) 18:01:56.53 ID:IyU7IDCJ.net
風邪ひとつ治せない現代医学なのに笑わせるなよ。

4: 2015/09/10(木) 18:03:02.53 ID:/kr8nm0n.net
トータル・リコール来たか

5: 2015/09/10(木) 18:05:53.46 ID:6Qc3c5ts.net
脳に蓄えられる記憶の総量が計算できそう

7: 2015/09/10(木) 18:07:32.63 ID:6Qc3c5ts.net
法令をちゃんと記憶しているかどうかも試験無しで判定できそう
正しく記憶しているかの判定はまだかも

20: 2015/09/10(木) 19:12:52.57 ID:58QI4w9g.net
>>7
法律 国家試験
ってメモリーを前日にコンビニで買うとこまで妄想した

8: 2015/09/10(木) 18:08:55.07 ID:6o0eQ/no.net
きたか!!!!!人体メモリーwww

9: 2015/09/10(木) 18:11:04.26 ID:mLlQxxqm.net
この技術を上手く発展させれば記憶を書き込むことも可能になって学習するという概念が消えそうだな
世界中の人間の頭が良くなりバカが一人残らず消える

33: 2015/09/11(金) 01:28:56.08 ID:Ydb+CS7i.net
>>9
思考回路と記憶は別なんじゃねえかなあ
単なる知識の書き込みなら辞書や辞典大量に持つのと変わらん、wikipediaにアクセスしてもアホはアホ
理解する能力が肝要なのではないか?

40: 2015/09/11(金) 12:18:01.66 ID:0kFP88lE.net
>>33
脳の働きとして、記憶と思考って何が違う?

13: 2015/09/10(木) 18:47:17.54 ID:zJlLSXKt.net
◯された人の死ぬ直前の記憶を可視化すれば◯人事件の9割ぐらいは解決しそう。

14: 2015/09/10(木) 18:53:23.09 ID:9lVFmK0x.net
これが進むと、記憶の外部装置記録とかできるな
学習ソフトとして売り出せれば、睡眠学習で勉学終了だな

15: 2015/09/10(木) 18:58:27.17 ID:EhtjvXa+.net
とりあえず神経生理の研究ツールとしてはとても有効
これ使った研究がはやるかもね

16: 2015/09/10(木) 18:58:58.36 ID:pTwDCPk+.net
犯罪に使われそう

18: 2015/09/10(木) 19:07:04.37 ID:UNTFfJN3.net
利根川センセかと思ったら違うのね
けっこういろんなとこでやってるのか

19: 2015/09/10(木) 19:08:44.26 ID:naeGjA/G.net
脳内妄想ですら取り締まる未来が来てしまうのか
そのうち脳には記憶を残さず外部記憶装置に暗号化して
保存するのが当たり前になる時代が来るのかも

23: 2015/09/10(木) 19:34:46.25 ID:dZmBjwe4.net
PTSD治療に使えそう

この技術を使った研究でコンピューターの新技術出てくるかもね

24: 2015/09/10(木) 19:40:52.38 ID:TcH2M/yO.net
特定の記憶を消去するためには、その記憶が作られる前後の脳の状況を比較できなきゃいけないわけ?

25: 2015/09/10(木) 19:41:27.41 ID:JzobvZKP.net
黒歴史ばかりのお前らに朗報だなw

26: 2015/09/10(木) 20:23:37.93 ID:wP0USzi5.net
もう既にCIAから照会が入ってるだろうなw

28: 2015/09/10(木) 20:56:17.04 ID:9BPnr/li.net
脳は転送中継機

29: 2015/09/10(木) 20:56:26.83 ID:lNL2TFIh.net
悪用されたら恐ろしい事になるな

30: 2015/09/10(木) 21:12:50.07 ID:8xZkuhrN.net
記憶がある程度消える事で精神は健全に保たれるんだと思う
なんでもかんでも覚えていたらそれは生きずらそうだ

31: 2015/09/10(木) 21:37:44.76 ID:cInXK6pI.net
任意の記憶が本物かどうかを確かめる方法は原理的に存在しない

32: 2015/09/10(木) 23:57:35.23 ID:sXJuuhet.net
バック・トゥ・ザ・フーチャー2のドクがジャニファーに光あてるやつか

34: 2015/09/11(金) 03:21:46.98 ID:tNcFwuR/.net
「洗脳」って凄い日本語だと思っていたが、英語でもbrain washingなんだな

37: 2015/09/11(金) 05:13:37.87 ID:8p1ESLHF.net
逆に嘘の記憶を埋め込むことも出来るようになる?

39: 2015/09/11(金) 10:32:45.32 ID:447PNHLt.net
>>37
もちろん出来るようになるだろうね
未来では記憶の売買が行わられるようになると思う

38: 2015/09/11(金) 05:31:54.04 ID:3N8cwE9A.net
早くしろ
ここ10年分ほど記憶を全部ふっとばしたい

42: 2015/09/11(金) 12:37:31.01 ID:Vn3DX+Y2.net
可視かより消去のがおそろしい