1: 2015/09/10(木) 12:23:21.72 ID:???.net
XMASS実験グループが最新結果を発表 | Kavli IPMU-カブリ数物連携宇宙研究機構
http://www.ipmu.jp/ja/node/2279

画像
http://www.ipmu.jp/sites/default/files/images/100923-2-3.img_assist_custom-300x201.jpg
XMASS検出器の入った銅製容器を取り囲む水タンクの様子 (C) 東京大学宇宙線研究所 神岡宇宙素粒子研究施設


鈴木洋一郎 (すずき・よういちろう) Kavli IPMU 特任教授が率いる XMASS (エックスマス) 実験グループは最新結果を発表しました。XMASS 実験は、岐阜県飛騨市神岡の地下1000mに設置した検出器を用いてダークマターの探索を行っています。

今回、2013年11月から2015年3月までの1年4ヶ月間のデータを用いて、ダークマターの候補の中でも通常の物質と極めて反応しにくい未知の素粒子 WIMP (Weakly Interacting Massive
Particle) で且つ「質量の軽い」候補の観測量の季節変化と、ダークマターを WIMP など特定の候補と絞らない場合の季節変化の両方について解析を行いました。

これまでの研究で、我々の太陽系が属する天の川銀河内での太陽系の運動と太陽の周りを回る地球の公転運動によって、ダークマターの観測量には季節変動が現れると考えられています。

続きはソースで

ダウンロード (1)

詳しくは XMASS 実験ホームページの下記リンクをご覧下さい。
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/xmass/whatsnew/whatsnew-20150907.html

引用元: 【天文学/素粒子物理学】季節変動によるダークマター探索結果を発表 Kavli IPMU

3: 2015/09/10(木) 12:36:39.41 ID:iG7ifO9g.net
>WIMP のうち「質量の軽い」候補の観測量が季節変化している
と言うことは、地球近辺に分布しているの?

5: 2015/09/10(木) 12:45:12.51 ID:HqnOmrd8.net
>ダークマター

それは空間のエネルギーさ、
そして観測不能原理もあることを理解しなwww

6: 2015/09/10(木) 12:48:59.03 ID:eR1Ds+0v.net
季節変動するって
つまりどういうことだよ?

7: 2015/09/10(木) 13:00:18.00 ID:y8VBTP1s.net
>>6
観測自体に問題がある可能性大

9: 2015/09/10(木) 13:30:33.12 ID:fDoGnM1e.net
>>6
ダークマターなんだから銀河の動きに連動していない可能性がある
つまりダークマターに対する相対速度が太陽公転や地球公転に影響されるってことじゃね?
下手すると銀河の動きに重力以外の要素があるかもってことかな

32: 2015/09/10(木) 20:37:44.55 ID:qOeIJdOz.net
>>9
そもそもビックバンでドカーンと弾け飛んだというのに
こんなに質量に偏りがあるのが不自然。
銀河がある部分には何かがあるはず。

ただそれが地球の軌道程度で違いが観測できる程のものだとは思えないが
太陽がある付近にはより多くのダークマターがあるんじゃないかな?

34: 2015/09/10(木) 20:56:11.33 ID:fDoGnM1e.net
>>32
背景放射と辻褄があってきてないからなビックバン
質量計測にそもそも荷電量考慮してないんじゃね?
全体としてはニュートラルかもしれないがそれも対称性ありきだしなぁ
全体からみれば銀河程度は局所だろうし電荷の分布にむらがあっても不思議じゃないわな

17: 2015/09/10(木) 14:44:11.53 ID:oFzcaSZV.net
>>6
ダークマターの固まりは濃度差があって銀河系の中を静止している
一方、地球は銀河系の中で動いている
だから地球の公転の影響でダークマターの濃度分布が季節ごとに変動する

たしかこんなようだった

28: 2015/09/10(木) 19:47:35.00 ID:6Xmt7lD1.net
>>17
星野之宣の漫画で絶対静止してる基準点が存在してるなんて話があったなぁ

10: 2015/09/10(木) 13:33:44.70 ID:y8VBTP1s.net
もし質量がある粒子なら恒星に引き寄せられて何十億年のうちに
宇宙空間からはほぼ消滅するよな。。

重力を持つが質量のない粒子。。。そんなのあるんか。
電磁場を持たない光子みたいなものか。だとすればどうやって検出を。。
何故季節変動があるのか俺には分からん。

巨視スケールでは惑星系の法則が成り立たないとか空間自体が
エネルギー持つとか考えた方が良いのかも知れん。

11: 2015/09/10(木) 13:36:41.97 ID:jayw3GJV.net
>>10
こういう角運動量保存も知らない奴って何なの?

12: 2015/09/10(木) 13:44:05.07 ID:y8VBTP1s.net
>>11
角運動量保存に従う通常粒子とどうして分布が違うのかそれで説明つくのか?

13: 2015/09/10(木) 13:50:14.45 ID:fDoGnM1e.net
>>12
太陽の公転軌道が螺旋なんだよなそもそも
荷電粒子が磁界中を直進しようとするのにそっくり
シンクロトロン放射でもあったらそのうち止まるんじゃね?

14: 2015/09/10(木) 13:53:31.75 ID:jayw3GJV.net
>>12
どんな脈絡から出た言葉だそれ。突飛なことを言えば良いとでも思ってるのか?
あと角運動量保存は回転対称性から導かれる基本法則だけど。

16: 2015/09/10(木) 14:03:56.75 ID:fDoGnM1e.net
>>14
そもそも対称性にやぶれがある場合はどうなるんだろうな
中性粒子ならもんだいなさそうだけど
荷電粒子はスピンに向きがあるし興味あるわ

18: 2015/09/10(木) 16:03:10.98 ID:HNeUcMkl.net
素粒子論 ダークマター エーテル・・・
すべてインチキ
誰も目で確かめれない
都合のいい分野
全部 間違いだらけのデタラメでもいいんだ こんなもん!

20: 2015/09/10(木) 16:07:10.36 ID:padeHwgH.net
暗黒物質の風の速度が速い時と遅い時があるから衝突頻度に季節変動が起こる

22: 2015/09/10(木) 17:53:43.18 ID:khmLbUq4.net
地球の陰になって変化が起こるんだったら波形はサイン波じゃないよな

23: 2015/09/10(木) 18:02:52.07 ID:6Qc3c5ts.net
ダークマターに非ダークマターの物理法則(角運動量保存など)が成立すると期待するのが間違っている
うそだと言うならダークマターの角運動量の実測値を出してからにしてくれ

29: 2015/09/10(木) 20:04:50.11 ID:fDoGnM1e.net
>>23
非ダークマターでも角運動量は保存量じゃないぞ
量子的には角運動量合成だからな
理想剛体での限定的な話
降着円盤の角運動量移動も説明出来ないシロモノ

24: 2015/09/10(木) 18:09:45.71 ID:lC4E/1Gk.net
なんかエーテルみたいになってきたな
このダークマターって普通の媒質の様に光速に関与しないのかね?

26: 2015/09/10(木) 18:44:52.21 ID:OxroG4gf.net
螺旋運動してるのに太陽との相対速度なんて関係無いよなあ。
イタリアのデータが変なことを証明したかったのかな。

27: 2015/09/10(木) 19:38:10.41 ID:hDeyPo8V.net
昔言われてたエーテルをそのままダークマターと言い換えただけだろ
ちょっと研究が進んだからといってたちまち正体見たり枯れ尾花・・・・・・とはいくまいよ

33: 2015/09/10(木) 20:39:51.89 ID:qOeIJdOz.net
>>27
エーテル物理学は間違いじゃなかったってことでは?

30: 2015/09/10(木) 20:19:37.13 ID:3MgiKsL5.net
光の反対がダークマターな

今の宇宙が消滅するとダークマターしかなくなる

要は闇

31: 2015/09/10(木) 20:21:24.43 ID:W6PzQ7uX.net
時間旅行って実は絶対静止系がないと成立しないんだよな
時間を早送りしたり巻き戻したりするタイプはともかく
タイムリープ式はダメ
どこに出るのかまったく特定できないことになる
例えば1年後にジャンプするなら
半径1光年以内のどこにでも出る可能性がある

37: 2015/09/11(金) 05:47:59.07 ID:LzgpGV6L.net
銀河の回転問題とか、物質の重力だけでは説明できないから、
ダークマターを仮定しただけだから。
ダークマターが存在しない可能性もある。

ブラックホールの詳細は、誰も知らない。
宇宙を重力で説明すると、巨大な質量が必要となる。
それがブラックホールで、仮定に過ぎない。

48: 2015/09/13(日) 12:18:04.70 ID:Efzw1w30.net
>>37
ダークマターが銀河の回転問題だけから要請されるものじゃないくらい知ってるよな?

38: 2015/09/11(金) 12:34:09.57 ID:wYf9eJXW.net
EB対応とEH対応みたいなもんだな
唯物的な思想だとEB対応になるがEH対応でも成立する
磁力線が主で粒子は空間と磁力線の相互反応の影かもしれんな
場の方が本体とは興味深い

47: 2015/09/13(日) 02:47:20.37 ID:H6OymjWd.net
季節変化しているなら地球由来のものだよ。
ダークマターではない。

53: 2015/09/13(日) 20:35:29.03 ID:CRCGSGR4.net
ダークマターの話で超対称性理論が全く出てこない
ヒッグスが見つかってしまって
巨大加速器の素粒子探しはもう終わってしまったのかな

58: 2015/09/14(月) 12:06:30.33 ID:br+NtGbX.net
>>53
モノポールがみつからないし
ヒッグスの質量が理論値より大きかった
ビックバンも怪しいってことだな
研究を進めると既存の学者の食い扶ちがなくなる

光速度不変も怪しい
近接場光をどう説明するんだか…
物体の大きさに比例する光なんだよな
元の波長は関係しない

実験結果と理論が食い違う場合どちらを優先するかね?

59: 2015/09/14(月) 16:54:51.30 ID:Wsz9NtqM.net
>>58
理論と違う実験結果が出てきたら理論物理学者の食い扶持は増えるのですが

60: 2015/09/14(月) 17:48:15.94 ID:br+NtGbX.net
>>59
ビックバン信者の理論物理学者は鞍替えできるのかな?
特に高齢のお偉いさん達は

62: 2015/09/14(月) 18:27:16.57 ID:Wsz9NtqM.net
>>60
そりゃその人次第だな
今の理論の延長線上でつじつま合わしてみるってのも必要な作業だし、いきなり仕事無くなるってことはないだろ

4: 2015/09/10(木) 12:40:46.61 ID:pgHdAI6B.net
対消滅反応が起きたら水槽どころか地球が消し飛ぶ