1: 2015/09/07(月) 21:55:09.96 ID:???.net
千葉工大、天体重爆撃が金星を乾燥させたと発表- 地球との差を生んだ要因か | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2015/09/07/366/
◯天体重爆撃が金星を乾燥させた(PDF)
http://www.it-chiba.ac.jp/topics/press0907.pdf

画像
http://n.mynv.jp/news/2015/09/07/366/images/001l.jpg
1発の天体衝突についての計算例。この計算では15km/s、45度の斜め衝突を想定している。赤いハッチがかかった領域が1回の天体衝突で掘削され、金星大気と混ざる。この領域の質量は衝突天体質量に対しておよそ10倍になる。緑色の点線で示した領域は、天体衝突で発生する衝撃波によって粉砕される地殻やマントルの領域を示す。

http://n.mynv.jp/news/2015/09/07/366/images/002l.jpg
衝突天体の総質量に対する除去可能な水分量の計算結果。右Y軸には天体衝突で掘削された岩石の総質量が示されている。金星岩石中の鉄分量と掘削総質量を合わせて、左Y軸に示した除去可能な水分量を算出。データ点の種類と色及び大きさは衝突してくる天体群についてのパラメータの違いを表している。形成末期の金星に降り注いだ天体の総質量は現在のところ不明だが、地球に対しては地球質量の0.5–1重量%の天体が衝突してきたと言われている。


千葉工業大学は9月7日、金星の表層が極度に乾燥している理由について、天体衝突が初期金星の水分を取り除いたとする新説を発表した。

同成果は同大学惑星探査研究センターの黒澤耕介 研究員によるもので、欧州科学雑誌「Earth and Planetary Science Letters」電子版に掲載された。

金星は地球とほぼ同じ質量であり、太陽からの距離も近いため、形成期の金星表層には地球の海水と同程度の水が存在していたと考えられている。しかし、現在の金星表層には地球の海水量の10万分の1しか水分が存在していない。金星表層の水の行方は、地球と金星がいかにして作り分けられたか、表層に液体の水を持つハビタブルプラネットがどのように作られるのかといった問題に直結する課題の1つとされている。

これまでの研究から、太陽に近い金星では海が蒸発し、水蒸気の大気が形成されていたとされる。この水蒸気は若い太陽からの強い紫外線で水素と酸素に分解され、軽い水素は宇宙空間に放出されたと考えられている。しかし、金星サイズの惑星から地球海洋相当量の水に含まれる酸素を宇宙空間に逃すことは難しいため、金星の表層水の行方は水蒸気の紫外線による分解と、水素の宇宙空間への散逸後に残された分厚い酸素大気をいかにして消費するかという問題に帰着するとされてきた。

続きはソースで

ダウンロード


引用元: 【惑星科学】天体重爆撃が金星を乾燥させた 地球との差を生んだ要因か 千葉工大

4: 2015/09/07(月) 21:59:22.75 ID:jpJn7wLu.net
無えよ w
単純に太陽との距離の差だろ
天体重爆撃と言うなら、質量が若干重い地球の方が多く受けてるだろ

11: 2015/09/07(月) 22:44:21.52 ID:8YGQWo6s.net
金星は北極なら住める
火星は大気が宇宙に逃げてるので住めない

12: 2015/09/07(月) 22:57:55.96 ID:jpJn7wLu.net
>>11
凄えな、オマイ
気温400℃でも平気なのか 

13: 2015/09/07(月) 22:59:55.70 ID:ZsO6Qfug.net
地球の場合爆撃どころか月を分離生成する位の惑星衝突で一度丸焼けになっているのだが

24: 2015/09/08(火) 07:08:27.70 ID:OYZemX8P.net
>>13
地球に月が出来るほどの衝突が有ったから、地球の大気が程よく宇宙空間に逃げていった。と言うのが定説だよな。

15: 2015/09/07(月) 23:07:22.70 ID:d6IQv7iu.net
水を投下してテラフォーミング出来ないだろうかって素人なら誰でも考えるよな

16: 2015/09/07(月) 23:31:00.56 ID:/nFuikY9.net
ぶっちゃけ、気球を浮かべてそこに大地を作ったほうが低コスト

18: 2015/09/08(火) 05:43:30.21 ID:8xDaMYcT.net
金星の大気は地球にある海水と同程度の質量だと思ってました

19: 2015/09/08(火) 05:45:18.92 ID:8xDaMYcT.net
あんまり深く考えたら金星が太陽からどの程度の距離にあったとかきりが無い

20: 2015/09/08(火) 05:51:23.95 ID:EhQYa0zb.net
本当に地殻がはがれるような衝突があったん?
金星に月もないし、輪っかもないよねw
遊星爆弾の研究とか言っておけば良かったのに、千葉工らしいと言えばらしいけどw

21: 2015/09/08(火) 05:56:02.10 ID:8xDaMYcT.net
比重3で計算してみたけど50億メガトン

22: 2015/09/08(火) 06:15:12.67 ID:O4Exb2UW.net
ガミラスの仕業だろ

23: 2015/09/08(火) 06:40:29.07 ID:LiDXKw+W.net
酸素消費が無かったら、
酸素がオゾン化して紫外線に対する保護層になるから、
水分子の分解・水素の散逸は、その段階で止まるはず。

25: 2015/09/08(火) 07:32:19.14 ID:uspx0f72.net
仮に今も地球程度の水が残っていたとして、現在の金星環境ではどうなるだろうか。
水蒸気としてさらに気圧を増すだけか、それとも別の相での液体がありうる?

26: 2015/09/08(火) 10:22:36.63 ID:Yhf2IsnA.net
スケール合わせてくれた方が比較し易いのに

一瞬何で大きい隕石の方がクレーターとか小さいのか
理解出来なかった

29: 2015/09/08(火) 13:02:39.18 ID:jirjCwZ4.net
重爆撃、とかミリオタっぽい表現だな

ただ小惑星や岩石が重力で引き寄せられ多めにぶつかっただけだろう

44: 2015/09/09(水) 12:26:40.09 ID:gW51bunc.net
>>29
引き寄せられというより爆撃食らったというほうがまだ正しい
木星が自分の運行に同調しない小惑星をはじき落としたんだから

地球も創世記は金星のような大気状況だったけど水が液体として存在できたから二酸化炭素や硫酸が地中にもどされた
金星は重いCO2や硫酸の大気がそのまま残って自身の引力圏内に水を維持できなかったから散逸してしまった
というのが常識的な理解

31: 2015/09/08(火) 15:33:53.94 ID:eBvP3XcB.net
自転を逆にしてしまうほどの衝突があったんだよね

33: 2015/09/08(火) 17:37:12.42 ID:AfCuqpY9.net
水の光分解で大気に酸素が満ちたときに
隕石の巻き上げた塵が酸化して酸素がなくなったということか。
地球では水の光分解が起こらないから、
酸化されないままそのうち核まで落ちてった、と。

40: 2015/09/08(火) 23:06:40.11 ID:3SyWtfiU.net
重力井戸という表現があるが、
惑星間航宙文明にとって天体は資源扱いだろう。
またはスイングバイで格安の移動手段の用途とか。

地球軌道面の光束/太陽表面からの全光束は22億倍ぐらいだから
ありあまるエネルギーで放射線対策その他を解決したら、宇宙に恒久の居住設備建設が最適解だ。

41: 2015/09/09(水) 06:04:49.45 ID:foA09yAX.net
素人目で考えると重力が地球と同一として天体の衝突確率はバースト的に派生し変化するとすると金星の公転軌道/公転速度のの微分になる。
金星ほうが惑星の衝突の確率低そうなイメージだけど。

45: 2015/09/12(土) 22:56:55.25 ID:j8glugtv.net
冥王星のレビルがやったんか・・・

30: 2015/09/08(火) 15:10:09.57 ID:JnetLqpa.net
あかつきに期待