1: 2015/09/16(水) 08:19:45.21 ID:???.net
史上2番目の大量絶滅、原因は有毒金属とする新説 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/091500035/

画像
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/091500035/ph_thumb.jpg
写真のような珪藻類は、海中で高濃度の金属にさらされると奇形を起こすことがある。最新の研究によると、鉛などの金属が古代の海洋生物に奇形を引き起こし、史上2番目に大きな大量絶滅につながったという。(Photograph by Bill Curtsinger, National Geographic Creative)

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/091500035/02.jpg
アンシロキチーナ(Ancyrochitina)というプランクトンに似た生物の化石。右が正常なもので、左が奇形を起こしているもの。(Photograph by Thijs R.A. Vandenbroucke and Poul Emsbo)

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/a/091500035/03.jpg
珪藻類はきれいな形の殻に覆われているが、海中の金属にさらされるとその殻が奇形を起こすことがある。(Photograph by D.P. Wilson, FLPA, Minden Pictures)

 史上2番目に大きいとされる4億年前の大量絶滅は、海中で爆発的に増加した有毒金属が原因だった可能性があるとする論文を、フランス、リール大学などの研究チームが学術誌「Nature Communications」に発表した。高濃度の鉛、ヒ素、鉄などが、古代の海で繁栄していたプランクトンに似た微生物に重度の奇形を生じさせたという。(参考記事:「三畳紀末の大量絶滅、原因は溶岩の噴出」)

 この大量絶滅は、4億4500万年前~4億1500万年前、オルドビス紀からシルル紀にかけて起きた。当時、地球上の生物はほぼすべて海中に生息していたが、全生物の85%が消え去った。地球の歴史上、過去5度ある大量絶滅のうち2番目に規模の大きいものである。(参考記事:「6度目の大絶滅を人類は生き延びられるか?」)

 原因についてはこれまで、急速な気温低下や火山ガスによる大気汚染、極超新星の爆発など、さまざまな説が提示されてきた。しかし、今のところ決定的な証拠は見つかっていない。

 今回発表された論文は、海の化学成分の変化に注目している。海底にはもともと金属が沈殿しているが、栄養分の増加(富栄養化)などによって海の酸素濃度が低下すると、そうした金属が水に溶け出す。結果、金属への接触が増えたプランクトンに奇形が起こったと考えられる。

「複数の個体が結合したものや、器官が通常の数倍に大きくなった個体、つながった卵を思い浮かべてください」と、論文の著者である古生物学者タイス・ヴァンデンブルック氏は語る。

 ヴァンデンブルック氏の研究チームは、リビア砂漠に掘られた深さ2000メートルの穴から採掘した化石を分析した。この化石からは予想より100倍も多くの奇形の例が見つかり、重金属濃度は最大で
予想の10倍に達した。

続きはソースで

0



引用元: 【古生物学】史上2番目の大量絶滅、原因は有毒金属とする新説 化石から予想の100倍超の奇形生物見つかる

スポンサーリンク
14: 2015/09/16(水) 08:47:27.38 ID:FjmA1vz4.net
>>2
>植物の成長が加速し、酸素を使い果たしてしまったのだろうと推測される

根本的に考え違いしていないか。

植物は光合成によって酸素を生み出すものだぜ。
その植物が大量に生み出した酸素を利用する生物が登場したのが「動物」。

17: 2015/09/16(水) 09:02:33.38 ID:FakbRMiE.net
>>14
植物は死んで分解されるとき分解の過程で酸素と炭素が結合するから
大量に植物が成長しその過程で大量に植物が死んでたら酸素が足りなくなるのも考えられるんじゃないかな

19: 2015/09/16(水) 09:15:34.97 ID:FjmA1vz4.net
>>17
まあ、それは無いな。

植物の生存期間に生み出される酸素量と、その分解に必要な酸素(必要とされるとしても)はハナから桁が違う。

23: 2015/09/16(水) 09:30:48.90 ID:kptLaMrS.net
>>17
>植物の成長が加速し、
って書いてあるだけで、死んで分解されることに関しては書いてないようだが

40: 2015/09/16(水) 12:18:34.50 ID:FakbRMiE.net
>>17の亀だけど
分解による結合も酸素が失われた原因の一つかなと
まあ植物も土から酸素を引き上げて消費してるから
群生してしまうと土に含まれる酸素量が不足するんでないか?
二酸化炭素を吸収するのもそうだけど植物自体も酸素を必要としてるからそっちかもな

4: 2015/09/16(水) 08:21:37.45 ID:96UHtsUF.net
三畳紀
ジュラ紀白亜紀
八代亜紀

18: 2015/09/16(水) 09:08:18.02 ID:LuqMCC9R.net
>>4
東原亜希でしょ、^^;

31: 2015/09/16(水) 10:55:00.59 ID:lpwUTG+r.net
>>4
東条英機

7: 2015/09/16(水) 08:32:02.17 ID:ez0Q3Q9w.net
過去に数回起こった大量絶滅の原因が
全て違うとすると

これは恐ろしい事だと思う

52: 2015/09/16(水) 15:00:28.37 ID:R/6rtcHQ.net
>>7
現在が大量絶滅期ですぜ!原因は人間だよ。人間最凶

9: 2015/09/16(水) 08:36:56.15 ID:r93FsQYt.net
古代文明の核兵器による熱核爆発なんじゃね?

11: 2015/09/16(水) 08:39:37.85 ID:DGSpsS7B.net
化石に残るほどの頻度で奇形が発生してたなら、海洋全体の汚染度はかなり酷そうだ

12: 2015/09/16(水) 08:41:20.13 ID:+9lUDpHb.net
地球規模の変動を結論するのに、一ヵ所の化石層だけじゃ根拠が弱い。
「たまたま その水域が酸欠だっただけ」という可能性を否定できない。
そもそも酸素が豊富な水域では生物が分解されやすいから、
化石が残るような水域は酸素不足なもんだし。

13: 2015/09/16(水) 08:45:49.66 ID:H+2zZfTV.net
.

        宇宙線の飛来じゃよ 爆発 噴火 大量死 ハゲ 咳 温暖化 こういったものに症状が出るらしい

.

24: 2015/09/16(水) 09:46:52.03 ID:jn2suCAW.net
適応できなかった種族が滅んだのか、適応できなかったほどの海域が広かったのか
どっちなんだろ(85%が滅んだ

25: 2015/09/16(水) 09:49:12.13 ID:IFrk9qBr.net
その奇形の結果が現在の生物なんじゃないの?

26: 2015/09/16(水) 09:50:41.57 ID:ZnJqcKhA.net
インド人がビマーナに乗って核爆弾で戦ったからな。それが原因じゃないの。

27: 2015/09/16(水) 09:54:27.11 ID:KNHkUnkX.net
こんなの根拠として弱すぎると思うんだけどなー。
そこだけ局所的に海が富栄養化して今で言う赤潮みたいなのになって酸欠状態だったのかもしれないとか思ってしまう。

29: 2015/09/16(水) 10:38:01.22 ID:fdP8rKnp.net
全世界どこでもならそうかもしれんが、この場所だけのデータじゃ分からんだろ

30: 2015/09/16(水) 10:48:17.37 ID:yNv0OjvT.net
太陽系が銀河の腕に突入する時期に入って宇宙線どばどば喰らったんじゃね?

32: 2015/09/16(水) 10:57:26.78 ID:uxtX/vCx.net
要約すると、赤潮が原因で大量絶滅が起きたってこと?

36: 2015/09/16(水) 12:03:48.10 ID:yDRtcJLX.net
植物プランクトンが大量発生しているところに隕石が落ちて太陽光を遮ったら酸欠になる可能性はあるね

38: 2015/09/16(水) 12:11:35.35 ID:GO7A62CW.net
なるほど
しかしそういう経緯で酸欠になるほどの事態なら
酸欠以前に壊滅的な打撃がありそうな気もする
てか普通に「隕石が原因」の大量絶滅だよねそれ

41: 2015/09/16(水) 13:01:47.64 ID:u7QrqciC.net
次はプルトニウムとかストロンチウムとかか

42: 2015/09/16(水) 13:07:57.62 ID:4ihK7Epn.net
金属による汚染が原因なら、生物濃縮も酷そうだ

43: 2015/09/16(水) 13:26:53.48 ID:wjZGENJu.net
それ奇形やない
古き神々の眷族や

45: 2015/09/16(水) 13:42:28.60 ID:Pxv75aNj.net
大量絶滅で生存領域の空白地帯ができて支配的な種が入れ替わったり
奇形がたくさん発生したり、そういう遺伝的な試行錯誤こそが
次の進化への重要なステップなのでは

46: 2015/09/16(水) 13:43:27.87 ID:Fe/AEoSt.net
世界規模で重金属汚染か、ちょっとにわかには想像できないが興味深い説だわ

49: 2015/09/16(水) 14:22:49.76 ID:PNic7aUc.net
特定の重金属汚染地域で生まれた新種が爆発的に増えて旧種を駆逐した
って話ならなんとなく理解できる

50: 2015/09/16(水) 14:31:48.34 ID:PNic7aUc.net
たぶん鉄やカルシウムが混在して珪藻類が生えてるなら海水はすでに中性から弱アルカリ
だろうからほとんどの重金属は沈殿してるだろうから生物への影響は限定的
だと思う。

51: 2015/09/16(水) 14:34:48.01 ID:LSw+FNNQ.net
今度の大量絶滅は特亜発になるか中東発になるか

52: 2015/09/16(水) 15:00:28.37 ID:R/6rtcHQ.net
>>51
現在が大量絶滅期ですぜ!原因は人間だよ。人間最凶

53: 2015/09/16(水) 18:52:48.34 ID:LJGw9KI4.net
大量の海底火山噴火で海底に積もっていた重金属が吹き上げられたのでは