1: 2015/09/13(日) 00:57:06.25 ID:???*.net
http://www.zaikei.co.jp/article/20150911/268277.html
 北海道大学の先崎理之氏らによる研究グループは、北海道苫小牧地方の湿帯で、チュウヒという湿地性の猛禽類の繁殖成功度を3年間調べ、チュウヒの繁殖成功度が高い湿地を保全すれば、その他の小鳥の繁殖成功度の高い地域も保全できることを明らかにした。

 猛禽類の生息地の保全は、最も頻繁に行われる生物多様性保全手法の一つであるが、猛禽類の保全が他種の保全に繋がるのかあまり調べられていないこと、この手法が猛禽類の親鳥にのみに着目し、その繁殖成功度を無視してきたことが問題点となっていた。

 今回の研究では、北海道苫小牧地方の分断化された湿地景観で、2012~2014年にかけてチュウヒの繁殖成功度を調べ、2014年に3年間のチュウヒの繁殖成功度が様々な26の湿地で、その他の小鳥の親鳥と巣立ち雛の個体数を調べた。

続きはソースで

ダウンロード

画像と解説文
http://www.zaikei.co.jp/files/general/2015091122570500big.jpg
北海道大学は、チュウヒという湿地性の猛禽類の繁殖成功度が高い湿地を保全すれば、
その他の小鳥の繁殖成功度の高い地域も保全できることを明らかにした。(写真:北海道大学の発表資料より)

http://www.zaikei.co.jp/files/general/2015091122582440big.jpg
小鳥10種の親鳥個体数とチュウヒの繁殖成功度の関係を示す図。
横軸は値が大きいほどチュウヒの繁殖成功度が高いことを示す。各黒丸は,一つの湿地の単位面積あたりの生息個体数を示す。
曲線は,個体数がチュウヒの繁殖成功度と統計的に有意な関係にあったことを示す。(北海道大学の発表資料より)

http://www.zaikei.co.jp/files/general/2015091123001160big.jpg
小鳥7種の巣立ち雛個体数とチュウヒの繁殖成功度の関係を示す図。
横軸は値が大きいほどチュウヒの繁殖成功度が高いことを示す。各黒丸は一つの湿地の単位面積あたりの生息個体数を示す。
曲線は個体数がチュウヒの繁殖成功度と統計的に有意な関係にあったことを示す。
ノゴマ、ベニマシコ、クイナの3種は調査での確認個体数が少なかったため、解析できなかった。(北海道大学の発表資料より)

引用元: 【環境】北大、猛禽類の保全が他の鳥類の保全にも繋がることを明らかに 北海道

3: 2015/09/13(日) 00:59:40.95 ID:mw3y1u8l0.net
>>1
ウズラやライチョウを保護しろよ
絶滅するぞ

6: 2015/09/13(日) 01:12:04.86 ID:QrUWyoVd0.net
>>3
特定種だけ保護しても、包括的な生態系の保全に繋がらないからいずれ絶滅する

13: 2015/09/13(日) 01:33:14.52 ID:wuAjIQya0.net
>>6
結局環境全体を保全しなきゃ意味無いんだよな

5: 2015/09/13(日) 01:11:52.15 ID:iJMwayNg0.net
生態系の頂点が生態系全体にとって極めて重要というのは最近の生物学じゃ常識なんだけど、
日本では未だに食物連鎖下位の動物ばかり保護しようとする遅れた手法が主流だね

7: 2015/09/13(日) 01:13:37.15 ID:isSL0ZzL0.net
駅前にいる無数の小鳥は天敵いなくて爆発的に増えたのか?

8: 2015/09/13(日) 01:16:34.38 ID:2A70UmAn0.net
>>7
街中には猛禽類とか少ないからな
カラスくらいだろ

10: 2015/09/13(日) 01:28:38.61 ID:sYQUXfRz0.net
カラスもなかなかおりこう

11: 2015/09/13(日) 01:30:49.76 ID:1zkf3iVK0.net
鳩にエサやってたら鳶に袋ごと盗られた

14: 2015/09/13(日) 01:34:08.55 ID:isSL0ZzL0.net
>>11
鳶が鳩にエサやろうとしてたのかもしれん

15: 2015/09/13(日) 01:35:47.21 ID:DyW6pBYo0.net
鳶は猛禽のくせにだらしないから天敵としては期待できない

16: 2015/09/13(日) 01:45:17.83 ID:hJ3/wG7o0.net
冬にモズがスズメを狩るんだけどなぜか首だけ持っていき
その首なし死体をスズメどもが共食いする光景をよく見る
身体能力が低いスズメが狙われてメジロやシジュウカラが無事なのはいいけど
アレ見ると悪いけどスズメ嫌いになれる

17: 2015/09/13(日) 01:50:52.48 ID:QrUWyoVd0.net
>>16
仲間の血肉を無駄にしない、生命としてなんとも力強いじゃないか
他の動物の死後の共食いまで人間の感性で否定してもしょうがないでしょ

20: 2015/09/13(日) 02:44:28.91 ID:wkIBa6eK0.net
鳶もなかなか見応えがあるがその他の猛禽類は格が違う
大型のはなんだか威厳のあるオーラを出しながら飛んでるし
小型のはツバメのようなシャープさと猛禽類ならではの力強さで見惚れる
広い河川敷のある大きめの川なんかだとけっこう見れる

23: 2015/09/13(日) 02:54:50.46 ID:isSL0ZzL0.net
>>20
地面から舞い上がる様子も見ものだ、かっこよかった

26: 2015/09/13(日) 03:40:07.75 ID:7x2hg1HJ0.net
モンゴルでは
狼は主に病気の家畜を食べる分だけ襲う

が、狼の居なくなった地域では
家畜の病気が大流行してしまうそうだ

なんとも自然の不思議

34: 2015/09/15(火) 01:58:14.25 ID:iRzFQypQ0.net
>>26
モンゴルには「オオカミはヒツジの医者だ」という言葉があるんだそうだ

27: 2015/09/13(日) 04:59:02.19 ID:DYXm/sCW0.net
モッズ系猛禽類を保護だな。

30: 2015/09/13(日) 07:59:22.02 ID:rHrMSdch0.net
これは逆パターンも言えるな
環境保全→小鳥類が繁殖→小鳥を餌とする猛禽類が増える

31: 2015/09/13(日) 08:13:54.63 ID:B4yjeGql0.net
病気の家畜は逃げ足が遅いから結果的に狼につかまりやすいんだろ

34: 2015/09/15(火) 01:58:14.25 ID:iRzFQypQ0.net
>>31
もちろんそうだろう
だがそれによって群れ全体に病気が伝染する前に病気の個体が排除されるから、
結果を見ればオオカミがヒツジの群れを病気から守ったことになる

35: 2015/09/15(火) 04:34:43.59 ID:Nf5z34Sl0.net
梟好きをブームにするな

4: 2015/09/13(日) 01:11:06.68 ID:I4EOoLrM0.net
そりゃぁボスがいないとチンピラはやりたい放題だからなw