1: 2015/09/18(金) 21:49:39.48 ID:???.net
岡山大、コオロギの脚が切断されても元通りに再生する仕組みを解明 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2015/09/17/349/

画像
http://n.mynv.jp/news/2015/09/17/349/images/001l.jpg
コオロギの脚再生過程(左)、コントロールとE(z)機能阻害個体の再生脚(右)


岡山大学は9月17日、切断されたコオロギの脚が元の形に再生する仕組みを解明したと発表した。

同成果は同大学大学院自然科学研究科の濱田良真氏、富岡憲治 教授、医歯薬学総合研究科の板東哲哉 助教、大内淑代 教授らの研究グループによるもの。9月1日に英科学誌「Development」に掲載された。

フタホシコオロギの幼虫の脚を切断すると、脱皮を経て元の形に再生する。再生過程は傷口の修復、再生芽(再生する組織の元となる細胞の塊)の形成、再パターン形成(元の形態への形作り)に分けることができる。これまで、再生芽や再パターン形成にはエピジェネティック因子が関与していると考えられていたが、再生した脚が元の形に作り直される仕組みはわかっていなかった。

今回の研究では、再生芽で働いているエピジェネティック因子E(z)とUtxに注目。E(z)の働きを阻害した個体では余分な脚節が形成され、Utxの働きを阻害した個体では一部の関節が形成されなかった。さらに、E(z)阻害個体では脚節の形作りに必要な遺伝子が働く領域が拡大し、Utx阻害個体では関節の形成に必要な受容体の働きが一部で消失することを発見した。

続きはソースで

ダウンロード



引用元: 【分子生物学】コオロギの脚が切断されても元通りに再生する仕組みを解明 再生芽で働いているエピジェネティック因子に注目 岡山大

スポンサーリンク
2: 2015/09/18(金) 21:51:45.53 ID:J90JZpwM.net
ゴキブリもどき

3: 2015/09/18(金) 21:52:21.27 ID:VK2NC+LC.net
細胞を自前で再生できるのか凄いね

5: 2015/09/18(金) 21:56:53.06 ID:JPoa2/Q7.net
もう少し早く発表されてたら「テラフォーマーズ」で使われてたかもなあ。
コオロギの能力でどう戦えるかは知らんが。

13: 2015/09/18(金) 22:10:18.14 ID:pQTULqFa.net
>>5
毎晩夜ベットの下に潜り込んで一晩中鳴いて睡眠不足にさせて弱らせて◯す

38: 2015/09/19(土) 00:51:05.50 ID:1r+DGkJp.net
>>13
それもはや妖怪ですやん

82: 2015/09/19(土) 23:25:40.82 ID:EVqD/V4y.net
>>5
幼虫しか使えないスキルだぞ

8: 2015/09/18(金) 22:02:02.18 ID:FArhOS3B.net
それで結構簡単にもげるのか

9: 2015/09/18(金) 22:03:35.38 ID:46Ydx+og.net
トカゲのしっぽは再生したら色が変わるんだっけ?

11: 2015/09/18(金) 22:06:42.24 ID:Xp/Z4oA4.net
>>9
色はあまり変化はないよ
ただ骨がない

80: 2015/09/19(土) 12:22:33.32 ID:aBr4/uEe.net
>>11
イモリは骨まで再生するからトカゲの上位互換だよな

10: 2015/09/18(金) 22:03:38.93 ID:FArhOS3B.net
殿様バッタはダメなのか
じゃ代わりにコオロギの足の甘露煮を作って無限増殖

12: 2015/09/18(金) 22:10:10.79 ID:hTAuOpzB.net
そんな事より髪を元通りに再生させてくれ

16: 2015/09/18(金) 22:24:17.48 ID:VWPMF7Yu.net
成虫になって脱皮しなくなった後の足は戻らないはず

19: 2015/09/18(金) 22:26:48.34 ID:8DqN/odt.net
歯が生えてくる
歯の再生お願いします
誰か研究して

41: 2015/09/19(土) 01:38:53.39 ID:RxZXllM2.net
>>19
歯と歯茎は相当研究進んでて
2020年迄には臨床終了予定だったはず

53: 2015/09/19(土) 05:45:39.75 ID:EGpG1R5I.net
>>19
5歳児の永久歯は検索しちゃだめだぞ

21: 2015/09/18(金) 22:35:08.84 ID:5SK9c1Xw.net
ぱっと見、アイツにしか見えない

23: 2015/09/18(金) 22:46:03.60 ID:EdPiLb6y.net
人間の関節は再生に100年以上かかるっていうCMやってるけどコオロギは宇宙人か。

29: 2015/09/18(金) 23:15:36.76 ID:LAKUK87s.net
昆虫の成虫はもはや脱皮しないからな
甲殻類のように巨大化もできないし

30: 2015/09/18(金) 23:21:13.96 ID:E4IkqDtT.net
再生能力といえば有尾両生類が注目されているが、
甲殻類もカニとか結構再生能力高いよね。

トカゲのしっぽが完全に再生されないあたりは、
完全再生に必要な因子が足りないのかもしれんね。

33: 2015/09/19(土) 00:17:06.78 ID:lU7tHbNA.net
再生されるギリギリの境目ってちゃんとあるんだろうか?

36: 2015/09/19(土) 00:42:17.12 ID:v+brFr5t.net
ぜひ人間に応用しよう

48: 2015/09/19(土) 03:35:53.46 ID:iTYGF2zx.net
足が再生するのに35日ってあるけど、
コオロギってどれくらい生きていられるんだ?

50: 2015/09/19(土) 03:44:02.83 ID:Pe/QvRq3.net
>>48
せいぜい2ヶ月ぐらいみたい

55: 2015/09/19(土) 06:07:05.52 ID:+BY002cP.net
なんか地方の国立大医学部では岡山大が2chでニュースになることが多い気が
するんだけど何か他の地方国立大医学部と違いがあるの?

74: 2015/09/19(土) 10:49:13.07 ID:tonxxb42.net
>>55
昔から地方医学部としては最有力な医学部だからね
岡山藩が設立してから長い伝統があるし、旧制高校医学部だった時期もある
地方医学部としては難易度も一番高かったわな

65: 2015/09/19(土) 08:59:25.56 ID:/12FJIxG.net
人間だって傷口を消毒して縫わずに密閉し湿潤環境保てば
指1本くらいなら関節から爪まで綺麗に再生するんだよな
出血量が問題になるから大きな怪我だと無理だが

67: 2015/09/19(土) 09:24:25.38 ID:ZSmwZKoX.net
指の末節だけは再生するんだよな
でも第2関節からは再生しない

68: 2015/09/19(土) 09:37:31.02 ID:/12FJIxG.net
>>67
それは知らなかった
なんなんだろうその微妙な制限は

71: 2015/09/19(土) 10:03:57.93 ID:ZSmwZKoX.net
>>68
いちばん端の骨だけは、切り落とされても付け根が元に戻ってきて
爪なんかも復活する
過去にそんな話がいくつか紹介されている

でも指の関節で切断されると、
その先の骨が出来ないので、途中までしか復活しない

だったかな

例えば、人差し指の付け根から2番目の骨の真ん中から切断されたとして

・骨は自然に伸びて、末端の関節の前のところまでは復活する

から、後は

・iPS細胞で骨の原基をつくる
・コラーゲンの型みたいなのでそれを充実させる
・これを指の先に着け、血管も含めて再生させる

・腱を再生させる手術に類するもので、指を動くようにする

こんな感じでいいのかね?

しかし手首や足首が切断された場合には、再生は非常に難しいなあ
足首は、板状の骨でも再生できればとりあえず自分の足で靴を履いて
平地を歩くくらいは出来るようになるか?
でもアーチが無いから疲れるなあ

72: 2015/09/19(土) 10:13:13.95 ID:/12FJIxG.net
>>71
俺が最初に読んだのは何年か前の日経サイエンスだが
そういう人工的なことを極力しないという方針だったぞ
細胞はそれぞれ「隣にどんな細胞があればいいか」を知っていて
隣が失われれば勝手に元通りのものを作る能力がある
しかし血液が凝固してカサブタになればその動きが阻害されるし
縫ってしまえば「本来隣にあるべきでないもの」が隣にあることで
細胞がその再生能力を発揮できなくなる
だからカサブタを作らせず縫いもしない方がいい
キズパワーパッドは正にそういう理屈に基づいた製品
そんな話だった

85: 2015/09/20(日) 06:23:51.41 ID:zm+gJyFX.net
毛根復活も夢ではない
もうすぐそこにハゲとは永遠の別れが待っている