1: 2015/09/23(水) 18:22:52.91 ID:???.net
4億6000万年前、最古の「巨大ウミサソリ」 標本を発見 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/wired/news/150923/wir1509230001-n1.html

画像
http://www.sankei.com/images/news/150923/wir1509230001-p1.jpg


 体長が1.5m以上もある、4億6,000万年前のウミサソリの標本が見つかった。これまでに発見されたなかでも最古のものとなる。

「信じられないほど奇妙な種」それが、イェール大学のジェイムズ・ラムスデルによる「ペンテコプテルス・デコラヘンシス」(Pentecopterus decorahensis)に対する評だ。

そのウミサソリの新種は、現代のクモ綱の古い親戚にあたる海の捕食動物(節足動物)、ウミサソリ類の最も古い種だとされている。体長は1.5m以上で、「BMC Evolutionary Biology」に掲載されているように、頭部や泳ぐために使われたとみられる脚の形状が独特だ。

「この動物の最も驚くべき点は、奇跡的な保存状態です。外骨格が岩の上に押し付けられていたのですが、剥がして顕微鏡で研究することができます(編注:この種はアイオワ州のウィネシーク頁岩で発見された150の断片から再構成された)」と、ラムスデルは説明する。「顕微鏡での分析は、例えば脚の上に存在する小さな毛のように、驚くほどたくさんの細部を示してくれます」

続きはソースで

images (1)

引用元: 【古生物学】4億6000万年前、最古の「巨大ウミサソリ」(ペンテコプテルス・デコラヘンシス) 標本を発見

スポンサーリンク
2: 2015/09/23(水) 18:25:43.60 ID:e2leC3Gk.net
標本が発見されたって・・・誰が作った標本?

4: 2015/09/23(水) 18:34:44.67 ID:Nb/0cQzs.net
>>2
だよなぁ。
戦争か何かで行方不明になったどこかの博物館所蔵の貴重な標本が
ひょっこり見つかったという話しかと思った。

5: 2015/09/23(水) 18:37:23.57 ID:O6b8sk1I.net
>>2
その頃から人間がいて文明があった証拠だな

9: 2015/09/23(水) 19:05:50.57 ID:2V5Sy5NW.net
おまえらもいずれ滅びて
数億年後、人類とは違う別の種から進化した
知的生命体に標本にされるんだぜw

10: 2015/09/23(水) 19:06:40.49 ID:lrRJ8W8Y.net
標本!?化石でなく?

11: 2015/09/23(水) 19:09:09.50 ID:9WBLr4uC.net
標本って過去に紛失したサンプルが見つかったのかw

12: 2015/09/23(水) 19:11:19.25 ID:4OQuXgOQ.net
画像がなんか ウミサソリのスタンド使い

14: 2015/09/23(水) 19:37:00.21 ID:X0HRxNpy.net
標本、の意味を知らない奴ばかりでワロタ

16: 2015/09/23(水) 19:42:03.36 ID:fB/5Mz32.net
>>14
状態の良い物を保存可能なよう加工したものじゃないの?

36: 2015/09/23(水) 23:48:32.38 ID:uSdxpV/G.net
>>14
デジタル大辞泉の解説
ひょう‐ほん〔ヘウ‐〕【標本】

1 見本。典型。代表的な例。「俗物の―のような男」
2 生物・鉱物などを、研究資料とするために、適当な処理をして保存できるようにしたもの。アルコール・ホルマリンなどにつける液浸標本、乾燥による押し葉標本や剥製(はくせい)標本・プレパラート標本などがある。
3 標本調査で、全体の中から調査対象として取り出した部分。見本。サンプル。

古生物学という文脈的に、純粋なサンプルという意味の標本ではなく、2をイメージしてしまうのはそれほどおかしくないと思われ。

15: 2015/09/23(水) 19:41:10.31 ID:VF8EPu9Q.net
なんで大昔の生物はイヤにデカいの?

18: 2015/09/23(水) 20:00:55.30 ID:92csDXu/.net
>>15
知性よりも力が物言わせてた時代
巨大化競争は必然かと

デススティンガーだっけか ゾイドのやつ
マグマを気持ちよさそうに泳ぐシーン好き

17: 2015/09/23(水) 19:57:15.62 ID:yk+O69ew.net
アノマロカリス類ってウミサソリに食物連鎖の地位を奪われて
衰退絶滅していったんじゃね。

24: 2015/09/23(水) 20:20:57.26 ID:H6rJLHqi.net
>>17 気候変動、環境変化による大量絶滅。

19: 2015/09/23(水) 20:05:07.93 ID:SZ3uMtZD.net
本当の勝利を得るならば起きる前にけしてしまえばいい

いまの歴史を受け止めるなら気づかない範囲で終わらせたかったけど選ばせて
間違いなら消すだけだね、僕には助けられなかったお話を用意すればまだたすけつづけられるけど、、9

20: 2015/09/23(水) 20:07:11.52 ID:6iquPhHX.net
活け造りにしたらインパクトあるね。
メスは腹に一杯卵持ってそう。
逃げる時はザリガニみたいに後ろにピチピチ
ハサミに挟まれたらこちらの腕も軽く両断
水槽の水取り替えないとめっさくさそう

25: 2015/09/23(水) 20:48:37.05 ID:AuOcPphU.net
巨大節足動物は多く見つかるが
現生の昆虫の最大クラスより大顎やら角やらが大きい古代の節足動物は
まだ見つかっていないなあw

ヘラクレスやらギラファやらといった昆虫は現生でも個体数は少ないし、
当時も個体数が少ないものに限れば、妙な突起で戦ったり攻撃したりするものはいたのかもな?

つまり、古代の巨大節足動物!といって見つかるものの大半は、当時としては普通種であり
大きさでも角や大顎や鋏角やらであっても、当時の珍種であれば
もっともっとでっかくてとんでもない形のもいたんだろうなあ、って訳だが

みんな憶測の範囲内だw

28: 2015/09/23(水) 21:05:16.40 ID:b3yM2T5O.net
立ち上がってるのアッガイじゃん

29: 2015/09/23(水) 21:28:11.05 ID:VtODhdY9.net
木村資生によれば、脊椎動物の進化にはウミサソリが大きく関わっているという。

あの木村先生が言うのだから、相当長い地質年代に渡って、強い淘汰圧が掛かったに違いない。

ウミサソリに感謝。

37: 2015/09/23(水) 23:52:28.83 ID:uSdxpV/G.net
>>1の絵の1匹は昇天したみたいだな。

41: 2015/09/24(木) 02:42:41.60 ID:+uuUcBAK.net
進化型モンスターのようでカッコよいな。
さっさと作れよ。

45: 2015/09/24(木) 05:58:58.63 ID:KFDzvma0.net
なんで右側は幽霊っぽいの?

47: 2015/09/24(木) 06:37:51.71 ID:wdhndVFM.net
化石じゃなくて生組織がそのまま残った
ミイラのような状態なのかと思ったら
後半では化石と言ってるんだよな
なぜわざわざ標本という言葉を使ったんだろう

56: 2015/09/26(土) 00:41:38.62 ID:TFY+7Ch8.net
水陸両用のガンプラの箱絵にある背後霊みたいだな

43: 2015/09/24(木) 04:20:57.75 ID:FLSlhiu1.net
シャコに似てるから美味しそう  (´・ω・`)