1: 2015/09/24(木) 07:42:59.09 ID:???.net
カフカス最古の文字発見、ジョージア古代神殿で | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/091800265/

画像
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/091800265/ph_thumb.jpg
ジョージア(グルジア)、グラクリャーニの古代神殿跡から出土した、石の側面に彫られた謎の文字。カフカス地方で発見された文字のうち、最古のものと見られる。(Photograph by Shalva Lejava)

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/091800265/01.jpg
紀元前4世紀以降のものと見られる絵付けされた水差し。ジョージアの首都トビリシにほど近い、グラクリャーニの墳墓から発見された。(Photograph by Emzar Lomtadze)

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/091800265/map.jpg
紀元前600年前後のイベリア(カルトリ)地方。 実線は現在の国境線。グレー部分は国境線紛争中の地域。

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/091800265/02.jpg
グラクリャーニで発掘作業中の、トビリシ国立大学の学生たち。碑文はここで発見された。紀元前7世紀以降のもので、文字の一部が見られる。これ以前にジョージアで発見された最古の文字は、紀元5世紀以降のものだった。(Photograph by Suliko Kokhreaidze)


 ジョージア(グルジア)のトビリシ国立大学で考古学を学ぶソフィア・パータシュビリ氏は先月、鉄器時代のグラクリャーニ遺跡の古代神殿の発掘作業中に、変わったものに気づいた。崩れた祭壇下の石板に彫られた一連の模様だ。

 ほかの神殿で見つかった碑文とは違い、ここに記されているのは動物や人間でも、不規則な装飾でもなかった。

 トビリシ大学考古学研究所の所長で、これまで8年にわたりグラクリャーニ調査団を率いてきたバフタング・リチェリ氏によれば、これはカフカス地方で生じた最古の文字と考えられ、これまでに発見されていたこの地域独自の文字よりもゆうに1000年は古いという。(参考記事:「欧州最古の文字が刻まれた粘土板を発見」)

「この発見は、ジョージアの歴史にとって重要なだけではありません。文字の歴史においても重要なのです」と、リチェリ氏は言う。

 発掘された碑板(約80センチ×8センチ)の一部には、岩を深くえぐって刻まれた文字が、少なくとも5種類見てとれる。リチェリ氏は古代ギリシャ語やアラム語の文字との類似点を指摘する一方で、全体的に見て、ほかのどの文字体系とも関連性がないという。

 これは装飾ではなく、文字体系の一部であるのは疑いようがないと、リチェリ氏は考える。「装飾なら、2つか、4つか、6つおきに、繰り返しがあります。ここに繰り返しはありません」。なめらかに仕上げた彫刻者の腕についても「とても手慣れていますから、これが初めてということはないでしょう」と指摘する。

続きはソースで

ダウンロード (1)

引用元: 【考古学】カフカス最古の文字発見、ジョージア古代神殿で 石版に刻まれた謎の文字が、カフカスの歴史認識を変える

スポンサーリンク
4: 2015/09/24(木) 07:44:48.97 ID:ElchjFCq.net
この手の未解読文字を解読する人ってのが
居るけれども、スゴイよな。

5: 2015/09/24(木) 07:50:14.04 ID:IIMLbAur.net
>ジョージア(グルジア)
まあそんな風に書いてくれないと、勘違いしてしまうぞなもし。

6: 2015/09/24(木) 07:50:49.03 ID:AIsJ05MT.net
ジョージア表記にまだ慣れんな

7: 2015/09/24(木) 07:55:10.33 ID:qxkf4MfK.net
スゲーなアメリカ

11: 2015/09/24(木) 08:01:15.72 ID:a/3qoXPH.net
若草物語にならって、ジョオジアにすればいいのではなかろうか?ww>ジョージア

12: 2015/09/24(木) 08:04:24.63 ID:IIMLbAur.net
コーカサス ≒ カフカス。
それは何となくわかって納得するけど、
グルジア vs ジョージア州。大丈夫かな。

13: 2015/09/24(木) 08:06:37.94 ID:Q1RXVzgF.net
今のジョージア文字もかんなくずみたいで読めないぞ

18: 2015/09/24(木) 08:27:33.79 ID:IIMLbAur.net
何も怖がることはない。
ニューアムステルダム
ニュージャージー州
ニューアーク ・・
そうそう、ニューヨークは大有名。

22: 2015/09/24(木) 08:53:03.56 ID:gjPnJ6tM.net
>>1
>考古学者たちは長年、紀元前4000年には、この地に文字文化があったことは知っていた。

これマジ?
シュメールの楔形文字や、エジプトのヒエ◯グリフより古いってこと?
検索しても、どんな文字なのか分からないんだけど、誰か教えて

25: 2015/09/24(木) 09:25:32.39 ID:gjPnJ6tM.net
>>22
自己レスですが、これ、調べても、原文が出てこないんだけど、他の英語の記事を見た印象では、
今から4000年前(紀元前2000年)の間違いでは?
いくらなんでも紀元前4000年(今から6000年前)に文字文化ってムーじゃあるまいしw

…ですよね?

30: 2015/09/24(木) 09:55:45.58 ID:xxeJjwy3.net
>>25
誤訳だね。
"the fourth millennium B.C."だから、紀元前4千年紀。
つまり紀元前4000年から紀元前3001年。
その頃、文字文化を持つ地域との交流があったことを示す遺物が出てるってこと。

http://news.nationalgeographic.com/2015/09/150916-caucasus-writing-republic-of-georgia-grakliani-iron-age/

かなり初歩的だからしっかりして > 訳=倉田真木
millenniumってどういう意味なのかはっきりと分かってない。

32: 2015/09/24(木) 10:11:18.76 ID:V1iLHxPo.net
正しくは>>30のとおり、「紀元前4千年紀には、文字を有する文明があったろう、と考えてきた」だね。
紀元前3200年ごろにエジプトでヒエ◯グリフ、メソポタミアで楔形文字の系列の最初に位置する「ウルク古拙文字」の使用が開始されてるとのことだから、
そこからの200年間に、カフカスに、そこから出土したメソポタミアの人工物と一緒に文字文化が伝播していることはありえない話ではないが…。

ちなみに、日本語訳では「これはカフカス地方で生じた最古の文字と考えられ」となっているが、
原文では“the oldest example of a native alphabet in the Caucasus”.
とりあえず、その出てきた「文字」とやらをもっとはっきり見せてくれないとなんとも言いようがない。
写真をパッと見ただけだと、フェニキア文字っぽくも見える。

参考までにこんなのも: https://en.wikipedia.org/wiki/Grakliani_Hill

35: 2015/09/24(木) 10:37:42.33 ID:gjPnJ6tM.net
>>30,>>32
ありがとう
紀元前3001年でも相当古いよね。
原文も何か間違ってるような気がする。

どんなに頑張っても、紀元前2千数百年くらいまでしか遡れないような気がするが、
最近になって新しい発見があったのだろうか?

36: 2015/09/24(木) 10:56:21.61 ID:V1iLHxPo.net
>>35
もしかして「文字を有する(複数の)文明(=メソポタミア文明、エジプト文明、etc)がグルジアに 達 し て い た 」ってことが言いたいのかな?
それだとそのことを“ずっと前から知っていた”って言ってもおかしくないかもしれない。
ここで挙げられてる他地域からグルジアへの渡来品の出土例は、直前の文章を証拠立てる事項だと思うんだよね。
でも挙げられてるのはアッシリア、ギリシャ、ペルシャ…どれも紀元前4千年紀なんて古いシロモノじゃない。

31: 2015/09/24(木) 10:01:53.42 ID:sp4CTyMc.net
銅鐸の壁面に書いてあるの文字なんじゃないか?

34: 2015/09/24(木) 10:27:03.08 ID:kE2EYnPC.net
文字の歴史は聞いたことあるけど
言語は何千年前に使用が開始されたって言われてるの?
証拠がないだろうから正確にはわからんだろうけど

42: 2015/09/24(木) 13:24:51.87 ID:U5RdtW9K.net
また未解読文字か?

いいや、絵の一種で文字ではないっつー可能性も・・・

44: 2015/09/24(木) 14:24:55.65 ID:ZWIrEY/D.net
>>1
残念
「巳」の形を左右に繰り返しているんすな
古代の迷路紋の一種だね

51: 2015/09/24(木) 23:52:18.98 ID:gjPnJ6tM.net
>>1
>だが紀元前2000年末から紀元前5世紀まで続いた鉄器時代

鉄器時代は現代まで続いてるんで、紀元前5世紀で終わってるってことは、その集団は滅亡したという事かな?
つか、これ、どう考えても青銅器時代でしょ。

ナショジオは考古学は苦手なのかな?

68: 2015/09/26(土) 05:10:00.64 ID:CbzrQ4CR.net
>>51
基本、写真が綺麗なニュートンみたいなもん。
サイエンティフィックアメリカンみたいな訳にはいかない。

57: 2015/09/25(金) 01:25:16.33 ID:mm3qYT+Y.net
共通点ってことなら、「膠着語」であるって点だろうけど、残念ながら膠着語って世界の言語のかなりの部分を占めていて、
インド・ヨーロッパ語族も半分ぐらいが膠着語だし、正直「どこにでもある言語のタイプ」ってだけなんだよなあ。

系統関係ってことなら、シュメール語との系統関係が指摘されてるのは「アルタイ語」じゃない。
シュメール語と系統関係が期待されてるのは、バスク語(スペイン・フランス)、エトルリア語(イタリア)、北東コーカサス語族、
北西コーカサス語族(カフカス)、ブルシャスキー語(パキスタン)、シナ・チベット語族(中国)、デネ・エニセイ語族(シベリア、北アメリカ)など。
もちろん証明には程遠いけどね。

ちなみに「膠着語」「アルタイ語族」なんてのは、最早まともな学者は使わない、廃用になった用語。
言語と文字が全く別物であること、言語と人種は一致しないことも忘れずに。

58: 2015/09/25(金) 02:17:58.99 ID:pL2DSJk6.net
>>57
それは分かってるが、重要なのはシュメール人がどんな民族だったか不明だという事。
白人至上主義者は、なんとしてもシュメール人がコーカソイドだという証拠を探したが見つからない。
そこで、最初の文字を別の地域に求めたが、それも発見できない。
そんな苦悩の末の「千年紀」記事だなという印象だということ。

67: 2015/09/26(土) 03:38:59.08 ID:x0q6oQxY.net
草原のシルクロードの歴史の封印が解かれるぞ