1: 2015/10/11(日) 15:52:59.43 ID:???.net
「時間の長さ」を感じる際に活動する脳領域を明らかに―阪大・林正道氏ら | サイエンス - 財経新聞
http://www.zaikei.co.jp/article/20151011/272832.html
ヒトの脳はどうやって時間を計るのか 〜右縁上回における「時間の長さ」の脳内表現の解明〜 - 生理学研究所
http://www.nips.ac.jp/release/2015/10/post_307.html

画像
http://www.nips.ac.jp/release/images/20151005hayashi_1.jpg
図1 実験で用いた視覚刺激の例
被験者はMRI装置の中で、スクリーンに呈示される視覚刺激を見ながら課題を行います。この実験(実験4)では、300msあるいは450msの時間長の参照刺激が呈示された後、200、300、又は450msのテスト刺激(300msの参照刺激が呈示された場合)、あるいは300、450、又は667msのテスト刺激(450msの参照刺激が呈示された場合)が呈示されます。被験者は、テスト刺激が参照刺激に比べて長く呈示されたか、短く呈示されたか、同じ時間の長さで呈示されたかを答えます。

http://www.nips.ac.jp/release/images/20151005hayashi_2.jpg
図2 右縁上回における同一時間長の刺激の反復呈示に対するアダプテーション効果
(A)fMRIデータの解析結果(実験4)。参照刺激とテスト刺激の時間長が同一だった場合に、右縁上回の賦活強度が低下することが示されました。(B)右縁上回の賦活強度をテスト刺激の時間長に対してプロットしたもの。青線は300msの参照刺激が呈示された場合、赤線は450msの参照刺激が呈示された場合の、各テスト刺激の時間長に対する賦活強度を示します。
参照刺激と同じ時間長のテスト刺激が呈示された場合(青線300ms、赤線450ms)に、賦活強度が低下していることが分かります。


 生理学研究所と大阪大学の林正道・日本学術振興会特別研究員らによる研究グループは、時間の長さを捉える際の脳の活動の一部を解明した。

 これまで、線の傾きや運動方向といった空間的な特徴は、視覚野のニューロン(神経細胞)群によって表現されていることが分かっていたが、「時間の長さ」をヒトの脳がどのように表現しているのかは明らかになっていなかった。

 今回の研究では、ヒトの脳に特定の時間長の刺激に対して選択的に発火するニューロン群が存在するのかどうかを、機能的磁気共鳴画像(fMRI)法とfMRIアダプテーションと呼ばれる実験パラダイムを用いて調べた。

続きはソースで

ダウンロード (1)

 なお、この内容は「PLOS Biology」に掲載された。論文タイトルは、「Time adaptation shows duration selectivity in the human parietal cortex」。

引用元: 【認知神経科学】ヒトの脳はどうやって時間を計るのか 右縁上回における「時間の長さ」の脳内表現の解明 生理学研究所など

スポンサーリンク
2: 2015/10/11(日) 16:07:23.14 ID:am+4JXSX.net
人間は根源的に時間的存在である

7: 2015/10/11(日) 19:12:28.32 ID:Cv/ovsJ1.net
>>2
私も今、その言葉を言おうと思ってた

3: 2015/10/11(日) 16:20:39.76 ID:X4ONABhg.net
神経伝達スピードが基準じゃないの?

11: 2015/10/11(日) 21:36:23.52 ID:9HxLvhT0.net
>>3
伝達速度=認知するまでの時間だよな

4: 2015/10/11(日) 16:28:31.90 ID:vyN25/po.net
脳が音楽をどうやって記憶してるのか不思議。

聞き覚えのある何千何万という曲があるとして、
ちょっと曲の途中でノイズが入っただけで、覚えてる曲と違うとわかるだろ。
AMラジオの音質以上の波形データが脳に記憶されてるんだ。
いったいどういう仕組みなのか。

8: 2015/10/11(日) 19:16:25.21 ID:Cv/ovsJ1.net
>>4
人の顔を識別する能力は生存に必要な能力だから分かるけど、音楽は不思議だね、どう考えても生きる事に結び付かない。

14: 2015/10/13(火) 01:12:12.63 ID:6wmbJtXn.net
>>8

コミュニケーションに決まっとるだろうが。
歌う動物は悉くその目的で歌ってるじゃないか。

5: 2015/10/11(日) 16:55:46.16 ID:Sa+4ib44.net
30歳で知覚する1年=それまでの人生の1/30
10歳で知覚する1年=それまでの人生の1/10
同じ1年でもオッサンとガキンチョで感じ方が違うのはコレが原因だぜ

9: 2015/10/11(日) 19:49:35.60 ID:Vs+DcaK3.net
>>5
0歳児は?

13: 2015/10/12(月) 01:03:09.59 ID:Iu2yaIzN.net
>>9
0除算できんわなw

18: 2015/10/13(火) 03:59:40.12 ID:UtinBCu2.net
>>9
生後1ヶ月は、1/12歳

6: 2015/10/11(日) 17:53:10.75 ID:9S2d8QFw.net
やたらせっかちな人ってのもこれがなんか関係してんのかな?

16: 2015/10/13(火) 01:35:35.36 ID:1Hg2FWSs.net
人は自らの血液の循環によって時間を割り出してる。
安定したバイタルならかなり正確な時間がわかる。
規則正しい生活がされて安定してるなら目覚まし前にちゃんと起きれるのもの。

人は血液がどのくらいで一周回ってくるか潜在的にわかるんだけど
それを基準に時間を認識してる。

これくらいは中学校でならったろ?

21: 2015/10/13(火) 04:28:08.81 ID:UtinBCu2.net
>>16
哺乳類の心拍数と寿命の相関階系(体重別)についての研究はある
が、時間計測に使えるほど正確ではない
人間も生まれた時の20~30倍ぐらいになるからな

19: 2015/10/13(火) 04:20:48.77 ID:VAvXP+eV.net
ほぼ同じルーティンで毎日のように同じことやってたら
時間が分単位でわかるようになるよな
典型的な例がボクサーの3分間とか
(個人的にはつまらない授業の開始20分後)

23: 2015/10/13(火) 15:18:18.12 ID:XYLKTs5o.net
時間用の神経回路なんじゃなくて
音声記憶や映像記憶の回路を使ってるんじゃないの

26: 2015/10/13(火) 23:25:19.98 ID:C8FOZB7o.net
仕事の時だけ早く感じるようにして、家にいるとき遅く感じるようにできる

24: 2015/10/13(火) 17:50:50.08 ID:7CYYpNeY.net
とりあえず時間が存在するのか誰か、証明してくれ