1: 2015/10/23(金) 18:13:23.94 ID:???.net
抗がん剤調合ロボ、九大病院など開発 フルオートは世界初、作業の危険回避 [福岡県] - 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/202587

画像
http://www.nishinippon.co.jp/import/f_toshiken/20151022/201510220003_000.jpg
九州大病院が開発した抗がん剤調合ロボット。注射器を使い、薬剤を輸液バッグに詰める=福岡市東区の九州大病院


 危険な抗がん剤の調合は、ロボットにお任せ-。九州大病院が、毒性の強い抗がん剤を自動調合するロボットを開発した。九大によると、人手を介さず、調合作業のすべてを行う機械は世界初という。1年以内の実用化を目指している。

 抗がん剤に使われる薬剤は毒性が強く、薬剤師など医療従事者の安全確保のため、ロボット開発が世界的に進められている。九大病院が開発したのは、円柱の胴体部分から、二つの腕が伸びる「ダーウィン・ケモ」。腕部分に七つの関節があり、複雑な動きもなめらかにこなす。

 ロボットは密閉された作業台の中で、瓶入り薬剤の分量を読み取り、注射器を使って必要量を輸液バッグに注入。バッグにふたを取り付け、バッグ表面の洗浄まで行う。

続きはソースで

ダウンロード (1)



引用元: 【医療技術】毒性の強い抗がん剤を自動調合するロボットを開発 フルオートは世界初、作業の危険回避 九大病院など

2: 2015/10/23(金) 18:15:52.60 ID:z8jq9Xon.net
そして瓶入り薬剤を置く位置を間違える

3: 2015/10/23(金) 18:20:53.28 ID:EN5iIZY5.net
で、触れもしない劇薬を魔法の薬と称して売りつけるわけか

8: 2015/10/23(金) 18:31:01.11 ID:VtxCbNST.net
>>3
抗がん剤には「劇薬」じゃなく「毒薬」と書いてあるよ。
パッケージにも添付文書にも。

4: 2015/10/23(金) 18:23:03.77 ID:S6y7DMKb.net
責任を機械のせいに出来るという画期的な調合兵器。w

5: 2015/10/23(金) 18:24:28.98 ID:29bEJ6AB.net
誰の責任だ。薬です。オペレーターです。機械です。と、うやむやになるね

7: 2015/10/23(金) 18:28:53.84 ID:assJU9tZ.net
その危険な抗がん剤が体に打ち込まれるという。

10: 2015/10/23(金) 18:37:06.26 ID:zd5HVKr9.net
抗がん剤やってる人・・・
大丈夫なの?

11: 2015/10/23(金) 18:40:21.48 ID:+vwONiW0.net
そりゃ大丈夫じゃないでしょ

12: 2015/10/23(金) 18:42:31.53 ID:7OWaXQ8X.net
大丈夫じゃないから抗ガン剤投与してるんだろ

13: 2015/10/23(金) 19:01:38.64 ID:82KlIFaC.net
毒をもって毒を制すって手法だよな、癌細胞が死滅するのが先か
正常な細胞や抗体がどんどん減少して生命そのものが終るのが先
かなキッチンレースかよ。

14: 2015/10/23(金) 19:24:40.60 ID:vu8MOl+R.net
事故るのは、間違いないけど
人がやるのと、どっちがましなのかな。

15: 2015/10/23(金) 19:29:20.76 ID:x5nWsAeP.net
>フルオートは世界初

この言い方だと海外の方が機械化が進んでいるようだな

16: 2015/10/23(金) 19:30:26.75 ID:+vwONiW0.net
ほとんどは抗がん剤で死ぬようなもんなんでしょ?

51: 2015/10/25(日) 06:00:32.42 ID:oUkllXhg.net
>>16
らしいね。
実質、がん で死亡する方は少なく、抗がん剤に体力を奪われ亡くなっている方が多いらしいね。
だから、その辺知ってるドクターは、自分が がん になっても、抗がん剤治療は受けないらしいね。

53: 2015/10/25(日) 06:23:56.33 ID:C34eR4l7.net
>>51
ケースバイケースだよ。

日本のがん医療の致命的な弱点は、がんの専門医が少ないことで、
ろくに知識のない内科医とかが、とりあえず何か処置をって感覚で
無暗に抗がん剤使ってたら問題は多くなるけどね。

17: 2015/10/23(金) 19:34:47.79 ID:5Aacp9is.net
歯も髪の毛もボロボロにして6ヶ月寿命伸ばすより、家でゆっくりして死にたいわ

18: 2015/10/23(金) 20:22:11.25 ID:bHFmAblT.net
ああ、これは助かる、早く普及してほしい。調剤で被曝するのは、ほんとによくないことだよ。

19: 2015/10/23(金) 20:41:25.26 ID:Cl4aaXUx.net
危険で薬剤師が触れられないようなものを人体に投与するなよ

毒ガスの成分とか投与されてるだろう。多くがあまりがん細胞に効かず
身体の正常細胞のほうが参ってそれが元で氏ぬと言う。高濃度ビタミンC剤
でも大量点滴したり丸山ワクチンのほうがましなんじゃないのか

20: 2015/10/23(金) 20:47:18.81 ID:IkhxnSqQ.net
陰圧のチャンバーで、使い捨てのマスク、ゴーグル、ガウン装着。
どこから見ても病院じゃなくラボ。
薬剤師の人件費考えると普及する余地はありそう。

21: 2015/10/23(金) 21:07:20.04 ID:rZB9cQt8.net
人間の体とは全く違う細菌が体に侵入する病気と違って
がん細胞は人間の体の細胞とほぼ同じだからね
それをやっつける薬は体の細胞にも毒なのは当然
いかにして似ているけどちょっとだけ違うがん細胞だけに効く薬を作るか
これは難しいだろうなぁ

31: 2015/10/24(土) 16:31:13.97 ID:AX8AoP+q.net
>>21
がんの種類によっては
イマチニブなどいわゆる分子標的薬で
がんと一部の正常細胞にだけ
作用するというのはある

25: 2015/10/24(土) 10:56:13.73 ID:MPy2UDia.net
危険な毒物投与は徹底拒否する。冗談ではない

27: 2015/10/24(土) 15:32:22.70 ID:7EOkLJwE.net
おいおい、そんな付添い人に話し声が聞こえるようなオープンスペースに
BSCが設置してあるわけないだろ
そもそも抗がん剤が全部毒薬だと思っていることが間違いだよ
毒薬もあれば劇薬、なかには普通薬だってあるんだよ
ド素人が!

30: 2015/10/24(土) 16:24:03.54 ID:9WHa83gD.net
うちの身内の場合は、抗がん剤のおかげで6年以上延命できた。
もちろん副作用は大変だったようだけど、趣味に打ち込む時間がそれだけ確保できたから、
本人にとってもよかったと思うよ。

>>27
丸山ワクチンみたいによく分からんが効く奴とかね。

32: 2015/10/24(土) 16:52:16.39 ID:AFPee0a5.net
ロボ自販機なら混まないよね(´・ω・`)
人件費が高いんだからね(´・ω・`)

採血とか、血圧とかもロボットにして欲しいよね

35: 2015/10/24(土) 18:02:11.31 ID:YPDO6cCO.net
病院内でなく、工場で調合してもらって病院に配送じゃ駄目なんかね?
コストも安全性もよさそうに思えるけど?

41: 2015/10/24(土) 19:22:53.67 ID:9WHa83gD.net
>>35
市場が育てばそれもある。
今は過渡期。あらゆる面で。

48: 2015/10/25(日) 03:01:10.18 ID:gjVzOwbo.net
>>35
薬剤の中にはその時に作らないと薬効が消えてしまうものもあるんだ
基本は純水に溶かすんじゃなくて、色んなイオンを含ませて浸透圧を同じにした水溶液に溶かさなきゃいけないから、結合しちゃうんよ

因みにPET関係で使う放射性のマーカーは性能が30分程度で落ち込んでしまう
オーダー入ったら、検査直前にマーキング可能な電車銃を持ってる施設に製造してもらって運んでもらうんよー

38: 2015/10/24(土) 19:00:15.55 ID:HbMWk1ze.net
従姉が血液内科医だが、リツキサンという高価な薬が標準的に使えるようになって癌患者さんが生きられるようになったと言ってた。
俺は抗がん剤は端から毛嫌いしてたが、そんな事例もあるなら一概に拒否反応をしめすのも間違いかもしれないと思った。

リツキサンより優れた抗がん剤も出来てるそうで、医学の進歩は凄まじいみたいだ。まあ、俺は免疫とかビタミンの方が進歩してほしいが。

44: 2015/10/24(土) 19:35:15.71 ID:yPGF4148.net
>>38
そもそも血液・リンパ系のがんは、化学療法(抗がん剤)か骨髄移植しか選択肢は
ないんじゃないの?
骨髄移植は適合するドナーがいなけりゃできないし、GVHDによるリスクもある。

46: 2015/10/24(土) 19:49:05.02 ID:AX8AoP+q.net
>>44
一部のリンパ節に限局している悪性リンパ腫は
放射線治療という選択肢も一応ある

とはいえ血液系のがん治療、特に薬の進歩は目覚ましく
ここ10年で治療はがらっとかわったと看護師さんが言っていた

43: 2015/10/24(土) 19:26:57.87 ID:HsHdPeoQ.net
調合するだけで危険な薬があったのか。
知らない世界ってまだまだいっぱいあるなあ。

60: 2015/10/25(日) 14:02:25.84 ID:C34eR4l7.net
梅毒や水虫の薬として水銀使ってたのと同じ感覚だからな

39: 2015/10/24(土) 19:02:02.74 ID:9WHa83gD.net
ガンにもいろいろ、患者の人生にもいろいろ。
ガンの専門医が少ないから、こうなるわけだ。