1: 2015/10/26(月) 07:35:33.57 ID:???.net
惑星の破片をむさぼる「ゾンビ星」を観測 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/102300295/

画像
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/102300295/ph_thumb.jpg
白色矮星が近くの天体を崩壊させている現場が、このほど初めて観測された。崩れていく天体は、今後100万年以内に、白色矮星の表面に金属の塵だけを残して消滅してしまうだろう。
(ILLUSTRATION BY MARK A. GARLICK)


 白色矮星は、大きさは地球ほどなのに質量は太陽ほどもある高温で高密度の星だ。そんな白色矮星が、近くにある天体を粉砕している様子が、このほど初めて観測された。まもなく破片を飲み込みはじめるだろう。

 この発見について報告する論文は『ネイチャー』最新号に掲載された。論文の筆頭著者である米ハーバード・スミソニアン天体物理学センターのアンドリュー・ヴァンダーバーグ氏は、「多くの研究者が、こういう現象が起こっているに違いないと思っていましたが、今回ついに現場を押さえることができたのです」と説明する。


第2の地球を探していたら

 WD 1145+017はおとめ座の白色矮星で、地球からは約570光年離れている。この星が奇妙なふるまいをしている証拠を最初に発見したのはケプラー宇宙望遠鏡だった。この望遠鏡は、惑星が恒星の前を横切るときに恒星の明るさが一時的に変化する「トランジット」という現象を利用して太陽系外惑星を探している。

 ヴァンダーバーグ氏は、「私たちはケプラー宇宙望遠鏡で白色矮星を観測していたわけではなかったのです」と打ち明ける。なぜなら白色矮星は「ゾンビ星」とでも呼ぶべき天体で、太陽のような星が年をとり、膨れ上がって赤色巨星になった後、外層のガスが失われた、おそろしく高温で高密度の燃えさしであるからだ。一方、ケプラー宇宙望遠鏡が探しているのは生命が居住できるような太陽系外惑星で、そうした惑星は比較的若い主星のまわりの穏やかな環境にあると考えられている。(参考記事:「地球に「最も似ている」太陽系外惑星を発見」)

 そのためWD 1145+017はケプラー望遠鏡の観測対象ではなかったが、たまたま視野に入っていた。惑星探しの専門家であるヴァンダーバーグ氏らはすぐに、白色矮星の前を何らかの天体が横切ってトランジットが起きていることに気がついた。けれども、その天体の正体を明らかにするためには、地上にある数基の望遠鏡を使って観測を行う必要があった。

 観測の結果、問題の天体(1個かもしれないし、数個かもしれない)は白色矮星のまわりを猛スピードで公転していて、わずか4.5~4.9時間で1周していることが分かった。このことから、白色矮星からその天体までの距離が、地球から月までの距離よりはるかに小さいことが分かる。

 この天体が非常に小さいことも分かった。一般に、白色矮星は非常に小さいので、ふつうの惑星が前を横切ればほとんど見えなくなってしまう。ところが今回の観測では、白色矮星は最大でも40%しか暗くならなかった。さらに奇妙なことに、暗くなる度合いにばらつきがあり、ぐっと暗くなることもあれば、あまり暗くならないこともあった。予想どおりのタイミングで暗くならないこともあった。おまけに、暗くなってから徐々に明るくなることもあった。トランジットを起こしているのが惑星であるなら、急激に明るくなるはずなのだ。

続きはソースで

images
 
文=Michael D.Lemonick/訳=三枝小夜子

引用元: 【天文学】惑星の破片をむさぼる「ゾンビ星」を観測 白色矮星の謎がついに明らかに

4: 2015/10/26(月) 07:50:35.56 ID:c9oDzpvU.net
想像図過ぎだろw

5: 2015/10/26(月) 07:53:55.93 ID:mzs8WmE6.net
ノイジーな明るさ変化という観測結果のみから
ここまで物語を膨らませる有能なラノベ作家。それが天文学者の正体。

6: 2015/10/26(月) 07:54:08.36 ID:mSF7sUbz.net
宇宙は愛なのだ

7: 2015/10/26(月) 07:54:56.56 ID:VAMlsym3.net
なんで赤色巨星時代に惑星は飲み込まれなかったんだ?

21: 2015/10/26(月) 10:58:46.43 ID:wewQ3NAD.net
>>7
確かに。

9: 2015/10/26(月) 08:05:35.31 ID:bHSsVsCV.net
宇宙の営みに比べたら人間の一生なんて一瞬だな
楽しく生きないと損だわ

17: 2015/10/26(月) 08:46:04.61 ID:b2OzBVBz.net
>>9
なら、まずは2chを卒業するんだ

10: 2015/10/26(月) 08:06:04.79 ID:AF+UeAbE.net
中心核を壊すしかないな

40: 2015/10/26(月) 20:24:21.44 ID:EmBk3ZLt.net
>>10
渦の中心核を狙え

13: 2015/10/26(月) 08:25:39.95 ID:HhHHd9c8.net
ダイソン球は安定した低温で若い恒星の周りにできる筈…

16: 2015/10/26(月) 08:34:02.77 ID:ys5PPxBE.net
>>13
終末期にある文明が
白色矮星化した母星のエネルギーを
最大限活用するために造るケースもあるかもよ

15: 2015/10/26(月) 08:32:30.79 ID:0coYVX+v.net
>「こうした元素は比較的短期間で消滅するはずなのです」
なんで消えるんだろう、核融合とか起きることはないよね?

31: 2015/10/26(月) 13:00:10.35 ID:KyjP9HC3.net
>>15
大気の話だからじゃね?
重い元素はすぐ地表に落ちるから待機中の汚染はすぐに消えるはずってことだと思う

18: 2015/10/26(月) 08:48:16.11 ID:wr4HjvjE.net
570光年ってことは今観測してる事象は570年前の出来事なのか

20: 2015/10/26(月) 10:52:19.49 ID:PkCCknSm.net
>>18
そういうこと 光より早く移動できる手段が、あれば、継続的に観測することもできる
10光年ちかづけば、10年後がわかる

23: 2015/10/26(月) 11:50:50.99 ID:4A/1Jthh.net
問題はそんな近距離になんで地球型惑星があるかだろ
位置的には白色矮星になる前の恒星内部だろう

42: 2015/10/26(月) 23:28:01.25 ID:KKXl/gwG.net
>>23
よく読め
地球型惑星を探していてたまたま写っただけで
記事の対象は地球型惑星じゃない

25: 2015/10/26(月) 11:59:07.19 ID:UCyJZv5q.net
白色矮星化する時に放出したガスの抵抗を受けて落ちていってるとか

35: 2015/10/26(月) 14:20:34.48 ID:KTn+f94j.net
想像図おかしくね

白色矮星の方向に向かって惑星は崩れる
と思うが

36: 2015/10/26(月) 16:29:42.55 ID:QL99oFjY.net
白色矮星になってから冷え切るまで数十億から数百億年かかるみたいだけど
その間に生命とか出来ないんだろうか?
白色矮星のハビタブルゾーンってどんくらいなんだろ?

39: 2015/10/26(月) 20:02:31.11 ID:D4rVUY3G.net
>>36
白色矮星には生命は無理だろうが
周りを公転する惑星には
生命の可能性はあるんじゃね

37: 2015/10/26(月) 17:07:57.72 ID:eTq0Yiz2.net
白色矮星は重力すごいから生き物なんて無理だろw

星くってんだぜw

48: 2015/10/27(火) 02:46:45.91 ID:ZV6opQDT.net
>>37
> 白色矮星は重力すごいから生き物なんて無理だろw


つ[竜の卵]

49: 2015/10/27(火) 02:47:05.14 ID:gswlpaCR.net
潮汐力凄いから地球型惑星なら近づいてきただけで崩壊するだろ

24: 2015/10/26(月) 11:55:32.06 ID:PkCCknSm.net
引き寄せの力です