1: 2015/10/26(月) 11:20:48.55 ID:???*.net
◆アラスカで永久凍土層が融けていく

「永久凍土層研究の第一人者の1人はBBCニュースで、この凍りついた地層の温暖化率が最近信じられないほど上昇していると述べました。

ウラジミール・ロマノフスキー教授は、アラスカ地域の永久凍土層が2070年までに融け始めると予想したそうです。
教授はこれまでの4年間の研究で、永久凍土層内の温度が上昇しており、温暖化が本当に起こっていることを確信したと言います。

永久凍土層とは、少なくとも2年間は0℃を下まわり、長年にわたって凍りついた土壌を言います。
そして主に、北半球の北極圏の下約25%に存在し、南極、アルプス地域でも見られます。
それは地表下1 m~1,500mのずっと深い場所に分布しています。

研究者たちは、温暖化によりこの永久凍土層が融けてはじめて、氷に閉じ込められた有機材料に含まれるメタンが放出されるだろうと心配しています。

メタンは強力な温室効果ガスです。
そして研究者は、永久凍土層に含まれる量が現在大気中にある炭素の量と同等か2倍以上だろうと推定しています。

◇予想よりも速く融ける?

ロマノフスキー教授は、永久凍土層の現在の状況に対して強い懸念を表明しています。
ある研究者は、アラスカの北の地域で、永久凍土層が2000年代半ばから1年におよそ0.1 ℃ほど暖かくなっていると言います。

「私たちが測定を始めたとき、それは-8 ℃でした。
しかし今は、北極圏の海岸地帯で-2.5 ℃に到達しています。
アラスカのこの中央部で、この温度になるのは信じ難いことです」と、彼はBBCニュースに話しました。

アラスカでの永久凍土層の温暖化は、木が倒れたり、道路が歪んだり、陥没穴が出来たりする状態と密接に関連しています。
ロマノフスキー教授は、今のアラスカ地域ノーススロープのプルドー湾近辺での状況を見ながら、「最近の温暖化率はあまりにも高いけれど、ここ20年では永久凍土層は融け始めないでしょう。しかし記録全体を詳細に見れば、確かに2070~2080年には融け始めると思われます。そしてこのことに関して、誰も議論をして来なかったことが不安です」とBBCニュースに語りました。

「もしあなたが10年前に、世界中の永久凍土層の研究者に、プルドー湾における凍土の融解について尋ねたら、彼らの98%が、今世紀の終わりまで起きないと言ったと思います」とロマノフスキー教授は話します。
しかし、それはもう希望的観測としか言えないでしょう。

Great News 2015年10月24日
http://www.greatnews.top/archives/46149289.html
http://www.bbc.com/news/science-environment-34540414 

◇現象が物語る凍土の融解

ロマノフスキー教授は、現在の永久凍土層の状況から、地球温暖化現象は、単なる自然変化による産物ではないと確信しています。

「私はこれまで、あの"98%"の研究者の1人でしたが、この4年間で意見を変えました。
永久凍土の融解は確実に今世紀中に起こります」と、博士は言います。
記録を精査した10年前には、永久凍土層内の温度上昇が、数十年のタイムスケールでいったん落ち着くだろうと彼は信じていました。
しかし現在、凍土の融解率はじわじわと上昇しています。

現代の工学技術があれば、重要な建設物の下の永久凍土層が融けるのを、防ぐ事が出来るかもしれません。
しかし凍土層全体が融けるのを防ぐ方法は、私たちには何もないのです。

研究者は、融解が段階的に起こるだろうと信じています。
北極圏の地域の融解率とその影響が、すべての地域の永久凍土に当てはまるのかどうかを論じるには、まだ多くの未知の要因が存在します。

また、ロシアの北極圏沖の浅い水域で、海底の永久凍土層からメタンが放出することについての強い懸念があります。

そしてまた、去年シベリアに現われた巨大な陥没穴についても多くの不安が残ります。
専門家は、地表下で永久凍土層の融解が起こり、地面が陥没するほどの大量のメタンを放出したに違いないと言っています。

◇凍土の融解と私たちに出来ること

北アリゾナ大学のテッド・シューア教授は、科学的な進歩にもかかわらず融解は止められないだろう、そして間違いなく大量のメタンが大気中に放出されるだろうとの認識を示しています。

「たとえ私たちが今、すべての排気を止めたとしても、北極圏は温暖化の方向へ進んでいます。すでに多くの永久凍土層が破壊し、メタンが放出されています。私たちはようやく若干の分別を持って対策を始めたところなのです」と彼は言います。

「しかしそれはまだ、止めようがない程の気候への悪影響を引き起こしてはいません。
私たちが永久凍土層の破壊を防ぐために、解決すべき問題は山のようにありますが、今、それを始めなくてはいけません。そうしなければ、メタンの放出は劇的な気候変化を進め、問題をより難しくしていくでしょう」とシューア教授は言います。
そして、温暖化の間接的な影響が凍土の融解を速めたと付け加えました。

2015年にアラスカで記録的な山火事が起こりました。
シューア教授は、山火事による暖かい空気が、永久凍土層の地表への露出を高めたと主張します。
現在ドイツで開催され、12月にパリで締結する予定になっている、包括的な気候変動に関する政治交渉が、永久凍土層の長期にわたる保存に欠くことができないものであると信じます。
しかし、来年早々にやってくるアラスカの火災シーズンまでに、何かを変えることが出来るとは思えません。

“人間の出す排気ガス”に焦点を合わせて対策を取ることが、地球温暖化の速度を遅らせる最良の策であると信じています」

続きはソースで

ダウンロード (1)
 

引用元: 【環境】アラスカで永久凍土層が融けていく

5: 2015/10/26(月) 11:22:33.39 ID:w4PmCtlBO.net
ミノスフキー粒子

7: 2015/10/26(月) 11:23:01.91 ID:JPNGIXj20.net
溶けた氷の中に恐竜がいたら玉乗りしこみたいね

12: 2015/10/26(月) 11:24:44.43 ID:X9enUO3b0.net
何が出てくるんです?

15: 2015/10/26(月) 11:27:29.85 ID:q3BJDP920.net
>>12
氷河 「マーマの船が…」

250: 2015/10/26(月) 20:23:42.73 ID:Lb6bar58O.net
>>15
それシベリアだろ

200: 2015/10/26(月) 14:20:59.06 ID:i4CCsdss0.net
>>12
眠ってたウィルスや病原菌

13: 2015/10/26(月) 11:25:03.63 ID:6sUv9RW50.net
いくら温暖化ガスの排出を規制したところで
海底のメタンハイドレートが溶ければ無意味
地球は間氷期なんだから気温があがってあたりまえ

14: 2015/10/26(月) 11:25:51.66 ID:gAgRkB6IO.net
二酸化炭素が増え寒冷化して氷河期が始まる

28: 2015/10/26(月) 11:33:24.88 ID:UkQJBVX40.net
永久じゃなくなったら、何凍土になるんだろ?

124: 2015/10/26(月) 12:28:25.50 ID:Wyyh5raU0.net
>>28
B級

177: 2015/10/26(月) 13:35:12.92 ID:DJfhm3100.net
>>124
審議

34: 2015/10/26(月) 11:35:01.88 ID:rm5++so80.net
今世紀末の地球のことなど心配無用
そのころ人間は住んじゃいないさロボットばかりで

36: 2015/10/26(月) 11:35:52.62 ID:g2W6FW1K0.net
温暖化が進むとロシアが最強になるんだろうか

37: 2015/10/26(月) 11:36:27.39 ID:YlO9+PcQ0.net
55年後なんて生きてないかもしれん

地球は太陽に近づいてるし、森林伐採は激しく行われている
温暖化は新聞などの出版物を作るために森林を伐採してるのが問題だろう

新聞や雑誌の不買運動をすべきだ

40: 2015/10/26(月) 11:37:59.69 ID:qEDmMkRE0.net
メタンガスが出るならエネルギー問題は解決か。
しかも農地が増えるというおまけつき。
そんなに悪くないと思うけど。

43: 2015/10/26(月) 11:38:34.13 ID:xi9G8z+00.net
永久凍土に動物や植物などが発見されるとする。大問題になるね
もともと緑に覆われていたが、なんらかの異変により、氷の世界となった
その理由を調べることができるきっかけとなりそうだ

44: 2015/10/26(月) 11:38:51.17 ID:F0vFb3kV0.net
地球の平均気温の上昇は最近150年で約1℃。
気温の上昇を超える温度上昇は温暖化のせいじゃないだろ。

45: 2015/10/26(月) 11:39:16.18 ID:O6wlKv4M0.net
調査したのが夏だったから・・・って話じゃないだろうな??

ここ数年ホットになってきた北極海航路も
去年おととしカッチ◯コチ◯コに凍ってひどい目にあったそうじゃないか

47: 2015/10/26(月) 11:39:33.41 ID:NJ9oWzLM0.net
最初から永久なんて名前つけんなよ
太陽でさえ寿命があるんだから

80: 2015/10/26(月) 11:54:45.23 ID:Y/XO90oJ0.net
>>47
永久凍土と名付けた時点では太陽も永久のものだと思われていわけだ

53: 2015/10/26(月) 11:42:51.61 ID:YlO9+PcQ0.net
年0.1℃とすると、30年でも3度しか変わらないからな

3度くらい変わるとちょっとは変わったかなって思うけど
でも3度くらいは誤差の範囲

5度くらい変わったらだいぶ違うと思うかもな
つまり50年後

54: 2015/10/26(月) 11:42:54.74 ID:75yNRI/70.net
やっぱ中国を筆頭に多くの国が原発をたくさん使いだしたからでないのか?

原発は周囲の海水を何百トン単位で毎秒結構あげてるからな
そりゃ海の温度もあがるだろうて

毎秒やで?毎秒何百トンの海水温度が上昇してんだから
しかも放射能てんこもりで混じってるから・・・

55: 2015/10/26(月) 11:42:57.10 ID:x1GUsbqG0.net
昔は寒かったんだろ、じゃあとければ寒くなるんじゃないの?

57: 2015/10/26(月) 11:43:42.49 ID:4tP7wuB20.net
なんか温暖化とか違うきがするんだが・・・・ひょっとして大気温度ではなく、地殻変動等で地熱が変化してるんじゃないのか?

107: 2015/10/26(月) 12:13:38.90 ID:YRyCSY0m0.net
>>57
太陽のほうが変化してるらしいよ
ちなみに北極やアラスカは解けてるが南極は氷増えてるし
ヨーロッパで寒波が酷いってさ

111: 2015/10/26(月) 12:17:35.48 ID:4tP7wuB20.net
>>107
へーそうなのか!
イヌイットが「太陽が昇る位置が変わってきている」とも言ってるし、ポールシフトも確認されてるし・・・・
日本が北極圏になったらいやだなぁw

60: 2015/10/26(月) 11:44:14.99 ID:5uYIR/bR0.net
数万年前から地球は温暖化が進んでいます。
また数万年後には寒冷期が来て凍りますのでご安心を。

63: 2015/10/26(月) 11:44:35.49 ID:KIUTi1tv0.net
もうそろそろ人類滅びそうだな

65: 2015/10/26(月) 11:47:19.94 ID:HCx03anF0.net
>>63
滅びる前にせめて火星くらいまでは進出して欲しかったんだが、残念だ

68: 2015/10/26(月) 11:48:20.61 ID:g05ix4NK0.net
地球の7割は海なんだから宇宙開発なんてしないで
海上で生活できるような技術を開発した方がいいだろ

70: 2015/10/26(月) 11:49:21.56 ID:AwgUMpxu0.net
太陽光パネルが普及したからでは?
太陽光で熱を反射すりゃ、温暖化と同等の効果が出るでしょ??

189: 2015/10/26(月) 13:50:36.00 ID:OsFJhqsj0.net
>>70
温暖化で熱を閉じ込めるのは大気側だ

98: 2015/10/26(月) 12:05:27.05 ID:QHi6qgKS0.net
どのみち温暖期と寒冷期繰り返してるんだからいいんじゃね