1: 2015/10/26(月) 23:39:48.39 ID:???*.net
スポーツ選手の子供が親と同じ競技で活躍したり、絵画や音楽などのアーティストの子供が親と同じジャンルで頭角を現したり。ある才能が、親から子へと受け継がれるかのように見えるケースは世の中に多々ある。
ただ、このようなケースでは子供が幼い頃から英才教育を受けているなど、環境に恵まれている可能性も高いはず。人の才能は、どこまでが遺伝によるもので、どこまでが環境によるのだろうか?

慶應義塾大学の安藤寿康さんは、2000組以上の双子を対象に大規模な統計調査を行い、遺伝と環境の関係を調べている。その研究成果からは、「人のあらゆる能力や行動は、遺伝の影響を受けている」と考えられるという。

「私はもともと『人は環境でつくられる』という考えを持って遺伝と環境の研究を始めました。でも、行動遺伝学の分野ではすべての能力や行動に遺伝の影響があるとされていて、実際に双子を集めてデータを取ってみても、一卵性双生児のきょうだいの能力や才能は、二卵性双生児のそれと比べて明らかに類似性が高かった。遺伝による影響の大きさが、はっきりと数字に表れていたんです」

現在までに世界各国で行われた双子の研究では、かなり詳細な項目について遺伝と環境の比率が算出されている。その一覧を見ると、音楽、数学、スポーツ、執筆などの項目では遺伝率が80%以上、知識、記憶、美術、外国語でも50%以上を遺伝が占めている。
また、外向性や勤勉性といった「パーソナリティ」や、アルコールや煙草などへの「物質依存」、自尊感情や権威主義などの「社会的態度」においても、少なくとも30%以上は遺伝の影響が見られるのだ。

「遺伝率が80%ということは、生まれ持った遺伝的素質の影響が大きく、家庭や教育などの環境によって変化させられる部分が20%しかないということ。環境が占める割合が20%と40%では、同じ社会に住んでいるのであれば、40%の方が2倍変化しやすいといえます」

この数字は一卵性双生児と二卵性双生児を比較した統計調査をもとに算出したもの。この先、遺伝子の研究がさらに進めば、遺伝子を調べて個人の能力や職業の適性を診断するような時代が来る可能性もあるのだろうか…?

続きはソースで

ダウンロード (3)


(宇野浩志)(R25編集部)

引用元 http://www.jomo-news.co.jp/ns/20151026_00045480/r25.html

引用元: 【科学】人の適性は遺伝情報で診断できる? 慶應義塾大学 安藤教授

スポンサーリンク
5: 2015/10/26(月) 23:46:39.55 ID:kTgCvmmDO.net
かなりの精度だろうが、遺伝子の水平遺伝てのがある以上100%当たるのはあり得ない

6: 2015/10/26(月) 23:46:59.61 ID:vXtJytn90.net
>>1
シビュラシステムだな

8: 2015/10/26(月) 23:50:12.12 ID:oPDHF/Ux0.net
言うまでもないが遺伝と環境の両方です

9: 2015/10/26(月) 23:51:09.62 ID:uvy42Iw70.net
五輪の金メダリストを統計で決めるようなものだからなw

10: 2015/10/26(月) 23:52:04.62 ID:djZAwj/+0.net
>結局は確率論であり、

犯罪者は、母体の数の多さから、日本なら鈴木、佐藤、という犯人が圧倒的に多くなるはずなのに、
報道されるレベルの犯罪者は、犯罪者によくある名字、みたいなのが多い。

そして、顔立ちには、まぎれもない、アチラ系の遺伝情報が……。

13: 2015/10/27(火) 00:06:39.41 ID:UN/dE26F0.net
>>1
遺伝はあるが、遺伝子が遺伝を決めているわけではない。

16: 2015/10/27(火) 00:53:20.00 ID:mGE6IvWd0.net
長々と書いてるけど
要は遺伝だけじゃないですよって事だろ

17: 2015/10/27(火) 01:28:42.98 ID:6MyIkiqm0.net
> 将来的に多少精度が上がったとしても結局は確率論であり、“科学を装った占い”の域を出ないでしょう
十分だろw
何にでも科学を求める奴=机上の空論振り回すばかりで使えない奴

20: 2015/10/27(火) 02:38:22.49 ID:5YC6M30d0.net
>>17
既に特定の疾患のリスクが高いかという事まで
遺伝子で調べられる時代だしね

18: 2015/10/27(火) 01:39:50.58 ID:QYENzvAB0.net
才能あっても気づかなかったら意味ないもんな

23: 2015/10/27(火) 02:41:55.12 ID:5YC6M30d0.net
例えば陸上の上位記録で短距離走は西アフリカ系と
そのルーツ持つ黒人、長距離走は東アフリカ系とハッキリと分かれる
非アフリカ系がまともに勝負するのが厳しいレベル

24: 2015/10/27(火) 02:47:16.60 ID:5YC6M30d0.net
遺伝子の解明で身長などは、ほぼ遺伝で決まると
はっきり言われるようになった
身長を有意に変えられるというエビデンスがあるのは
骨端線の閉じていない成長期の大量の成長ホルモンの補充のみ

25: 2015/10/27(火) 02:55:57.49 ID:/DzM9yY50.net
黒人の人はかけっこ得意な人多い
オランダ人はでかい
ロシア人はごつい

2,300年前までは、ほとんどの先祖は土人か蛮族だろ。
かけあわせで進化の方向を特定したいのか?
それが正解ならもうロボットでいいじゃん

26: 2015/10/27(火) 03:00:01.02 ID:z3S6gTmV0.net
ある程度は有るだろうね。少なくとも身体能力に関しては正なのは明白だし。
ただ、性格・知識技能については未知の領域でしょ?知能については確実に教育の話だしさ。

1つだけ言える。俺みたいな不細工と結婚すると子供が悲惨になるから、女性が俺を避けるのは大正解。
遺伝的に考えると親が俺を産んだのは確実に間違った判断だと思う。

32: 2015/10/27(火) 06:09:11.20 ID:1etM75r10.net
>>26
俺もお前と同類で30年余り生きてきたが、
例外なく、女が初対面から引きつってるのは何なんだろうな。
まあ、おっさんになってそれもちょっと和らいではきた(「男」から「おっさん」のカテゴリに入った)んだが、
恋愛適齢期の10代~20代はほんとにきつかった。

28: 2015/10/27(火) 03:10:52.98 ID:xoxG2M5t0.net
何はともあれ最後に生き残れるヤツが偉いのである、何も起きなきゃ判明しないけど
でも何かが起きるのは突然だから、自分勝手な想像で疲れるだけ無駄
5体満足で健康なら、それ以外は成るように成るさで問題無し

37: 2015/10/27(火) 11:31:47.04 ID:bIhMdZX60.net
素質は遺伝だけど
世に出るのは環境が必要

38: 2015/10/27(火) 17:01:44.99 ID:cBO38MXY0.net
本格的に研究すれば黒人は運動能力が高いが知能は低いとか判明するのだろうけど、
人種差別だと騒がれるから出来ないのだろう

39: 2015/10/27(火) 21:32:00.27 ID:NEh4TPGZ0.net
>>38
先天的な知能の測定法が開発されれば出来るやろうけど
いまんとこそんなもんないからな
難しいわ

41: 2015/10/28(水) 10:20:24.26 ID:9cQZzjnA0.net
50年後・・・
遺伝子検査のよりあなたの適職は土方ですって出たらどうするんだ
無駄な勉強されないように行ける学校も制限されたり

49: 2015/10/31(土) 15:55:54.78 ID:8R0D/1BB0.net
>>41
あなたは口達者なので営業に向いてます。
あなたはコミュ障なのでライン工に向いてます。
あなたは頭の回転が速いので研究者に向いてます。
昔なんかのSFで見た気がするw

43: 2015/10/28(水) 10:27:30.41 ID:9cQZzjnA0.net
両親駆け足速いから姉貴は陸上で関東大会行ってた
俺も小学校3年生までは速かったがデブリ始めて終わりよ

44: 2015/10/28(水) 12:57:26.31 ID:WsICyL1e0.net
ブサメンが環境や努力の影響でイケメンになれたら苦労は無い

48: 2015/10/31(土) 15:46:43.96 ID:8R0D/1BB0.net
野菜や家畜にやってる事が人間にもいつかやられるでしょうね。

22: 2015/10/27(火) 02:40:23.98 ID:8gHQFKOe0.net
こえー事言ってんな
ダメな奴は何やってもダメって診断を生まれた瞬間にすんのかよ