1: 2015/11/07(土) 10:31:31.18 ID:???.net
「重力波」世界初観測へ 望遠鏡が完成 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151106/k10010296461000.html
画像
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151106/K10010296461_1511061940_1511061942_01_03.jpg

宇宙の謎解明なるか? 「重力波」検出目指す観測施設「かぐら」が岐阜に完成 アインシュタインが存在予言 (産経新聞) - Yahoo!ニュース 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151106-00000519-san-sctch 
画像
http://amd.c.yimg.jp/amd/20151106-00000519-san-000-3-view.jpg
重力波観測の仕組み(写真:産経新聞)


アインシュタインが存在を予言した「重力波」と呼ばれる現象を観測しようと、東京大学などが岐阜県の山の地下深くに建設した巨大な観測装置が完成し、報道関係者に公開されました。
かつて重力波が直接捉えられたことはなく、世界が100年越しで挑んできた物理学の難題の行方に注目が集まっています。

1915年から1916年にかけてアインシュタインが発表した「一般相対性理論」では、質量がある物質はすべて空間をゆがめているとされ、物質が動くと空間のゆがみが「重力波」という波として伝わると
予言されています。
しかし、極めて重い星が爆発しても、伝わってくる空間のゆがみは、太陽と地球の間の距離が水素の原子1個分伸び縮みする程度と考えられ、世界でも直接観測できた例はありません。
このため東京大学宇宙線研究所などでは、世界に先駆けて重力波を捉えようと、岐阜県飛騨市の山の地下深くで巨大な観測装置の建設を進めてきました。
完成した装置は「重力波望遠鏡」と呼ばれ、長さ3キロある2本のパイプがL字型につなげられていて、この中でレーザーを使って精密に距離を測ることで、重力波による空間のゆがみを捉えます。
重力波を捉えることで、世界が100年越しで挑んできた「一般相対性理論」の難題が確かめられるほか、将来は宇宙誕生の謎にも迫ることができると期待されています。
重力波望遠鏡は、試験運転を経て、2年後には本格的な観測を始める計画ですが、アメリカやヨーロッパも初観測を目指していて、研究競争の行方にも注目が集まっています。


ノーベル賞選出の梶田さん「正念場」 

重力波望遠鏡の計画を中心的に進めてきた東京大学宇宙線研究所の所長で、ことしのノーベル物理学賞に選ばれた梶田隆章さんは、「多くの国民の理解がないと、このような施設は認められない。 
基礎科学の研究を進めることを許すような国民の理解が非常にありがたい」と話していました。 
そのうえで、「観測に向けては、これからが正念場です。今後数年間が非常に重要な期間となります」と本格的な観測開始に向けて気を引き締めていました。 

続きはソースで

ダウンロード


引用元: 【相対性理論】「重力波」検出目指す観測施設「かぐら」が岐阜に完成 アインシュタインが存在予言 宇宙の謎解明なるか?

スポンサーリンク
3: 2015/11/07(土) 10:36:21.94 ID:tC1SUFHN.net
色々な設備、多いね 岐阜県って。

4: 2015/11/07(土) 10:38:18.12 ID:IPBPhIDK.net
いくら掛かるニカ?

9: 2015/11/07(土) 10:49:10.10 ID:ahWvaIZQ.net
>>4
総工費155億円と報道あり

42: 2015/11/07(土) 12:14:52.66 ID:457VkkVx.net
>>9
総工費155億円か
新国立が2520億円とか1550億円とか言われてるから、全然安いなw

5: 2015/11/07(土) 10:41:07.98 ID:OxGcaCR0.net
こんな施設作るぐらいなら新国立競技場にもっと金出した方がマシじゃね

23: 2015/11/07(土) 11:10:51.23 ID:83hMXjrj.net
>>5
むしろ、スポーツ(失笑)とかいうくだらん遊びにこそ、税金使うべきでない
日本人がオリンピックでメダル一つも取れなくても、日本の国力には何の問題も無いが
日本の科学が衰退するのは、国際社会の中で生きていく上で大きな問題
今後日本は、スポーツなんぞに税金は一切使わず(スポーツをするなとは言ってない)、その分を全て科学技術振興にまわせ

24: 2015/11/07(土) 11:13:32.61 ID:0ZOV7ztF.net
>>5
食堂の改装より近所の公園のトイレを改装をすべきというような話にきこえる。予算の源泉は全く違うし、何いってんのかね

38: 2015/11/07(土) 12:02:27.89 ID:k34g5ZWR.net
>>5
スポーツは結局、娯楽だからな。パチ◯コや競馬と同じ。
科学は極端に言えばその発展によって人類が変わってしまう。
どこにカネを使うべきかは自明

131: 2015/11/07(土) 23:07:06.30 ID:A7UM7uxC.net
>>5
寧ろあんな中途半端なもの作るくらいならその代金を学問の方に回した方が日本的にも世界的にも有意義になると思うが?

6: 2015/11/07(土) 10:41:21.23 ID:PjvXqgtE.net
1億5000万kmを3kmで観測するって、水素原子の大きさの5000万分の1の距離を観測するのか

11: 2015/11/07(土) 10:50:24.49 ID:g8EXEhJM.net
>>6
距離も時間も直接測るのは無理なレベルだから
干渉を使うんだろうな
反射して帰ってきた光と元の光を重ねて
波が強めあったり弱まったりする度合いを測る
まさに現代版のマイケルソン・モーリー実験だ

8: 2015/11/07(土) 10:48:30.75 ID:BOemkGyf.net
重力波の有無を確かめる装置の仕組みの簡単な説明をニュースで見たが
仮に装置に反応があったとしても、それが即、重力波の存在を示す証拠にはならんのじゃないかと思った
他の現象の影響かもしれないと感じたのは理解不足なのかな?

12: 2015/11/07(土) 10:51:45.72 ID:g8EXEhJM.net
>>8
「ほかの現象」の影響を極力なくすため
こんな地下深くに作るんだよ
地震の影響はもちろん地震計で除外する

13: 2015/11/07(土) 10:53:44.04 ID:SKpoO9tm.net
 
まーた東大か

官僚の信任が厚いね

京大の研究予算は紙と鉛筆代だけ

15: 2015/11/07(土) 11:02:30.28 ID:aiS2hAEg.net
富山大からノーベル初受賞者が将来出そうだね

16: 2015/11/07(土) 11:02:35.97 ID:XIeub+Rh.net
重力波とらえたら
またノーベル賞やな

19: 2015/11/07(土) 11:05:49.62 ID:Bw33nA/S.net
この山が便利なのは立坑じゃなくて、横穴掘れば地中深くなるということ。
だから車で行ける

21: 2015/11/07(土) 11:09:37.56 ID:t22yiuTY.net
あの辺りは、日本でも最も景観の美しいところだね。
近くの白川郷を見たドイツの建築家ブルーノ、タウトは
スイスの幻想と書いて絶賛してるな。
そんな場所で最先端の理論物理学の実験が行われ、すでに二つの
ノーベル賞を生んでるわけだから、凄いよ。

22: 2015/11/07(土) 11:09:49.18 ID:Z7irvIck.net
あとはベテルギウスの爆発を待つばかりだな!

25: 2015/11/07(土) 11:13:33.52 ID:S+R1JWnQ.net
伸びるのかな縮じむのかな
それとも伸縮するのかな
ついでに時間も伸縮するのかな

28: 2015/11/07(土) 11:19:01.41 ID:Bw33nA/S.net
三鷹の国立天文台にも同じ原理の重力波検出装置があるけど、
実際測定出来てるのかどうか、結果がさっぱり出てこないね。

31: 2015/11/07(土) 11:36:38.33 ID:mMXDGdrB.net
>>28
あれはプロトタイプみたいなものでしょ

29: 2015/11/07(土) 11:20:10.30 ID:Wp63t/s9.net
思考が物質だったら重力波として伝わったら面白いね

34: 2015/11/07(土) 11:45:03.56 ID:Z7irvIck.net
科学や技術の先駆者になることは、後追いにならないということ。
ITや半導体は米国の後追いだったので、投資を得られず長続きしなかった。
独占的な技術や産業を担保するのは特許だけではなく、
先駆者であること、それにも基づく投資が受けられることが必要。

特許や著作権だけでなく、産業もオリジナリティが求められるということ。

35: 2015/11/07(土) 11:50:40.88 ID:9Iz/M5LP.net
>>1
>>重力波望遠鏡の計画を中心的に進めてきた東京大学宇宙線研究所の所長で、
>>ことしのノーベル物理学賞に選ばれた梶田隆章さんは、「多くの国民の理
>>解がないと、このような施設は認められない。基礎科学の研究を進めるこ
>>とを許すような国民の理解が非常にありがたい」と話していました。

金策に走る所長はそう思っているかもしれんが,ここの先生がたはかなり貴
族的だよ。特に30~40代。「人類の未来の為にやっている俺たちに金を
出すのは一般国民の義務だ」とか平気でいう連中。

41: 2015/11/07(土) 12:10:29.92 ID:Bq4uju76.net
>>35
どう思っていてもいいよ
結果さえ出してくれればね
僕には絶対できないことやっているんだし
寄付はできるほど余裕はないけど税金くらい払うよ
僕のような凡人が天才を支えるのにできることは税金を払うくらいだからね

36: 2015/11/07(土) 11:51:49.43 ID:tRdm4MqZ.net
俺も物理好きだから、こういうの建ててどんどん面白い実験観測して宇宙の神秘を解明して自然科学を発展させて欲しい。

と、思う反面、これが世の中の何の役に立つの?という人たちの気持ちもわからんではない。
まあ、世の中に役立つかどうかはこの人たちの役目じゃないんだけど。
相対性理論だって、発表された当初はそんなもんで世の中なんも変わらんわ!と思われてたけど、今になればこれがないとGPSとか動かんからなぁ。

49: 2015/11/07(土) 13:06:42.59 ID:Vat6Lgt+.net
>>36
役割分担だからな。それが高尚な研究だろうと泥臭い作業だろうと
自分がしないことをやる人には、敬意を持つべし、その方が世の中うまくまわる。
日本は職業に貴賎はないという考えの人が比較的多い方なので
その点は好ましい。ただ、減らさないようにするのは難しいかもしれない。

39: 2015/11/07(土) 12:02:55.28 ID:71p1PHWs.net
科学研究を「何の役に立つの」なんて言ってたら現代文明なんて存在してないよな
ニュートンもアインシュタインも自然界の法則を探究して物理理論を構築したんであって
「役に立つから」なんて目的で研究した訳じゃ無い

40: 2015/11/07(土) 12:04:10.22 ID:83hMXjrj.net
科学はあらかじめ何かの役に立つとわかった上で、研究をするものばかりではないからな
燃料電池だって、基本原理が発見された頃は、特に何の役にも立たなかったし(当時、日本は江戸時代)
それから約200年経って、ようやく民生用として広く普及しだした

45: 2015/11/07(土) 12:26:29.00 ID:Bq4uju76.net
そういやブラックホールの中って光も重力も脱出できないはずなのになんで重力だけ伝わるんだろうね

60: 2015/11/07(土) 14:07:17.38 ID:9+EmfS/H.net
>>45
重力は周りに影響を及ぼしてる力場で「重力」が脱出できないわけじゃない

54: 2015/11/07(土) 13:27:30.72 ID:xJW4l3YH.net
俺、この計画にケチをつける訳ではないが、
何光年も先の恒星の重力波よりも数m先で何tかの鉄球を動かした方が
重力の変動が大きくねぇか?

だってこの鉄球の方法で地球の質量測れるんだし、
1m離れた人間同士には髪の毛1本分の重力が働くって言うじゃん・・・
数光年も離れたら、例え太陽の何十倍重い星やブラックホールだろうと
多分重力は水素原子1個分も働いていないと思うんだが
そんな重力の変動を本当に地球で感知できるのだろうか・・・

まあこの実験方法で成功できる見込みがあるなら155億所か1550億でも納得行くが・・・

56: 2015/11/07(土) 13:35:02.10 ID:/YVquwLN.net
>>54
定量的にはどうだかしらんが、有望な波源として中性子星や凍結星の連星が考えられている
振幅が大きいだけでなく周期も極めて速いはずだからノイズを避けやすい

73: 2015/11/07(土) 15:41:35.05 ID:Vat6Lgt+.net
>>54
連星からの重力波振幅は、[質量1x質量2] / [星間x観測距離] に比例
(重力波のエネルギーは観測距離の二乗に反比例)

中性子星の質量はまぁ太陽くらいで人間並鉄球に比べて3x10^28倍くらい。
掛け算されたらおよそ10^57倍
鉄球装置観測距離を10m、連星を10億光年としたらおよそ24桁違い。
連星間が地球太陽間の1/75、鉄球同士の距離を4mとしたら9桁違い。

57-24-9 = 23 で、遠い星からの重力波のほうが圧倒的に大きい。
20桁以上を覆す装置を作るのは困難

(本当は波長より近い距離の振幅は違うけどたぶん結論が変わるほどではない)

113: 2015/11/07(土) 21:40:30.16 ID:Vat6Lgt+.net
スマン、>>54の結論は変わらないが説明は間違ってた

重力波振幅は [換算質量x連星間^2x回転数^2]/[観測距離] に比例

中性子星の質量はまぁ太陽くらいで人間並鉄球に比べて3x10^28倍くらい。
連星間が地球太陽間の1/75、鉄球同士の距離を4mとしたら9桁違い。
連星が10Hz、鉄球対が6000rpm としたら1桁違い
鉄球装置観測距離を10m、連星を10億光年としたらおよそ24桁違い。

+28+18-2-24=20 で遠い星の重力波がおよそ20桁大きい

71: 2015/11/07(土) 15:33:50.04 ID:s8nPhZ/r.net
観測できたら歴史的快挙
ノーベル賞受賞なんておまけ程度にすぎない偉業だよ