1: 2015/11/22(日) 12:10:44.83 ID:???.net
宇宙太陽光発電の実用化、30-40年代にも (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151122-00010001-newswitch-sctch

ダウンロード


新たなロードマップを16年度内をめどに策定

 宇宙太陽光発電(SSPS)は、将来のエネルギー供給源として期待されるシステムだ。地上3万6000キロメートル上空の静止軌道上に、太陽電池と送電パネルが付いた衛星を打ち上げる。
太陽エネルギーで発電し、その電気をマイクロ波などで地上に設置した受電アンテナに送る。昼夜や天候を問わず安定的に電力供給が可能。太陽光の利用効率は地上の約10倍という。
運用時は二酸化炭素を排出せず地球温暖化対策としても有効。2030年代-40年代の実用化を目指している。

 研究の始まりは、米ピーター・グレイザー博士が1968年にマイクロ波による送電を提案したことだ。日本では90年代に調査検討が進み、2000年代に本格的な研究が始まった。

 14年度までの6年間では、経済産業省の事業としてSSPS実現のカギとなるマイクロ波による電力伝送技術を実証。約50メートル先に1・8キロワットを送り、340ワット取り出せることなどを確認した。

 ただ、受電部、送電部とも電力ロスが大きく現状の効率は4割程度。宇宙システム開発利用推進機構技術開発本部の中村修治担当部長は、「宇宙太陽光の実現には効率を8割まで上げることが必要」と指摘する。

 一方、より大きな課題として指摘されるのが、宇宙空間に材料を運ぶための輸送費だ。原子力発電所1機分にあたる100万キロワット級の発電所を構築する場合、システムは2キロメートル四方に及ぶ。

 現在の輸送技術で試算すると、その費用は数兆円に上り、実用化するには50分の1くらいに圧縮する必要があるという。宇宙空間にキロメートル級の大規模施設を整備した経験はなく、それも実現する上での課題と言える。

 それでも、宇宙太陽光に取り組む意義を主張する声はある。三菱総合研究所の長山博幸主席研究員は、「日本はエネルギー資源が乏しい。それを技術的に解決する手段の一つがSSPSだ。

 技術立国として挑戦する価値があるのではないか」と訴える。宇宙システム開発利用推進研究機構では実現に向けた新たなロードマップを16年度内をめどに策定する。 

引用元: 【エネルギー技術】宇宙太陽光発電の実用化、30-40年代にも

3: 2015/11/22(日) 12:19:34.24 ID:uD149GeK.net
>>1
打ち上げ費用1/50ってそれ何て言う無理ゲー

59: 2015/11/22(日) 23:52:12.19 ID:DsQ55CUj.net
>>3
アメリカの再利用考えてるロケットて1/100狙ってなかったっけ?

6: 2015/11/22(日) 12:28:54.00 ID:K7Mw3fYi.net
宇宙空間での耐用年数

8: 2015/11/22(日) 12:32:09.19 ID:BQ6nqCbW.net
>>6
はっはっは、太陽と耐用w

7: 2015/11/22(日) 12:32:06.26 ID:XTh2B3Cs.net
南極か北極の真上って静止軌道できるのかな?
マイクロ波の受信するなら地軸側が効率いい?

15: 2015/11/22(日) 13:52:37.93 ID:BQ6nqCbW.net
>>7
>南極か北極の真上って静止軌道できるのかな?

無理


>マイクロ波の受信するなら地軸側が効率いい?

有意差はない

10: 2015/11/22(日) 12:53:46.33 ID:KHW6SxI6.net
ほんとにこれを日本ができたらw(^o^)
核兵器の時代じゃなくなるわwww
この衛星を落とすかどうかの勝負になる
SOLとかいうマンガの兵器と同じになるw

11: 2015/11/22(日) 12:58:42.13 ID:9yuX9fjH.net
軌道エレベーターを作って、有線で送電が理想だけどなぁ。

12: 2015/11/22(日) 13:14:09.13 ID:nmO0Ywlg.net
風力だの波力だの色々考えられてるけど太陽光発電一本でいいんじゃね。
なぜなら地熱、原子力以外の全てのエネルギーは元をただせば太陽エネルギー
だから。水力発電などは一見太陽エネルギーではないと思われよう。しかし
水力も立派な太陽エネルギーなのだ。太陽熱が水分を蒸発させそれが雨となって
ダムに溜まるからである。

16: 2015/11/22(日) 13:53:30.11 ID:ZbhrCVfV.net
8割まで上がったら普通に地上の送電でも利用できそうだな

17: 2015/11/22(日) 13:58:03.08 ID:QLcqQQEb.net
どんな技術的ブレイクスルーがいるのかね?

18: 2015/11/22(日) 14:05:14.52 ID:LCZKvIe6.net
>>17
有りすぎて数えきれないほど
まあ軌道エレベーターでも出来ない限り打ち上げコストの壁は破れないから無理だよこれは

21: 2015/11/22(日) 14:37:19.18 ID:03EjGUCz.net
発電の一部を電離層イオン推進か地磁気との反発とかで引力相◯に回して、
もっと低軌道の発電衛星ってできないもんかね?

500㌔と3万6千㌔では伝送効率が段違いだろ。

23: 2015/11/22(日) 15:57:26.20 ID:/LtQ9irX.net
軌道エレベーターの有線お推してる方々
今軌道エレベーターが出来ない最大の原因知ってますか?

85: 2015/11/23(月) 11:15:20.59 ID:LeK0tQHr.net
>>23
現在の既知の物質では強度が足りない

で?お前は何が言いたいの?

89: 2015/11/23(月) 11:28:36.29 ID:MNrW0TMH.net
>>85
カーボンナノチューブのケーブルでは送電ケーブルは支えられないということでは。
ケーブル自体が自重で切れてしまう。

115: 2015/11/23(月) 13:03:49.57 ID:LeK0tQHr.net
>>89
その辺りが答えだと俺も思ったが
そもそも現在は軌道エレベーターの素材を考えなきゃならないレベルなのに

軌道エレベーターによる有線構想は

118: 2015/11/23(月) 13:19:11.04 ID:vgFJaWef.net
>>115
36000kmとなるとどんな素材でも電気抵抗がとんでもないことになるから
有線の方が高効率というのは単なる思い込みじゃないかな
CNTで常温超電導体が作れでもしたらわからんが

25: 2015/11/22(日) 16:36:34.05 ID:3OJcTBq/.net
むしろ軌道エレベータ推進のいい口実になるじゃないか
30年代にはちょっと間に合いそうにないが

27: 2015/11/22(日) 16:59:19.98 ID:F51GoqB6.net
1970年代にも「あと20~30年」とホラを吹いてたぞvwvwvw

28: 2015/11/22(日) 17:16:10.32 ID:+RepZ6Uk.net
2キロのパネルとか、太陽風でどっか行ってしまいそうだな

30: 2015/11/22(日) 17:51:22.12 ID:Eb89hN/E.net
わかった、太陽光パネルの裏を鏡にすればいい

地上からの指令でひっくり返せばOK

31: 2015/11/22(日) 17:57:44.14 ID:N+QTA9Hq.net
宇宙から地上への送電で盗まれたりしないの?

32: 2015/11/22(日) 17:58:07.88 ID:fKAU+SsP.net
地球への太陽光エネルギーの収集も良いけど、
排熱もきちんとしないと温暖化が進むだけだぞ。

放熱をきちんとできる二酸化炭素濃度に下げてから実施してくれ。

35: 2015/11/22(日) 18:22:24.86 ID:MPlvUDQm.net
>>32
衛星から送られてくるエネルギーなんて、地球に降り注ぐ太陽光にすれば誤差レベル
あと、宇宙太陽光発電をした分、既存の発電所が出すエネルギーは減ると思わないのか?

36: 2015/11/22(日) 18:49:58.63 ID:aZbFaJBx.net
例えば、捨てている熱も含めて世界の原発のエネルギーを全部足しても
地球が反射せず太陽から一旦受取るエネルギーのおよそ10万分の一

38: 2015/11/22(日) 19:09:45.72 ID:3OJcTBq/.net
まあしかし
缶スプレーやエアコンで普通に使ってたフロンガスが
地球全体の気候に影響を及ぼすなんて
それが明らかになるまでは誰も予想できなかったわけでな
あんまり過小評価するのもどうかと思うよ

ただしこの太陽光発電に限っては
他の発電方式がもたらす環境破壊を減らす効果のほうが
間違いなく遥かに大きいわけだけどな

50: 2015/11/22(日) 20:56:04.73 ID:aZbFaJBx.net
>>38
 一つ大丈夫だったから何でも過小評価
 一つ危険だったから何でも過大評価
どちらも具体的な数字を知る努力を怠ることによる

51: 2015/11/22(日) 21:06:18.23 ID:3OJcTBq/.net
>>50
「何の数字を知らなきゃならないか」の評価が重要だろ
想定外を想定することは言葉の定義からしても不可能だし
すべてを想定したという確証を得ることもまた不可能かと

57: 2015/11/22(日) 22:44:22.25 ID:PpQcU7U9.net
1000兆円使っても良いから早く作れ

未来永劫エネルギーの心配が無いなんて素敵じゃないか