1: 2015/12/07(月) 07:27:49.49 ID:CAP_USER.net
巨大惑星、惑星系からはじき飛ばされた | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/120400347/


 米国ハワイで開催されたエクストリーム・ソーラーシステムズIII(Extreme Solar Systems III)という学会で12月2日に発表された研究によると、地球から約300光年の彼方にある惑星系の巨大惑星HD 106906bは、他の天体との重力相互作用により外縁部にはじき出されたものであることが明らかになった。現在、主星からHD 106906bまでの距離は、太陽から地球までの距離の650倍もあるという(参考記事:「“孤児惑星”、130光年先で発見」)。

 これは、太陽から冥王星までの距離の16倍以上だ。


恒星からこんな遠くにいった理由

 HD 106906bは最初からこんな寂しい場所にあったわけではなく、主星にもっと近い場所で形成されたが、別の惑星か、たまたま近くを通りかかった恒星との強い重力相互作用により、外縁部にはじき飛ばされたのだろうと考えられている。科学者の見積もりによれば、銀河系内には、主星から離れて宇宙をさまよう浮遊惑星が何十億個もあるというが、こうした惑星が惑星系からはじき飛ばされる現場がとらえられたことはまだない(参考記事:「浮遊惑星の数、恒星の10万倍?」)。

 研究チームのポール・カラス氏は「天文学者にとって、惑星系が力学的に揺さぶられる過程は非常に興味深いものなのです」と言う。彼は、米カリフォルニア大学バークレー校の准教授で、SETI研究所の研究員でもある。彼らは、チリのアンデス山脈にあるジェミニ南望遠鏡の惑星撮影装置を使って、この惑星を観測した。

 HD 106906bは木星の約11倍の質量で、太陽よりもわずかに大きい恒星のまわりを回っている。この惑星系は誕生から1300万年しかたっておらず、太陽系よりはるかに若い。
この惑星より主星に近いところには無数の彗星からなる円盤状の領域があるが、その内部は大きくかき乱されている。天文学者たちは、太陽系のカイパーベルト(海王星の軌道より外側にある低温の領域で、冥王星をはじめとする無数の太陽系外縁天体がある)をもっと大きく無秩序にしたような領域だと考えている。

 「この惑星系は、つい最近、何らかの激しい重力相互作用によって乱されたのだと考えられます」とカラス氏。

 アリゾナ州立大学の大学院生アブヒジト・ラジャン氏によると、観測の結果、HD 106906bが惑星系からはじき出される過程で、彗星が集まっている円盤領域から破片をいくらか持っていった可能性があるという。惑星は、大量のダストからなる巨大な輪に囲まれているか、ダストや雲に包み込まれているのかもしれない。

続きはソースで

ダウンロード (1)


引用元: 【天文学】巨大惑星、惑星系からはじき飛ばされた 太陽‐地球間の650倍もの距離に巨大惑星が存在する理由

2: 2015/12/07(月) 08:22:05.38 ID:lKxfvBhI.net
浮遊惑星のことか

4: 2015/12/07(月) 09:28:56.10 ID:sHuyaj9J.net
>別の惑星か、たまたま近くを通りかかった恒星との強い重力相互作用により、
外縁部にはじき飛ばされたのだろうと考えられている。

地球にも起きる?
つうか木星とか土星がそうなっても影響大だよな

9: 2015/12/07(月) 10:14:30.24 ID:A+9sp9JB.net
>>4
別の惑星に起因するものは、惑星系形成期を過ぎた太陽系でまず起らない
別の恒星に依るものは、遠い将来は判らないないが、数億年の近い将来はない
他の恒星で地球の軌道乱されるより、将来、膨脹する太陽に呑み込まれる方が早いのでは?

43: 2015/12/08(火) 12:21:04.01 ID:fxPuPYZm.net
>>9
>別の恒星に依るものは、遠い将来は判らないないが、数億年の近い将来はない

http://ja.wikipedia.org/wiki/グリーゼ710 136万年後に1.1光年
(1000天文単位 = 0.016光年との論文もあるが、定説ではない)

http://ja.wikipedia.org/wiki/ショルツ星 7万年前に0.8光年

58: 2015/12/09(水) 06:32:50.50 ID:Wz6wAJeT.net
>>43
太陽質量の数分の1以下の恒星が太陽から1光年くらいのところを通り過ぎたところで
太陽系の惑星の軌道が影響を受けるとは思えんけど
1光年って数字が小さいせいか書くと近いように思えるけど、AUに直すと63000AU以上だよ

5: 2015/12/07(月) 09:35:47.76 ID:6NGqsfWA.net
主星の重力に捉えられた、既に冷えた褐色矮星って可能性もあるんでは。

6: 2015/12/07(月) 09:38:07.63 ID:xWfWOYqf.net
こういうのこそ「遊星」って呼んでほしい

8: 2015/12/07(月) 10:01:28.99 ID:b1Wv55uO.net
その大きさでも核融合起こらないのか、、、

10: 2015/12/07(月) 10:55:35.76 ID:USeRUG3u.net
いい加減地球を中心に考えるのやめなよ
そんなだから宇宙連邦加入条件満たせないんだよ人類は

49: 2015/12/08(火) 21:37:25.84 ID:TgwaDykO.net
>>10
うん、そうだね
ところでお前さんは精神に病のある人用の病院の加入条件をしっかりと満たしているから
出来るだけ早いうちに入院してね

11: 2015/12/07(月) 11:03:15.00 ID:HvF6xks6.net
たまたまの確率で玉突きが起きたんかな

12: 2015/12/07(月) 11:04:19.07 ID:yIjoxLsx.net
ぼっち惑星・・

15: 2015/12/07(月) 12:17:08.42 ID:ddSR+mm1.net
木星型惑星が3個あると公転周期が合わず、やがて1個が弾き飛ばされるというシミュレーション結果があったはず。

45: 2015/12/08(火) 20:30:52.31 ID:uD5a83l2.net
>>15
今の小惑星帯軌道にあったと推定されてる惑星だよね
昔は、その惑星が何らかの原因で破壊されて、
その残骸が小惑星帯という説があったけど、
あの辺の軌道の小惑星の質量を全部足しても、惑星の推定質量に
遠く及ばないので破壊説は否定された
代って、弾き飛ばされた説が今は有力

57: 2015/12/09(水) 05:04:59.70 ID:LWHmypY3.net
>>45
巨大惑星が3つ以上有ると、安定した軌道が維持出来ず、最終的に2個以下に成りやすいって
シュミレーションは有名ですよね。
太陽系以外では、水星の軌道寄り内側の巨大惑星とか楕円形の軌道の巨大惑星の場合が
非常に多く、寧ろ、太陽系がイレギュラーなんじゃないだろうか?って言われてます。
巨大惑星が2個以下で、円に近い軌道で、水が液体で存在する軌道に地球型惑星があれば
高確率で生命がって言われてます。
天王星の軌道に3つ目の巨大惑星が有った場合のシュミレーションだと、1000万年くらいで
......だそうです。

55: 2015/12/09(水) 04:26:23.30 ID:uPHK6+D2.net
>>15
別に外からお客さんが来なくても、弾き飛ばされるような大きな動きがありうる、
というのが多体問題の面白いところだな。

46億年も経てば極端な変化は乏しくなるが、安定するまでには
ダイナミックな変化がある方が普通だと思われる

16: 2015/12/07(月) 12:26:30.82 ID:oEO2a583.net
ていうか、そういう迷い星(超高速)が太陽系に侵入、系内惑星の軌道をかき乱して
地球の生物がアボーンという可能性もあるだろ

もしくは太陽系のハビタブルゾーンの軌道に乗り、氷が解けて移住可能な星になるとか
もしくは氷が解けて、「冬眠」していた生物が目覚めるとか

三文SFのネタになるようなwwww

26: 2015/12/07(月) 15:07:54.43 ID:URYj+DnO.net
>>16
俺も第二の地球とか都合良く考えたよw
ま、でもぶつかる可能性も有るからなぁ

24: 2015/12/07(月) 14:34:45.15 ID:+I5BqP7C.net
こんなに離れてても重力って届くのか
もし主星が突然消えたら
8分(太陽から出た光が地球に届くまでの時間)×650倍÷60分=87時間
つまり3日半後にこの惑星は放浪しちゃうのかね

47: 2015/12/08(火) 20:43:52.96 ID:ESJiN+UQ.net
>>24
重力は無限の遠方まで届くし650倍なんてまだまだ序の口
太陽重力圏(他の天体からの重力より太陽の重力の方が優勢な領域)は
太陽~地球間の10万倍くらいの距離まで広がっていると考えられている

25: 2015/12/07(月) 15:00:38.16 ID:GS13PJsp.net
光はそうだけど
放浪に関しては引力だから
主星が消えた途端に・・・
だと思うけど

27: 2015/12/07(月) 15:27:16.53 ID:9g9fOVJE.net
>>25
引力も光速

28: 2015/12/07(月) 16:14:24.90 ID:ICWoElu3.net
宇宙で行われる壮大なビリヤード大会

31: 2015/12/07(月) 16:56:40.27 ID:8QvRL2Hf.net
ダークマターの候補ではなくて?

32: 2015/12/07(月) 17:25:28.01 ID:cjvhC9r6.net
>HD 106906bは木星の約11倍の質量で

でかっ

33: 2015/12/07(月) 17:41:53.41 ID:/cNK15CK.net
>>32
もうちょっと頑張ったら核融合の火が点きそうだな

36: 2015/12/07(月) 18:32:22.37 ID:mxji6mQD.net
>>33

ちょうど境界線上だね。
研究者の人に聞いたら、他の惑星と合体して質量が増えても
核融合が始まると言っていた。
こんなに孤立していては衝突、合体する相手も無いであろうけど。

59: 2015/12/09(水) 07:04:05.01 ID:7d7nHv+I.net
>>36
>合体する相手も無い

なんか涙が出てきた

54: 2015/12/09(水) 02:44:31.45 ID:+PP+bZqZ.net
少し前にも、
「冥王星よりずっと遠くに巨大惑星が存在する(かも)」というニュースを見た気がする。
木星の4倍(大きさか質量かは知らんが)ぐらいだって。

58: 2015/12/09(水) 06:32:50.50 ID:Wz6wAJeT.net
>>54
太陽から15000AU(太陽~冥王星の平均距離の400倍弱)のところに
木星の4倍の質量を持つ巨大惑星「テュケー」が存在する可能性があるといわれていた
ただしあくまでシミュレーションによる仮説上の天体で見つかってはいない
衛星による探索で少なくともある一定の距離以内には存在しないことが分かってるそうだ

56: 2015/12/09(水) 04:56:16.58 ID:HWtpGx1J.net
シュメール人が描いてた星か…

53: 2015/12/09(水) 01:45:11.85 ID:GMLTKJV2.net
>木星の重力により第5の巨大惑星が太陽系からはじき出され
まじかよコレ