1: 2015/12/12(土) 21:06:06.50 ID:tZdz82sQ*.net
腹BLACK 2015年12月12日

一時はノーベル賞間違いなしと言われたのも今では嘘のような出来事だったように思える小保方晴子さんの幻のSTAP細胞について、「アメリカの研究者がSTAP細胞の存在を確認し、論文を公開した」というガセ情報が流れている。

なぜ誤報が拡散されているのか。順を追って説明しよう。まずあるFacebookユーザーが小保方晴子さんのSTAP細胞が見つかったという論文の翻訳を投稿し、「やっぱりアメリカに手柄を横取りされると思ってました!」と怒り露わに綴った。

http://i0.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2015/12/obokata_stap_nature.png

この投稿は以前からどうしても小保方さんが嘘をついているようには見えないと主張していた人たちの心を打ち、物凄い勢いでシェアされ始めた。
この記事を執筆中の段階では3,753シェアもされており、現在も拡散中。コメントには「やっぱり信じてたよ!」「あったのか」「小保方さんすげえじゃん」などと妄信している書き込みが目立つ。

しかし、急に「やっぱりあった」と言われてもにわかには信じられない。疑い深いnetgeek編集部では一次ソースを確認すべく、論文を読み解いていった。

http://i0.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2015/12/obokata_stap_nature1.png?resize=488%2C550

参考:Characterization of an Injury Induced Population of Muscle-Derived Stem Cell-Like Cells
http://www.nature.com/articles/srep17355

その結果、驚くべきことに論文では「STAP細胞が見つかった」とは一言も書かれておらず、そればかりかむしろ小保方さんがSTAP細胞の存在を証明できなかったことをさらりと触れているだけであることが明らかになった。少しでも目を通せば見抜けるガセだったのだ。

▼論文の末尾に引用元として「13.Obokata」の名前が確認できる。小保方さんの論文を参考にしたという注記だ。
http://i2.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2015/12/obokata_stap_nature3.png?resize=589%2C132

▼13には何と書いてあるかというと、「成熟組織における多能性様細胞の存在は長い間、議論されている。なぜなら、様々な集団から一貫性のない結果が報告されているからだ。しかしながら、いずれも多能性細胞が異なる幹細胞から出来上がると証明した研究はない」

http://i0.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2015/12/obokata_stap_nature2.png?resize=620%2C225

要するに、この論文の筆者は「万能細胞について知りたくて小保方さんの論文を読んだけど、STAP細胞の存在は証明できていないよね」と言っているだけで、決して弱酸性の液に浸せば機能がリセットされて万能性を持つSTAP細胞の存在を証明したわけではない。

さて、その後調査を進めると、冒頭のFacebookに投稿したユーザーはブログ「小保方晴子さんへの不正な報道を追及する有志の会」の記事をコピペしただけということが分かった。ここが情報の発信源だったのだ。

http://i2.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2015/12/obokata_stap_nature4.png?resize=614%2C500

参考:小保方晴子さんの発見は真実だった!ネイチャーにマウスの体細胞が初期化して多能性を持つ「STAP現象」がアメリカの研究者により発表されました。
http://blog.livedoor.jp/obokata_file-stap/archives/1047183994.html

このブログは以前から小保方さんは正しいという前提に立って手のひらを返したマスコミなどを叩いていた。その不自然な擁護はあまりにも違和感を覚えさせるもので「小保方さん本人が運営しているのでは?」「身内がやっているに違いない」という噂も立ったほどだ。

今回の誤情報の拡散について、一部の有識者はすでに完全なガセであることに気づいており、TwitterやFacebook等で騙されないようにと注意喚起を呼びかけている。あなたの身の回りの人にも正しい情報を教えてあげて欲しい。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)

ダウンロード (1)


引用元:netgeek http://netgeek.biz/archives/60882

引用元: 【科学】 「小保方晴子さんのSTAP細胞あった!アメリカの研究者が見つけてネイチャーで発表」というデマが流れる (netgeek)

3: 2015/12/12(土) 21:06:58.84 ID:NP455ALj0.net
デマなの?

7: 2015/12/12(土) 21:07:36.10 ID:9Zhj5AZ/0.net
オボちゃん、がんばれ!

16: 2015/12/12(土) 21:08:52.67 ID:3Vuo0BpS0.net
今さらSTAP細胞があったって認められないからな

18: 2015/12/12(土) 21:09:00.27 ID:0tMEfKx00.net
いい加減そっとしといてあげろよ

21: 2015/12/12(土) 21:09:19.24 ID:7XbuHUcz0.net
気持ちが悪いほど小保方を擁護していた連中はどこに行ったんだ?

45: 2015/12/12(土) 21:12:22.73 ID:fahYfzjm0.net
>>21
メディアの連中は早稲田閥の寡占状態だしな
毎度思うのは、よくこの程度の語学力で記者やてるなと

研究者としての素養や倫理観は欠如していたが
語学だけは堪能だった小保方を見倣えよとw

26: 2015/12/12(土) 21:09:49.05 ID:4j45qG/u0.net
急に沸いてきた否定派

この記事はデマ

ネイチャー批判(査読も出来ないのかと)

仮に証明されたとしても小保方がした訳ではない
捏造した事実は消えない

今ここ、

29: 2015/12/12(土) 21:10:28.73 ID:w54VHHW+0.net
Characterization of an Injury Induced Population of Muscle-Derived Stem Cell-Like Cells
Kinga Vojnits, HaiYing Pan, Xiaodong Mu & Yong Li
Scientific Reports 5, Article number: 17355 (2015)

Abstract
We recently discovered a novel population of stem cells from the injured murine skeletal muscle.
These injury induced muscle-derived stem cell-like cells (iMuSCs) are partially reprogrammed
from differentiated myogenic cells and display a pluripotent-like state. The iMuSCs exhibit stem
cell properties including the ability to differentiate into multiple lineages, such as neurogenic and
myogenic differentiations; they also display a superior migration capacity that demonstrating a
strong ability of muscle engraftment in vivo. IMuSCs express several pluripotent and myogenic
stem cell markers; have the capability to form embryoid bodies and teratomas, and can differentiate
into all three germ layers. Moreover, blastocyst microinjection showed that the iMuSCs contributed
to chimeric embryos but could not complete germline transmission. Our results indicate that the
iMuSCs are in a partially reprogrammed state of pluripotency, which are generated by the
microenvironment of injured skeletal muscle.

要旨
我々は、傷害を受けたネズミの骨格筋から新しい幹細胞集団を最近発見した。
これらの筋肉由来の傷害誘導幹細胞様細胞(iMuSCs)は、筋原細胞によって部分的にリプログラムされており、
多能性(細胞)と似た状態を示す。このiMuSCsは、神経や筋肉などの複数の組織に分化したり、
優れた移動能力によって生体内で筋肉を定着させるなどの、幹細胞としての性質を示す。
IMuSCsはいくつかの多能性・筋原性幹細胞のマーカーを発現し、胚様体や奇形腫(テラトーマ)を形成でき、
三つの胚葉すべてに分化することができる。さらに、胚盤胞への微量注入によってiMuSCsはキメラ様の胚を
形成したが、生殖細胞としての伝達能力は不完全であった。我々の結果は、iMuSCsは傷害を受けた骨格筋の
微小環境によって部分的にリプログラムされた多能性状態にあることを示唆した。

74: 2015/12/12(土) 21:14:46.37 ID:ZQBQMlUv0.net
>>29
細胞は「初期化」されてないからSTAP現象ですらない。

145: 2015/12/12(土) 21:19:38.76 ID:w54VHHW+0.net
>>74
初期化を経由して周囲の細胞からリプログラムされたのか、
最初から初期化まで至らないのかは、
この論文では判らない。

そこまで調べてたらNature Communicationsぐらいは載るのでは。

34: 2015/12/12(土) 21:10:56.50 ID:DJrTdHq00.net
細胞ってDNAで決まってるんじゃないのか?

35: 2015/12/12(土) 21:10:59.57 ID:FGZ07VQ90.net
ハゲに未来はなかった

37: 2015/12/12(土) 21:11:02.75 ID:4rKrOQHI0.net
また騙された(>_<)

40: 2015/12/12(土) 21:11:39.53 ID:gJgFrodS0.net
結局STAP細胞に似た現象があるかもしれないという論文だろこれ

42: 2015/12/12(土) 21:12:09.90 ID:eRD+CAXy0.net
あぁ、やっぱり今回もダメだったよ。

43: 2015/12/12(土) 21:12:11.32 ID:uXaDq9VQ0.net
STAP自体は有るのわかってるだろ。
酸をかけるだけで作れるとか言うのがデマなだけで。

60: 2015/12/12(土) 21:13:31.46 ID:0ZmqEbWt0.net
でも、存在したんだろなぁ。反応が過敏すぎるからさ。あとはどうやって表に出すか検討してんだろ。
偶然見つかった!!とか言いそうだ。

61: 2015/12/12(土) 21:13:33.65 ID:4j45qG/u0.net
デマデマいって必死な奴w
小保方の主張が正しかったら困ることでもあるんですか?

87: 2015/12/12(土) 21:15:31.89 ID:S/1QRyR10.net
>>61
デマなんぞで持ち上げて、さらに小保方を貶めるつもりかお前は
恥を知れ

62: 2015/12/12(土) 21:13:39.57 ID:AgqIV10o0.net
一番がっかりしてるのはオボちゃん本人

65: 2015/12/12(土) 21:13:52.66 ID:bOxitvOG0.net
小保方なんてどうでもいい
問題はその技術が確立したかどうか1点

66: 2015/12/12(土) 21:13:53.23 ID:/fZKFZW+0.net
STAPがあることも無いこともオレらには分からんが、
未だにあると信じている人も相当数いるということだな。

85: 2015/12/12(土) 21:15:29.08 ID:rpsAzcMu0.net
あったら夢の若返りだべ?

あった方が良いに、決まってるw
但しオボは信じてないが(笑)

93: 2015/12/12(土) 21:16:04.11 ID:KbGK9yh60.net
なんか、一瞬だけ夢を見たような感じだったな
大逆転の

119: 2015/12/12(土) 21:17:42.78 ID:9kgX6rGw0.net
>>93
そうだな~、また退屈な日々に戻るんだな~

196: 2015/12/12(土) 21:23:28.29 ID:I4kHqyXp0.net
かの国には嘘も100回唱えればホントになるという社会通念がある。と2chで教わった。