1: 2015/12/07(月) 12:48:00.92 ID:CAP_USER.net
産総研:半導体チップの偽造を防ぐ素子や回路を開発
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2015/pr20151207/pr20151207.html

ダウンロード


ポイント

•半導体ICチップの認証を行うための「指紋」を発生させる素子・回路技術を開発
• 従来の類似技術に比べて3倍以上安定な認証機能を実現
•チップの偽造や、IoTにおける機器の成りすましを防止する技術として期待


概要

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所【理事長 中鉢 良治】(以下「産総研」という)ナノエレクトロニクス研究部門【研究部門長 安田 哲二】ナノCMOS集積グループ大内 真一 主任研究員、柳 永勛 上級主任研究員、松川 貴 研究グループ長、エレクトロインフォマティクスグループ 堀 洋平 主任研究員は、半導体ICチップの偽造を防ぐ「ICの指紋」を低コスト、高信頼性、コンパクトに実現できる素子とそれを用いた回路技術を開発した。

 ここでいう「ICの指紋」技術とは、人間の指紋が個人の識別に使えるように、ICチップ作製時に自然に発生するばらつきを利用し、複製できない素子・回路によって、チップに固有の番号を発生させる技術のことである。チップ作製直後にこの固有番号を秘密鍵として安全な場所に保存し、認証に用いれば、不正なリサイクルチップや偽造チップによる事故や不正アクセスを防止できる。

今回、多結晶シリコンFinFETを用いて「ICの指紋」を発生させる回路をICチップ自体の中に形成する技術を開発した。通常のIC用トランジスタを用いる場合に比べて3倍以上の動作安定性で固有番号を発生できるため、コンパクトな回路でより確実にチップの真贋判定・認証ができる。また、通常の素子からなるICチップの回路と多結晶シリコン素子の「指紋」発生回路を同時に作れるため、従来よりも低コスト化できる。将来的には、IoTなどで機器の成りすましを防止する技術としても期待される。

 なお、この技術の詳細は、12月9日(米国現地時間)に「国際電子デバイス会議」(2015 International Electron Devices Meeting;IEDM、ワシントンD.C.)にて発表される。

続きはソースで

引用元: 【技術】半導体チップの偽造を防ぐ素子や回路を開発 「ICの指紋」を3倍以上の安定性で発生

4: 2015/12/07(月) 13:08:56.65 ID:bxVVhX/w.net
先に開発しとけ

5: 2015/12/07(月) 13:12:41.86 ID:aYhrU6Gf.net
中韓対策に有効だなww

9: 2015/12/07(月) 13:40:12.62 ID:vXB00c5F.net
韓国軍が契約上開腹してはいけない米軍の軍事関係部品を開腹

→ 開腹しても韓国人にはワケワカメ
→ 戻す技術もなく元に戻せず
→ 開腹時点で自動的に米軍にバレる
→ 韓国軍が不良品として米に賠償を要求ww

12: 2015/12/07(月) 14:08:53.37 ID:0mJzEzIx.net
昔IntelがCPUにシリアルナンバー入れようとして猛反発くらってたよな。
やる気ならシリアルナンバー入れるだけなんじゃないの?

15: 2015/12/07(月) 17:00:25.14 ID:rrR8RRch.net
>>12
自分もそれを連想した(Pentium IIIで採用,4で廃止のプロセッサシリアルナンバー機能)
技術よりも個人情報等プライバシーに関する社会的コンセンサスが
必要なのでは? と思ったけど、よく考えたら個人を特定するのが目的じゃなくて
ソフトのセキュリティー用途なのかな。USBドングルへの応用とか

16: 2015/12/07(月) 20:17:25.52 ID:/5eKADVQ.net
>>15
OSのS/N識別がこれだけ出来る現在、CPUが個別に認識出来て
何の不都合が有るのかね?

17: 2015/12/08(火) 06:49:41.46 ID:d5Kt/ezP.net
>>16
そりゃあるだろ。
情弱用OSしか使えない愚民には何の問題も見えないかもしれないが

13: 2015/12/07(月) 14:20:23.90 ID:xEB7b9PV.net
と言うと、複製チップは、偽札と同じでシリアルナンバーが一緒になるオチですかw

14: 2015/12/07(月) 16:06:29.57 ID:/cNK15CK.net
>>13
これは製造時にシリアルナンバーを焼き付ける技術じゃなくて
製造工程で乱数が発生してそれが固有IDその他になる方式だ

20: 2015/12/12(土) 12:16:23.20 ID:0ZGyf2Ve.net
ノイズに強いデジタル化の真逆を行く技術だな。

11: 2015/12/07(月) 13:58:57.17 ID:xEB7b9PV.net
簡単に確認できる方法じゃないと、あとで大変