1: 2015/12/15(火) 12:29:09.68 ID:CAP_USER.net
【プレスリリース】高温プラズマ中の新現象を発見 新しい突発現象の発見とそのメカニズムの解明 - 日本の研究.com
http://research-er.jp/articles/view/41519


 自然科学研究機構 核融合科学研究所(岐阜県土岐市 所長・竹入康彦)は、大型ヘリカル装置(LHD)で生成される1億度に及ぶ高温プラズマの内部を計測するために、LHDで開発した高エネルギー重イオンビームプローブ(HIBP)と呼ばれる計測装置を用いて、九州大学応用力学研究所(福岡県春日市 所長・大屋裕二)と共同研究の下で、高温プラズマ中に突発的な揺らぎが発生する新しい現象を発見し、そのメカニズムを解明しました。

 この研究成果をまとめた論文2誌が、12月下旬(予定)に米国物理学会が発行する科学雑誌「Physical Review Letters」に掲載されます。


リリース概要

 核融合科学研究所の井戸 毅 准教授らの研究グループは、核融合科学研究所のLHDで開発した重イオンビームプローブと呼ばれる電位計測器と磁気センサーを用いて、プラズマ中に突発的な揺らぎが発生する新しい現象を発見しました。

 また、九州大学応用力学研究所の伊藤 早苗 教授らの理論グループとの共同研究により、そのメカニズムを解明しました。

 突発的な揺らぎの発生は、核融合プラズマだけでなく、宇宙におけるプラズマ中にも見られており、それらの物理機構は数10年来の謎となっています。今回の研究成果はそれらの研究の指針になると期待されます。

続きはソースで

images (1)


引用元: 【エネルギー技術/原子核物理学】高温プラズマ中に突発的な揺らぎが発生する新現象を発見、メカニズムを解明

3: 2015/12/15(火) 12:37:09.32 ID:b82eKj5j.net
揺らぎのレベルが知りたいな

4: 2015/12/15(火) 12:39:47.31 ID:BrkM5mnH.net
>>1
この先何歩歩くのかまったく見当が付かないが、
核融合の実用化に向けて、また1歩前進したと解釈するのが正解なの?

6: 2015/12/15(火) 12:42:18.66 ID:pQdUbOY/.net
局所的な高圧部分とか作れるのかな

8: 2015/12/15(火) 13:15:07.94 ID:/f4T+2Bk.net
>時々、突然大きな揺らぎが発生し、プラズマが逃げだしてしまう現象が発生することがあります。

これ、理由があるんですが、物理学が根本的に間違っていることを理解しないと判りませんよw

10: 2015/12/15(火) 13:16:58.14 ID:8/onAQgj.net
揺らぎの原因は飲みすぎかな?
1億度だと肉や魚を焼くには少し温度が高すぎる気がする

13: 2015/12/15(火) 13:38:32.59 ID:uDpVjFog.net
プラズマ生命体のしわざ

14: 2015/12/15(火) 13:44:05.38 ID:/f4T+2Bk.net
>高温プラズマ中に突発的な揺らぎが発生する新現象を発見

教材に書いていないから新発見ですねw

15: 2015/12/15(火) 13:47:21.20 ID:lhPVxJe9.net
密度が違う状態だろうか

17: 2015/12/15(火) 18:03:41.53 ID:SvjEZRhw.net
それ以前に、揺らぎが発生するほど高音プラズマ状態が長く持つのか?
へそが茶を沸かすわ

5: 2015/12/15(火) 12:41:08.39 ID:Fict66QU.net
突発的なら余計コントロール難しくなるような