1: 2015/12/25(金) 21:41:41.99 ID:CAP_USER.net
材料リサイクルで航空機エンジンの素材コストを4分の1以下に (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00010003-newswitch-sctch

ダウンロード (2)


物材機構と早大が再生技術を開発。使用済みのタービンブレードを直接ブレード用超合金に

 物質・材料研究機構の原田広史特命研究員と早稲田大学の鈴木進補准教授らは、航空機ジェットエンジンの耐熱超合金のコストを4分の1以下にするリサイクル技術を開発した。
使用済みのタービンブレードを直接ブレード用超合金にリサイクルする。材料コストを下げ、発電用ガスタービンなどへの普及を目指す。

 物材機構はこれまで耐熱性1120度Cのニッケル超合金を開発している。汎用超合金に比べて耐熱温度が80度C高く、ジェットエンジンに採用すると燃費が2%向上する。ただレニウムやルテニウムなど高価な金属を合わせて10%以上添加していた。従来は各金属を別々に抽出し、精製していたためコストが高かった。

 研究グループは、酸化カルシウム製のるつぼで超合金を融解し、耐酸化性を損なわせる硫黄を吸着させた。これにより10ppm(100万分の1)だった硫黄の濃度を2ppmに低減した。

 さらに金属の配合を再調整し、合金化した。耐熱合金を試験で評価すると、強度は元の合金と同程度だった。今後、企業と連携して大型設備を使った製造工程の開発に取り組む。

引用元: 【技術】材料リサイクルで航空機エンジンの素材コストを4分の1以下に 使用済みのタービンブレードを直接ブレード用超合金に

2: 2015/12/25(金) 21:55:45.13 ID:0046Anw3.net
超合金マジンガーも1/4の値段になるのかムネアツな話だな(T_T)

3: 2015/12/25(金) 22:05:14.17 ID:GUDHjbsb.net
チタン合金じゃないのか

13: 2015/12/26(土) 00:07:24.87 ID:nT1//AXC.net
>>3
チタン合金の耐熱性はそれほど高くなく,せいぜい,700℃。
そのため,チタン合金は圧縮機や低圧タービンに使われている。
ニッケル基合金は,大体,900℃ぐらいまで使える。
内部に冷却流路を配して冷却したり,表面に耐熱コーティング
することで1200℃に晒されても使えるようにしている。
こちらは高圧タービンや燃焼器に使われている。

日本で新規にいい材料開発しても,メーカーも政府も実用に供
するほどの基礎的データ取りをやる気ないので,いい材料だっ
たんだけどなってことになるのが関の山。
なにせエンジンのホットセクションは外国に握られているからな。

14: 2015/12/26(土) 00:11:37.96 ID:9VjEBJex.net
>>13
「今後、企業と連携して大型設備を使った製造工程の開発に取り組む」って書いてるじゃん
まあFAAが認証しないだろうけど

21: 2015/12/26(土) 07:17:11.29 ID:C9H8UzJH.net
>>13
実際はコストの壁じゃないの?
いくら性能良くてもアホみたいに高ければ民間では採用されない。

29: 2015/12/26(土) 13:37:55.68 ID:xQ3h+StI.net
>>13
日本はセラミックスでだいぶ研究が進んでるみたいだな。

31: 2015/12/26(土) 17:02:33.86 ID:gYDgohnA.net
>>29
CMC素材を使っている
外側のシュラウドに使っただけでも劇的に効率アップ

5: 2015/12/25(金) 22:11:01.69 ID:GUDHjbsb.net
MRJも思いっきり邪魔してやりましたから FAA

6: 2015/12/25(金) 22:14:22.60 ID:grT+L+5s.net
>>5
FAAが思いっきり邪魔したのはMU-300とホンダジェット
MRJはこれからだ

10: 2015/12/25(金) 23:38:27.74 ID:vhwMT2Oi.net
>>6
MU-300はかなり売れたんだけど三菱が製造販売の権利をビーチジェット社に売却してしまって
開発した三菱には利益もたらさなかったのが残念な所だね。

11: 2015/12/25(金) 23:45:11.96 ID:CBtFs6dB.net
>>10
FAAが「たまたま」w基準を変えて
新基準適用第一号が「たまたま」MU-300だっただけだよねw
それで商機を逸してビーチジェットに設計件含めて売却したんだっけw

9: 2015/12/25(金) 22:52:51.97 ID:JC2cn0jz.net
日本の保険屋が旅客機業界に入り込んでないのが不利の最大要因

18: 2015/12/26(土) 02:01:09.44 ID:qjzyttkZ.net
ただまあ、検品はより入念にしないといけないな。
変なクセが残ってたらヤバいからね。

24: 2015/12/26(土) 09:15:42.26 ID:4++oSiox.net
FAA認可しないとかいってるけど再生用途が発電用ガスタービン向けって書いてあんじゃん。そんなとこまで航空行政が口出ししないでしょ。

26: 2015/12/26(土) 09:28:34.40 ID:BeHSBEvH.net
>>24
発電用ガスタービン「など」って書いてるでしょ

27: 2015/12/26(土) 09:29:30.27 ID:wD/55+kT.net
まずは発電用で耐久性を検証してからだな

32: 2015/12/26(土) 17:11:41.47 ID:6D319Z3/.net
同程度ってのがどのくらいのものなのかは気になるな
誤差レベルでほぼ同じなのか、劣っているといえば劣ってるレベルなのか
バイクのエンジンパーツで似たようなこと言われた経験があるけど即行で疲労破壊したからなー
同程度で殆ど問題にならないといわれても高負荷パーツに劣化品は使いづらいだろ

36: 2015/12/26(土) 23:17:19.24 ID:EvtdCqCW.net
なるほど、これで墜落した旅客機も実況検分が終わった後は、
回収して新しい素材として次の旅客機の材料として生まれ変われる
のだな。

37: 2015/12/27(日) 08:47:22.24 ID:r2X8HIxO.net
ガスタービン発電で数年でも実績積めば
逆に航空会社使わせろって言ってくるかもね

38: 2015/12/27(日) 08:55:42.14 ID:paq3Vw8Y.net
資源の乏しい日本では重要な技術だね

39: 2015/12/27(日) 09:02:44.43 ID:8VuYdjHI.net
>>38
劇的なコストダウンにつながるから日本に限らず
ガスタービン・航空業界全体にとって重要な技術

41: 2015/12/27(日) 12:15:48.87 ID:B/f20UjE.net
1%良くなるだけで旅客機なら燃料費1億円ほど削減できるそうな

40: 2015/12/27(日) 12:15:30.87 ID:zfpJS8lr.net
ずっとリサイクルできれば、そんなに資源掘らなくても大丈夫だな