1: 2016/01/10(日) 09:48:32.58 ID:CAP_USER.net
がん転移の関連酵素=マウス実験で発見―近大 (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00000140-jij-sctch

ダウンロード
※画像はイメージで本文と関係ありません


 がんの転移に「プロテインキナーゼN」と呼ばれる酵素が関わっていると、近畿大の杉浦麗子教授らの研究グループが8日、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで発表した。
遺伝子操作でこの酵素を欠損させたマウスは、がん細胞の転移が大幅に減少したという。

 プロテインキナーゼNは、細胞内のさまざまなたんぱく質にリン酸基を付け、信号の伝達や代謝を調節する酵素の一種。

 研究グループは、皮膚がんの一種「悪性黒色腫細胞」を、正常なマウスと酵素を欠損させたマウスの尾の静脈に注入。

がん細胞が肺に転移した数を比較したところ、欠損マウスの転移数は正常マウスの5分の1以下だった。

 同じ酵素は人間にもあるといい、杉浦教授は「がんの転移を防ぐ新たな治療法の開発に応用できるのではないか」と話している。 

引用元: 【医学/生化学】がん転移の関連酵素「プロテインキナーゼN」=マウス実験で発見―近大

スポンサーリンク
3: 2016/01/10(日) 10:07:55.15 ID:S5VGQAyL.net
あとで「人体に必要な働きもしてました」と発表されるんだろ?

4: 2016/01/10(日) 10:25:49.24 ID:vB+d7vBK.net
マウスかわいそう

5: 2016/01/10(日) 12:13:51.53 ID:QXRBleXi.net
色々なガンの研究が出てくるね

10: 2016/01/11(月) 21:04:38.58 ID:rjJwN3i4.net
>>5
でも実用化はされるとしても何十年も先だよ。
ほとんどが実用化されないまま終わるけどね。

発表だけならかなりの数出てるがガンは未だに治せないし、治せる見込みもない。

将来の子孫はどれか恩恵を受けるのがあるかもね。

15: 2016/01/12(火) 02:35:23.24 ID:TM7C5lFF.net
>>10
まぁそういうものだ。
数年前に画期的と言われた網膜再生医療も
蓋を開ければかなり使いづらいようだし
がん治療薬も分子標的薬が夢の薬と言われた時期もあったが、
これも蓋を開ければ副作用はありきだった。

まぁそのうちで更に改良を重ねたり
ほかのモノを見つけたりして進歩するものよ。
日進月歩なんて言葉のようないつ何時でも
進んでるかのような生易しい世界ではないがな。

7: 2016/01/10(日) 12:42:33.19 ID:OJA3Q5q5.net
川島なお美に間に合っていたら。

8: 2016/01/10(日) 15:58:00.09 ID:jQtmcM//.net
小野薬品の次はどこなの?

12: 2016/01/11(月) 21:54:16.27 ID:vj3AxRwc.net
>>8のもPD-1発見からオプジーボ保険適用まで16-7年かかってるしね
でも少しずつ進んではいるよ

11: 2016/01/11(月) 21:37:34.58 ID:FK1gUvGB.net
つまらない
こんなゴミいつまで続けるつもりなの?
全貌解明するための画期的な手法を考案した方が近道なんじゃない?
いまのやり方じゃ3億年かかっても解明できないよ

9: 2016/01/10(日) 16:22:58.82 ID:dJI4Zm+r.net
>プロテインキナーゼN
ドラゴンボールZみたいでカッコイイ(小並感