1: 2016/01/14(木) 12:24:31.69 ID:CAP_USER.net
時事ドットコム:19万~11万年前の石器発見=インドネシア中部の島-国際チーム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016011400089&g=int


 インドネシア中部スラウェシ島の南西部で、19万4000年前から11万8000年前と推定される石器を発見したと、オーストラリア・ウーロンゴン大などの国際研究チームが13日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

 石器を作った人類の化石は見つかっていないが、同島の南のフローレス島では小柄なフローレス原人の化石が発見されている。
ジャワ原人のようなアフリカから進出してきた大柄な原人や、ネアンデルタール人に近く、ロシア南部で化石が見つかったデニソワ人なども候補として考えられるという。

続きはソースで

images
※画像はイメージで本文と関係ありません

(2016/01/14-07:03)

引用元: 【古人類学】19万~11万年前の石器発見=インドネシア中部の島-国際チーム

スポンサーリンク
4: 2016/01/14(木) 12:50:27.39 ID:uLv7T3tv.net
ゴッド・ハンド

5: 2016/01/14(木) 13:13:29.10 ID:Z1KUnNUI.net
オーパーツみたい

この時期この場所にはホ◯サピエンスは
いないはず

6: 2016/01/14(木) 13:31:38.13 ID:DYTSQEHE.net
年代推定ミスや捏造でなければド級の発見だよ

7: 2016/01/14(木) 15:00:24.28 ID:la/5ceIx.net
もしかして、レプティリアンの石器では?

9: 2016/01/14(木) 18:12:58.60 ID:PQJd5Oy1.net
>現生人類(ホ◯・サピエンス)がこの地域に出現したのは約5万年前と推定されている。

これは絶対に正しくて修正の必要がないと言い切れるの?

11: 2016/01/14(木) 18:47:46.23 ID:ATxrRNIc.net
>>9
遺伝子および化石の研究でほぼ通説になってるよ

ホ◯サピエンスが出現したのが約20万年前のアフリカ。
7万年ほど前にアフリカを出て中東アラビア半島に移動、
その後ヨーロッパやインドなどに移動していったらしい。

だから今回の石器の年代が正しいとすれば、
ホ◯サピエンス以前のホ◯エレクトスってことになってしまう。

12: 2016/01/14(木) 18:56:53.57 ID:fLKTbdE6.net
ホ◯・フローレシエンシス(フローレス島に1万数千年前までいた身長1mの小型人類)も
石器を使っていたのだから何もおかしくないと思う。
この祖先はジャワにいたピテカントロプスだとも、もっと前に分岐したともいうが、
100万年ぐらい前にボルネオあたりにいたのが移ってきて、小さい島なので島嶼化で
体も小さくなったのだという。
現代人よりずっと前からホ◯属の各種は石器を使っていた。

13: 2016/01/14(木) 19:33:35.91 ID:KTWnQ6fw.net
ホ◯・フローレシエンシスの先祖キター

14: 2016/01/15(金) 00:12:12.90 ID:KCiOpGwY.net
温暖化で農業が発展して人口増えたら頭良い奴が出てきて一瞬で近代化
すごいね

17: 2016/01/15(金) 23:33:07.23 ID:oxeuXiaF.net
素晴らしい当時の文明の利器だ

19: 2016/01/16(土) 13:03:44.20 ID:kposh6mT.net
教えてもらいたい、ジャワ原人が石器をつくっていたわけじゃないの?
まあ、デニソワ人かもしれないし、未知の人類かもしれないけど。

10: 2016/01/14(木) 18:31:11.40 ID:wPJ5H9KZ.net
もっと物証が欲しい