1: 2016/01/26(火) 14:03:41.35 ID:CAP_USER*.net
【1月26日 AFP】中国の科学者チームが25日、人間の自閉症の遺伝子を持ち、その症状を呈するサルを遺伝子操作で作製したとの研究結果を発表した。原因などの詳細がほとんど解明されていない疾患である自閉症の治療法開発への期待を高める成果だという。

遺伝子操作されたのはマカクザル。このサルは、同じジェスチャーを繰り返す常同行動や、不安を表す行動、社会的相互作用の欠如などの、人間の自閉症でみられるものと同様の行動を示すと、研究チームは論文に記している。

これは、人間の自閉症の原因と実現可能な治療法に関する研究を行うために、マカクザルを信頼性の高い動物モデルとして利用できることを意味し、研究に参加していない他の専門家らも、この快挙を歓迎している。

「今回の成果により、脳疾患の研究のために、遺伝子操作で作製したマカクザルを有効活用する道が開かれる」と論文の執筆者らは主張している。

動物実験による自閉症の研究はこれまで、遺伝子、行動、生理機能の面で人間からかけ離れた動物種の実験用マウスに主に依存してきた。

そのため、中国・神経科学研究所(Institute of Neuroscience)の仇子龍(Zilong Qiu)氏率いる研究チームは、人間の自閉症に関連していると考えられている遺伝子「MECP2」の複数のコピーを組み込んだ特殊なサルを体外受精により作製した。

続きはソースで

images (5)

(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3074594

引用元: 【科学】中国、遺伝子操作で「自閉症のサル」を作製…人間の自閉症遺伝子をサルに組み込み

スポンサーリンク
3: 2016/01/26(火) 14:05:44.23 ID:YNMCOmBw0.net
猿惑星はもうすぐそこか

111: 2016/01/26(火) 16:33:03.31 ID:HVpbrWU50.net
>>3
自閉のサルばかりだと、あんまり国みたいな形にならなそうだね・・・・

8: 2016/01/26(火) 14:07:48.32 ID:3aVp76Ps0.net
自閉症を修理する方法見つけてよ

9: 2016/01/26(火) 14:08:33.40 ID:sE/+4RPk0.net
日本はこの分野既に何十年も遅れとる

129: 2016/01/26(火) 17:25:48.98 ID:WeZesX+v0.net
>>9
倫理観の高い国ではどこだって無理。
中国はどうやらマッドサイエンティストの楽園になりそうだな。

10: 2016/01/26(火) 14:08:40.42 ID:PW8WItaG0.net
中国だとそこらの自閉症の人間を実験台にしてそうなイメージだ(´・ω・`)

159: 2016/01/26(火) 21:22:19.52 ID:7Yj/6wTj0.net
>>10
猿だと言ってるが本当は人間でやってそうだな。
危険分子を自閉症にして監禁しなくても自分で
自ら軟禁状態になるようにする為の研究だしな。

13: 2016/01/26(火) 14:09:23.49 ID:j8PikP/iO.net
あれ
なんか動物実験やめろ
とかなかったか
これには言わないのかな

162: 2016/01/26(火) 21:37:16.50 ID:YCWQOjn+0.net
>>13
言うでしょ?
明らかになったのが、つい昨日今日だから反応ないだけで。

15: 2016/01/26(火) 14:10:12.70 ID:OJAmbWAp0.net
ほれほれ動物愛護団体さんよ
こういうのを動物虐待と言うんじゃないの?

17: 2016/01/26(火) 14:12:17.06 ID:M0gKq+m50.net
たしか捕鯨反対を訴えている人の根拠は知性があるかどうかだったけなー
猿が実験に使われているけど何も言わないんですかね

18: 2016/01/26(火) 14:13:20.57 ID:P6uNYejO0.net
頭賢いやつも行けそうじゃね?

19: 2016/01/26(火) 14:13:36.75 ID:fKaMjvXB0.net
サルの自閉症がどんなのか確立されてるのか?という疑問がw

20: 2016/01/26(火) 14:15:21.40 ID:ZRTEQws70.net
自閉症じゃなくて知的障害じゃないの?

>遺伝子操作されたのはマカクザル。このサルは、同じジェスチャーを繰り返す常同行動や、
>不安を表す行動、社会的相互作用の欠如

まあちうごくさまのやることだから

22: 2016/01/26(火) 14:15:36.32 ID:d9MYfYve0.net
裏で知能向上遺伝子も実験してるだろうな。

29: 2016/01/26(火) 14:21:01.59 ID:RDGc0+cK0.net
これでその猿を使って様々な実験ができるってことか
猿には気の毒だが人類には有用な発見だな

31: 2016/01/26(火) 14:22:10.03 ID:d9MYfYve0.net
自閉症つっても、実際は複数の病気の総称で、
各種ハードウェアレベルの不調、
各種ソフトウェアレベルの不調が混ざってるんだろうな。
そういう症候群の中の特定のタイプの遺伝子疾患について、
サルでも似たような症状が出ることが確認された……と。

34: 2016/01/26(火) 14:26:15.16 ID:kpmqJ+470.net
MECP2ってレット症候群の原因遺伝子で自閉症のじゃない
レット症候群は広汎性発達障害の一つではあったけど
だからといって自閉症も同じというわけはないだろう

35: 2016/01/26(火) 14:27:43.40 ID:LSc46b5b0.net
またどうせいつもの捏造論文だろ
遺伝子操作で自閉症に似た症状のラットやらを作ることにはもう何度も成功してるが
肝心の自閉症特有の症状はまだ一度も出せていない
これだけ長年やって結果出ないってことは、おそらく遺伝子以外の要因だろ

37: 2016/01/26(火) 14:29:01.65 ID:eKXb3NmE0.net
人間の先祖もこのようにゲノム操作された実験動物だったのではないか
その人類をおいて新たな惑星に支配者たちは旅立った

41: 2016/01/26(火) 14:33:01.05 ID:UFrZHlYN0.net
実は自然に自閉症に生まれた猿でしたとかじゃないか?

43: 2016/01/26(火) 14:33:31.02 ID:b4c2EjwK0.net
これはもう間違いなく支那人が地球を滅ぼすね。
核と侵略と遺伝子操作。そのうちとんでもないクリーチャーの島とか作りそう。
そして昆虫や海洋生物なども弄って生態系バラバラに。

47: 2016/01/26(火) 14:39:01.76 ID:5OBod3lk0.net
ナウシカみたいに強毒耐性人類を作りだしたりして
ナウシカの世界地図はどう見ても中国だし

52: 2016/01/26(火) 14:40:57.48 ID:3aVp76Ps0.net
あ、なるほどちょっと人間ぽいサルを量産すれば、いろいろやり放題か。

と思ったけど、もともと中国は人間に対してもやり放題だわな

53: 2016/01/26(火) 14:42:11.41 ID:4dejs89h0.net
中国の強みは、実際の人間を実験に使える事だ

59: 2016/01/26(火) 14:47:15.52 ID:Cg4Yld3h0.net
これヤバいぞ、人間に知能で勝つ個体ができるかも

61: 2016/01/26(火) 14:51:12.51 ID:zV0koY8i0.net
また中国から変な病原体が流行る

62: 2016/01/26(火) 14:52:49.90 ID:YeBiBULZ0.net
中国がニュータイプを作りそうだな

64: 2016/01/26(火) 14:54:29.82 ID:nw0GX2/A0.net
国民を自閉症にすれば安泰とか思ってるのかもね

71: 2016/01/26(火) 15:09:04.29 ID:xS+RKSEM0.net
倫理観も道徳心もない国は凄いなw
最後は歯止めが利かなくて自滅しそうだけどw

77: 2016/01/26(火) 15:27:35.88 ID:q3mNv1Bv0.net
絶対人間でも同じことやってると思う
誰か止めろ

79: 2016/01/26(火) 15:30:33.26 ID:6UlQtnPm0.net
中国は何をしでかすか分からんぞ。