1: 2016/03/02(水) 08:10:35.58 ID:CAP_USER.net
NASAのレーザー推進なら、火星に3日で到達できる (WIRED.jp) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160227-00010002-wired-sci




https://www.youtube.com/watch?v=WCDuAiA6kX0


米航空宇宙局(NASA)による現在の推測では、人が火星まで行くのに最短でも5カ月かかるという。
NASAの科学者フィリップ・ルービンは、「NASA 360」向けの動画のなかで、ひとつの可能性を述べている。
「光子推進(レーザー推進)」を利用したシステムなら、わずか3日で火星まで到達できるというのだ。
このシステムは、簡単に言うと、大出力レーザーを宇宙船に照射することで超高速を実現させるというものだ。

光子推進とは、光の粒子を利用して物体を動かす理論的なシステムだ。光の粒子は質量はゼロだが、エネルギーと運動量がある。
そしてこのエネルギーは、物体に反射されたときに推進力に変換される。
反射性のある大型の帆があれば、地表からパルス光レーザーを通じて「宇宙船を加速するのに十分な運動量を生成することが可能」になる、とルービン氏は述べている。

ルービン氏によると、このシステムなら、光速の30パーセントという「前代未聞の速度」にまで宇宙船を推進できるという。

これによって「重量100kgの無人宇宙船を火星まで3日で」送り込むことができるという。有人宇宙船の場合は1カ月程度がかかるが、現在の推定である5カ月と比べれば、かなり短い。

宇宙船に搭載する燃料がかなり少なくなり、重量や費用を最小限に抑えられるというメリットもある。

続きはソースで

images (1)

引用元: 【宇宙開発/技術】「光子推進(レーザー推進)」を利用したシステムなら、わずか3日で火星まで到達できる NASA

3: 2016/03/02(水) 08:14:27.94 ID:u16nkokV.net
>最大で時速1億1,600万kmの速度に達することができるという


人間がGに耐えれないだろ

人間が潰れるっつうの

28: 2016/03/02(水) 08:40:09.61 ID:3zdItnh4.net
>>3
お前・・・Gが何かしらないだろう!? w
ゼロGってわかるか?   ww

58: 2016/03/02(水) 09:39:50.14 ID:3WWDS6BQ.net
>>3
Gは加速度の話
お前が言ってるのは速度の話
1Gで時速1億キロに到達すればいいんだよ

158: 2016/03/02(水) 22:08:19.79 ID:7ajiEs2S.net
>>3
速度は耐えられるだろ。
加速は耐えられないだろうが、そんな一気に加速するような技術はない。

地球の自転の速度どのくらいだと思ってるんだ?
自転どころか公転までしてるんだぞ。

5: 2016/03/02(水) 08:16:10.55 ID:EbiCIBhh.net
物資を運ぶのにいいな

6: 2016/03/02(水) 08:18:43.35 ID:LNMdS5HH.net
半物質は真空の容器に入れて、さらに容器に触れないようにする必要がある

7: 2016/03/02(水) 08:19:29.88 ID:PnlX/Jqg.net
スポック、転送を頼む

8: 2016/03/02(水) 08:20:01.19 ID:SXwonPqp.net
どうやって止めるんだろ?

35: 2016/03/02(水) 08:50:15.80 ID:bOQKaCsY.net
>>8
それに尽きるなw
火星まで3日で到達してそのまま太陽系外まですっ飛んでいくだけだろ

88: 2016/03/02(水) 11:36:11.77 ID:irqD6cGO.net
>>8
同じこと思ったが、火星周回軌道上に同規模のレーザーを先に配置しておけばいいんじゃないの?

107: 2016/03/02(水) 13:37:18.88 ID:73Qrz7X0.net
>>88
その大規模レーザー装置はどうやって火星まで持っていくのw

128: 2016/03/02(水) 16:22:35.74 ID:tifxXjTL.net
>>107
5ヵ月かけて持っていけばいいだろ

150: 2016/03/02(水) 21:17:39.52 ID:lLM/6bus.net
>>8
過去にロバート・L・フォワードという科学者がこの手の推進方式を提案していた
彼の提案では宇宙船のレーザー帆は外側を分離して切り離すことができる構造になっている

目的地に近づいて減速が必要になったら外側の帆を切り離して宇宙船の進行方向前方に向けて放出する
すると後方から来るレーザーは切り離された前方の帆に当たって宇宙船の方に反射してくるので、
それを同じように前方を向いた帆で受けて減速するという仕掛け

まあ実際にこれが上手くできるかどうかは別問題だが

167: 2016/03/02(水) 23:52:53.15 ID:J01z+jCt.net
>>150
止まり方は別にしても、レーザービームを当てて推進するという方式は
ハンガリーのGeorge Marxが、1966年に提案したのが有名だよ。
“Interstellar Vehicle Propelled by Terrestrial Laser Beam,” Nature, Vol. 211, pp. 22-23, (1966)

マルクス先生には、個人的にお世話になったから、追悼の意味でレス。

http://www.centauri-dreams.org/?p=31398

9: 2016/03/02(水) 08:20:06.57 ID:vRsxmttW.net
帰るときどうするんだ?

11: 2016/03/02(水) 08:22:01.52 ID:2hjYkahJ.net
まあこのまま人間が地球環境を破壊し続ければ地球の寿命はあと300年程度。
将来的には火星に移住しないとならない訳だから技術開発は大事な事だな。
間に合うといいな。無理な気がするけどw

12: 2016/03/02(水) 08:22:41.65 ID:EbiCIBhh.net
実現して核ミサイルで使ったらやばそう

59: 2016/03/02(水) 09:40:51.13 ID:+/RVT0JZ.net
>>12
大出力レーザー打ち込んたほうが話早そう

19: 2016/03/02(水) 08:32:54.14 ID:e8JtQqML.net
宇宙船が燃えてまうやろ

21: 2016/03/02(水) 08:34:45.15 ID:n19e6h6d.net
Amazonの火星便が間もなく始まるぞw

30: 2016/03/02(水) 08:44:46.00 ID:f/yjMMSC.net
ワープなら1時間もかからんよ

32: 2016/03/02(水) 08:45:53.05 ID:E5uWRGwO.net
小さい粒一つでもぶつかったら大変だぞ

34: 2016/03/02(水) 08:49:41.70 ID:QPvvQcRa.net
>>1
人間は地球で進化した生物なんだから、宇宙に出るのは不合理極まりない。
人間は、地球で生まれて地球で終わる。

宇宙に出るのは、人間の産みだした人工知能の進化した知性だ。

37: 2016/03/02(水) 08:58:25.29 ID:0YwZMszs.net
火星からのレーザー照射で減速するにも、レーザー照射用の装置とエネルギーがないとな。

あれか、火星に反射板を置いておいて、そこに軌道を合わせて減速?
ま、無理っぽいが。

38: 2016/03/02(水) 09:00:24.13 ID:glYtRAx4.net
波動エンジンを造ったほうが早い

49: 2016/03/02(水) 09:18:08.24 ID:yXU5xk9w.net
これ応用すればレーザーモーターとかできるんじゃね?

50: 2016/03/02(水) 09:19:13.51 ID:LiggrRcv.net
 
光子推進(レーザー推進) の場合、光速の30パーセント
 
反物質ロケット の場合、最大で時速1億1,600万km ってことは
光速が時速、約10.8億km だから、光速の10.7パーセント
 
速度は、前者の方が約3倍速いってことになるね
 
 

57: 2016/03/02(水) 09:36:30.45 ID:RB2WjL94.net
光速の30%なら、宇宙船の中の時間の流れも、簡単に観測できるレベルで変わっちゃうよね

163: 2016/03/02(水) 23:12:01.98 ID:sUyky+Fv.net
反物質を保存する技術が必要だな