1: 2016/03/06(日) 08:06:04.52 ID:CAP_USER.net
水鳥とアリゲーターの危険な取引、米研究 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160305-00000020-jij_afp-env


【AFP=時事】米フロリダ(Florida)州の大湿地帯エバーグレーズ(Everglades)で、ワニがいる場所の真上にシラサギやアオサギといった水鳥が巣を作るという一見危険な行為によって、実は水鳥とワニの両者が利益を得ているとする研究論文が今週、米オンライン科学誌「プロスワン(PLOS ONE)」に発表された。

 水に落ちた鳥のひなはたちまちワニに食べられてしまうが、アリゲーターが近くにいると鳥の卵やひなを盗むフクロネズミやアライグマが近づかないため、鳥たちはアリゲーターのそばに巣を作ることによってかえって一定の保護を得られるという。

 一方、鳥は餌が乏しいときなどに、最も弱いひなをわざと巣から落とし、ひなの数を減らす習性がある。
これによってアリゲーターとしては一定の餌を確保できるため、鳥の巣の下に集まるアリゲーターは栄養状態が良いという。

 論文の主著者で、米ジョージア大学(University of Georgia)研究員のルーカス・ネル(Lucas Nell)氏によれば、鳥の巣の近くにいるアリゲーターたちの栄養状態は驚くほどよく、巣の近くにいないアリゲーターと比べると、体長約180センチのアリゲーターで体重は平均して約2.7キロ重かったという。

 さらに研究チームによれば、アリゲーターに似せた人形を置いておくだけで、近くに巣を作る鳥の数がずっと増えたことから、「鳥たちはアリゲーターの存在を、巣作りにとって好条件とみなしている」可能性があると述べている。
【翻訳編集】 AFPBB News

images
 

引用元: 【生態学】水鳥とアリゲーターの危険な取引 鳥たちはアリゲーターのそばに巣を作ることによってかえって一定の保護を得られる 米研究

スポンサーリンク
4: 2016/03/06(日) 08:27:10.74 ID:UCIDA3bn.net
アリゲタいのか

19: 2016/03/06(日) 10:53:13.09 ID:WLpft0/0.net
>>4
審議

5: 2016/03/06(日) 08:28:40.27 ID:LIWTU98v.net
ていうか言うのも馬鹿臭いが、この鳥は弱った雛を落として餌にさせてるわけよ。
それを知ってて言ってるのかね、この馬鹿どもは

しかし、本当に自然界は厳しいね。生きるため、他の子を生かすために
我が子をワニの餌として提供するわけだ。頭の悪い連中はよく鳥にロマンや愛情を語るが
そんな人間が思い描くような甘いもんじゃないって事がよく分かる。

25: 2016/03/06(日) 13:22:56.71 ID:PXutclnG.net
>>5
マンボウとか卵3億個とか生むから
肉親の愛情とか言ってられないだろうなw

30: 2016/03/06(日) 15:41:50.46 ID:DwOTgUES.net
>>5
フクロウなんて子供をみんな育て上げるぞ
カラスも子育て熱心

サギやコウノトリの仲間、カツオドリの仲間、猛禽類などは成長の悪い子供を平気で見捨てるね

35: 2016/03/06(日) 16:18:21.65 ID:DY8uJ8BA.net
>>30
猛禽類やペリカンなんかは基本最初に生まれた雛が本命でそれ以降はスペアだね。
環境や餌量の状態によってはそれに限らないみたいだけど。
この話も実際は親が非常というよりは後にうまれた雛が先に生まれた大きな雛から巣から落とされるって感じでしょう。
それか餌とりにまけて餓死した雛をお掃除で巣からポイしたのをアリゲーターが美味しく頂くみたいな。
捕食者をガードマンにするってのは北極でもクロガンあたりがやってた気がする。
白ふくろうに北極キツネから守ってもらうんだっけ。

37: 2016/03/06(日) 16:41:48.56 ID:CKD8QtzY.net
>>5
「この鳥は弱った雛を落として餌にさせてる」という主張で、だれのどの主張を
批判しているの?水鳥が弱ったひなを犠牲にしているという理由で、無効に

40: 2016/03/06(日) 18:44:01.06 ID:LIWTU98v.net
> >>37
> 「この鳥は弱った雛を落として餌にさせてる」という主張で、だれのどの主張を
> 批判しているの?水鳥が弱ったひなを犠牲にしているという理由で、無効に

6: 2016/03/06(日) 08:57:37.07 ID:ymioLvdr.net
水鳥『いつも守ってくれてドウモアリゲーター』

7: 2016/03/06(日) 09:03:00.87 ID:K3/cvK3e.net
こういう生態は珊瑚礁の魚介類の村にもあるよ。
いろんな魚介類が共存している根とか岩があって、
守って貰っている用心棒の大きな魚に人身御供みたいに
子供を餌として食われても気にしない小さな魚の群れがいる。
そしてやっぱり、医師・歯科医師・掃除屋みたいなベラやエビみたいのがいて
診療にきた魚についてる寄生虫やら弱って腐ったところを食べてる。

8: 2016/03/06(日) 09:14:32.76 ID:kJ+a3zXh.net
人とツバメ

9: 2016/03/06(日) 09:22:45.90 ID:fsxoX0JT.net
つまり、のび太じゃなくてスネ夫になれと

11: 2016/03/06(日) 09:38:47.19 ID:qaKY0Pkk.net
人間界もヤクザがいてくれたほうがうまく回るって話か?

26: 2016/03/06(日) 13:31:16.20 ID:VAx69FNX.net
>>11

警察「呼んだ?」

13: 2016/03/06(日) 09:55:11.62 ID:tCw55N1b.net
鳥の糞に魚が大量に集まってくるからそれを食べてる。
落ちてくるひなをいくら食ってもワニの腹は膨れない。

17: 2016/03/06(日) 10:34:06.24 ID:7Cig9b6k.net
>>13
落ちた雛だけではここまで体重違わないだろうからねえ
他の要因、元々餌場としていい場所なのかも知れない

27: 2016/03/06(日) 14:15:55.10 ID:QaEzl6Fp.net
>>17
・鳥の糞を食べに集まるも捕食される魚
・鳥の卵や雛を盗みに来るも捕食されるネズミ・アライグマ

どっちも有りそうだな

14: 2016/03/06(日) 10:05:18.94 ID:SxFM1dgI.net
水鳥にとっても、ありげた~い、存在なんですねえ~(既視感)

15: 2016/03/06(日) 10:10:35.25 ID:vFWuALhY.net
鰐にとって時々雛を食うぐらいでは
大した腹の足しにはならんだろうに。

20: 2016/03/06(日) 12:37:10.90 ID:zy6AnA/b.net
つまりアリゲーター=アメリカ
水鳥=日本ってことやね

21: 2016/03/06(日) 12:48:21.01 ID:Rq5GjT+7.net
漁村では、増えすぎた子猫を海に捨てると魚が食べます

そして、生き残った猫たちがその魚を食べます

いい話しだなあー

28: 2016/03/06(日) 14:26:46.23 ID:Iqda9qE8.net
自分たちを捕食する動物を捕食する動物の近くに身を置くのはよくあるよな。
ワニにとっても鳥が撒き餌みたいな役割になって両方に利益があるというのも確かにそうだろうし。

31: 2016/03/06(日) 15:43:28.93 ID:DwOTgUES.net
これとは別に
鳥の巣の周りに巣を作るアシナガバチ近縁群のハチというのが
南米にいるらしい
これらも樹上に突き出た樹木に巣を作る

36: 2016/03/06(日) 16:37:12.60 ID:axLqZPWu.net
鳥のひななんて一匹あたりせいぜい300kcalくらいしかなさそうだけどな
そんなにポンポン落ちてくるもんなのかね

44: 2016/03/06(日) 22:37:16.11 ID:wgK9c2Mw.net
英語にするとアリゲーターとクロコダイルの区別が難しいから、
日本語で「ワニ」にしとけよ。

58: 2016/03/08(火) 00:53:01.35 ID:JgqS9Zx+.net
魚でもこういうのあるよね
デカい魚の周りに小魚が集まって外敵から守ってもらうけどたまに食べられる
しかしデカい魚が襲ってもその小魚達は逃げないという

18: 2016/03/06(日) 10:36:12.53 ID:rdVCT51M.net
どうもアリゲーター