1: 2016/03/08(火) 18:21:14.30 ID:CAP_USER.net
【プレスリリース】放射性元素による汚染浄化に応用可能な長期固定機構の発見 - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/44169


発表のポイント

•微生物を用いた放射性元素(注1)の浄化法が現在注目されているが、微生物は放射性元素をナノ粒子(注2)として地下水から除去するため、長期安定性に対する懸念があった。

•地下深部から採取した岩石コアを分析した結果、地下水に含まれるウランがナノ粒子として沈殿し、炭酸カルシウム鉱物(注3)に取り込まれ、100万年近く固定されていることが明らかとなった。

•炭酸カルシウム鉱物とウランのナノ粒子は、微生物の栄養を地下水に加えることで人為的に発生させることが容易である。
さらに炭酸カルシウム鉱物は放射性ストロンチウムも取り込むため、放射性元素を長期間固定し、安全を確保する技術に応用可能である。


発表概要

 世界各地の核関連施設や鉱山の周辺では、放射性元素による地下水汚染が環境問題となっている。
日本でも福島第一原発事故で発生した汚染水の地下水への漏洩や高レベル放射性廃棄物の地層処分の問題を抱えている。
地下水を汚染した放射性元素の回収・除去に莫大な費用が必要なため、汚染をその場で浄化する技術が求められている。
地下水中の微生物の働きを利用して放射性元素を固定する技術が提案されているが、微生物はウランやテクネチウムをナノ粒子として固定するため、長期安定性の確保が課題として挙げられていた。

 東京大学大学院理学系研究科の鈴木庸平准教授らの研究グループは、日本原子力研究開発機構、京都大学、茨城高専との共同研究によって、岐阜県の瑞浪超深地層研究所(注4)において掘削した岩石コア試料を調査した結果、深度200メートルの花崗岩の亀裂中で地下水から沈殿した炭酸カルシウム鉱物中に、ウランを主成分とするナノ粒子が取り込まれ、100万年近く固定されていることを明らかにした。

 今回の発見は、ウランのナノ粒子が形成した後、炭酸カルシウム鉱物に取り込まれることで、その放射能による毒性が低減するのに必要な長期間にわたり、ウランのナノ粒子を隔離できることを示した成果である。
鈴木庸平准教授は、微生物がウランのナノ粒子を形成することを2002年に発見しており[1]、微生物によるウランのナノ粒子の形成と炭酸カルシウム鉱物の沈殿は、地下水への栄養の添加により人為的に起こすことが容易なため、放射性元素の長期固定により安全を確保する技術に応用が可能である。

続きはソースで

ダウンロード (4)
 

引用元: 【環境学/地球化学】放射性元素による汚染浄化に応用可能な長期固定機構の発見 ウランのナノ粒子が炭酸カルシウム鉱物に取り込まれる

スポンサーリンク
2: 2016/03/08(火) 18:25:42.11 ID:x6Fr6hDE.net
でさぁー

実際に有益に使える知識なの?

4: 2016/03/08(火) 18:30:23.33 ID:2Q70YS4J.net
なんだ海にながすのが
正解だったのか

5: 2016/03/08(火) 18:35:46.26 ID:G3XWqcx0.net
セシウムだ、ストロンチウムだといってるのになんでウランなの?
ウランは燃料棒や象の足に固定されてる
ガラスの微粒子になってるって言う研究もあった
>>1は馬鹿じゃないの?

6: 2016/03/08(火) 18:40:03.59 ID:D7HCPooo.net
>>5
>さらに炭酸カルシウム鉱物は放射性ストロンチウムも取り込むため、放射性元素を長期間固定し、安全を確保する技術に応用可能

ストロンチウムに関しては書いてあるだろ
良く読めよドキチガイ

7: 2016/03/08(火) 20:13:11.24 ID:ITrCM3CK.net
炭酸カルシウム鉱物がゴロゴロ、邪魔なんだけど
粉末で九州するように考え直せ

8: 2016/03/08(火) 20:53:22.46 ID:u734hSX0.net
単なるウラン鉱床とどこが違うの?

9: 2016/03/08(火) 21:47:23.34 ID:MS6Dtvc5.net
炭酸カルシウム(たんさんカルシウム、calcium carbonate)は、組成式 CaCO3 で表される
カルシウムの炭酸塩である。

貝殻やサンゴの骨格、鶏卵の殻、石灰岩、方解石、霰石、大理石、鍾乳石、白亜(チョーク)の主成分

10: 2016/03/08(火) 22:06:19.00 ID:3iMWRvkB.net
>>1
いやだから回収・除去などする必要はない。再利用する程の量でもなし、なにを勘違いしてるのやら

人の生活環境において高い線量が集まらないようにすればいいだけで、
その方法は固定/隔離/埋設/拡散なんでもいいんだよ

11: 2016/03/09(水) 00:51:39.05 ID:NEgTpfQi.net
みんなで食べて長期固定出来るのか

12: 2016/03/09(水) 18:47:17.08 ID:Dji/+/yE.net
Caサプリ、牡蠣殻由来のはやめてライムストーン由来にしたんだが・・・・

13: 2016/03/09(水) 19:12:56.08 ID:Zm0X/bTx.net
備長炭ではどうか。

14: 2016/03/10(木) 00:56:39.82 ID:19FiXi4g.net
酸化ウランは酸化状態にもよるが、恐ろしいほどに、
純水には全くといってよいほど溶解しない。もちろん
微粒子にしてもそうだ。これが軽水炉で酸化ウランを
焼き固めたペレットが核燃料として使われる理由。
プルトニウムも同様で、酸化物が水に溶けない。
しかし、解けないことが逆に禍して、一旦身体の奥底に
入り込むと(たとえば肺の奥底)体液に溶けて微粒子が
消えたり、拡散せずに同じ場所に留まりがちだ。そうして
休まずにα崩壊やβ崩壊をして周囲の細胞の遺伝子に
多重のダメージを与えて、ガン化を促進する。

15: 2016/03/10(木) 01:25:50.59 ID:4XFbiNU+.net
なんにせよ、実用化を急いで頂きたい