1: 2016/03/20(日) 23:03:56.97 ID:CAP_USER*.net
発達障害の啓発を目的に開かれた講演会=相模原市立産業会館
http://static.kanaloco.jp/image/article/original/160/868fed758fc8ffaaf9deccdffc891f06.jpg

 発達障害への理解を深めてもらおうと、相模原市中央区の市立産業会館で19日、講演会が開かれた。
筑波大の柘植雅義教授が講師となり、「彼らがよい人生だったと思えるよう、適切な支援をしていかなければならない」と訴えた。

 柘植教授は、米映画監督のスティーブン・スピルバーグさんや、米コンピューター大手のヒューレット・パッカード(HP)創業者ビル・ヒューレットさんが読み書きに困難が伴うディスレクシア(読字障害)で発達障害だったことを紹介。

 また、全国の小中学校の通常学級に在籍する児童・生徒のうち、学習面で著しい困難があるなど発達障害の可能性のある子どもたちの割合が6・5%に上り、学校や教諭がクラスに1人は発達障害の子どもがいる可能性がある・・・

続きはソースで

ダウンロード

引用元:http://www.kanaloco.jp/article/160521
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160320-00008023-kana-l14

引用元: 【神奈川】発達障害、光見つけて 隠れた世界的才能も [神奈川新聞]

スポンサーリンク
3: 2016/03/20(日) 23:04:46.90 ID:lolM7quH0.net
隠れた世界的才能があるのは、まれ

111: 2016/03/21(月) 00:56:36.79 ID:BFJCmja80.net
>>3
だね。 適切な支援、理解、見守りは必要だが、 意味の無い持ち上げすぎはひいきの引き倒し。

知的障害児は無垢の天使。 とかと同じような臭いがするわ。  勝手な思い込みは傍迷惑。

119: 2016/03/21(月) 01:04:50.82 ID:w4zH90fy0.net
>>3
確かに6.5%の確率で世界的な才能を発揮したら、とんでもないなw

5: 2016/03/20(日) 23:05:19.76 ID:D+Qq9TDy0.net
世界が認める才能あったら障害じゃないだろ

なんだ発達障害ってネーミングは・・・

6: 2016/03/20(日) 23:06:11.92 ID:fq5lUFFG0.net
>>5
天才すぎるキチガイだっているじゃん

36: 2016/03/20(日) 23:24:40.58 ID:rqR1/2d90.net
>>6
アインシュタインとか家族にとっては悪夢のような存在だったらしい
ホーキング博士とかジョブズ氏もググると色々出てくるよ

7: 2016/03/20(日) 23:06:35.25 ID:xFaLgqta0.net
ああ、掘り起こしにコストかかるから健常者で同じ才能あるやつ探すよ。

10: 2016/03/20(日) 23:07:06.05 ID:0vKGED/m0.net
広い部分でみたら
発達障害の極僅かな天才より
健全な凡人のほうが世界の成り立ちに役立つ事実・・

182: 2016/03/21(月) 02:19:05.67 ID:iVbbhS090.net
>>10
健全な凡人が1万人あつまっても
スティーブジョブスのなした改革はできなかったよ

本来Appleよりはるかに今のAppleを作る要素は持っていたはずのソニーが
なしえなかったのは、一万人の凡人しかいなかったからだろ

12: 2016/03/20(日) 23:08:05.50 ID:YPZIIvlL0.net
変な期待を持たせるのは落胆が大きくなるからどうなのか

13: 2016/03/20(日) 23:08:10.98 ID:q8qEEokz0.net
普通の凡人の才能も見つけられんのに無理言うなw

51: 2016/03/20(日) 23:45:12.17 ID:8mNA0nIa0.net
>>13
だな、
実際に接していたら分かるが健常児の中で天才探すより絶対的比率でも少ないと思う

人の迷惑になる才能ならいくらでも有るけど
有益そうな才能なんて無いよ

15: 2016/03/20(日) 23:09:03.31 ID:MOXG5/Rn0.net
アメリカの有名人って俳優その他政治家も発達障害とか学習障害とか異常に多いよね

20: 2016/03/20(日) 23:12:02.35 ID:Lq0BQuR60.net
なんか才能あればいいけど、ない場合どうすればいいの?
ADDなんて注意力と集中力がないダメ人間って以外は普通すぎて死にたくなるんだけど

27: 2016/03/20(日) 23:16:29.84 ID:BNYIJmCo0.net
>>20
その普通じゃない部分が健常者から嫌われるだけ。
引っ込むか、心を病んで嫌われ続けるかのいずれかしか道はない。

21: 2016/03/20(日) 23:13:10.88 ID:KMYTxQ6u0.net
発達障害があったからスピルバーグが有名監督になったわけじゃなく、
優れた作品を撮っている監督がたまたま発達障害だっただけだろ。

筑波の教授で偉いのかもしれないが、プレゼンのスタイルが陳腐過ぎで間抜けだと思う。

25: 2016/03/20(日) 23:15:01.15 ID:MOXG5/Rn0.net
>>21
たまたまでもないんだな
一つのことに異常に集中する能力、が才能だとも言える
もっともそれを生かせない人が多いのだが

37: 2016/03/20(日) 23:24:43.28 ID:KMYTxQ6u0.net
>>25
特性にあった仕事で成功したってことか。

でも、そんな特殊な事例を紹介してなんか意味があんのかな?別に障害がなくても優れた作品を作ってる映画監督はいるし、起業して成功してる人もいる。

発達障害と社会的成功を因果関係のように紹介しても、間違ってるし、意味ないような気がするんだが。。。

障害児の保護者を適当に喜ばせるサービストークなのかな?

22: 2016/03/20(日) 23:14:07.03 ID:SM4gU7em0.net
発達障害は親が大変
ダウン症より育てるのが大変と言われている

23: 2016/03/20(日) 23:14:07.56 ID:lXwoCN7J0.net
そういう隠れた才能を見つけるというのは障害者相手だけじゃないだろ
障害持って無い普通の人相手だって才能を見出す開花させる環境とか
教育とか必要だろうよ

26: 2016/03/20(日) 23:15:48.60 ID:q8qEEokz0.net
>>23
抽象的すぎて具体性がない
そんな事できるならアホな教育ママみたいに
アホみたいに、たくさんの習い事させる奴もいないだろうな

28: 2016/03/20(日) 23:17:36.05 ID:2JDRmKh00.net
世界の発展に貢献した天才の9割以上は健常者だし
発達障害の99%以上は天才でも何でもない

30: 2016/03/20(日) 23:19:06.64 ID:0g9oTVABO.net
発達障害も色々種類があるからな。
学習障害、ADHD、ADD、アスペルガー、広汎性、自閉症、
この中で稀な才能を発揮する可能性があるのは地の指数が高いADHDとアスペルガーかな。
工夫と周りの理解協力で健常の中でどうにかやっていけそうなのが学習障害かな。
他は単なる出来損ない。

88: 2016/03/21(月) 00:32:18.00 ID:KNqTXp8I0.net
>>30
だよな。
結局は「知能指数高い系w」に限っての話。

91: 2016/03/21(月) 00:35:52.72 ID:DTHuT5ji0.net
>>30
エジソンはどれ?

95: 2016/03/21(月) 00:40:46.74 ID:lwo96Q2q0.net
>>91
エジソンはアスペルガー症候群(これは定義がひろいけど)

34: 2016/03/20(日) 23:21:45.28 ID:Iem9Tr1W0.net
よほど金持ちじゃないと普通に育てるだけであっぷあっぷじゃねーの?

38: 2016/03/20(日) 23:27:04.48 ID:reSHPgkR0.net
日本の教育制度じゃ到底無理だろ
金持ちの子なら助けられるかもしれんけど

49: 2016/03/20(日) 23:42:34.63 ID:RrH0kapR0.net
才能を持ってるんじゃなくて、興味あることには異様なまでに集中出来る特性があって
それが実用的な事柄と結びついて初めて才能として発揮できるわけだろ
子供の頃から気づいていればそういう才能を伸ばせたかもしれないけど、大人になって発覚じゃ手遅れだ

50: 2016/03/20(日) 23:44:38.75 ID:2Q6JbZ1V0.net
学習障害は発達障害の中でも異質だからな。
コミュニケーション取れるからね。

207: 2016/03/21(月) 02:46:25.94 ID:jTqmdXQA0.net
色んな分類がありすぎてワケわからん。


どうしてレッテル張りしたいんだろうね