1: 2016/03/31(木) 07:37:08.07 ID:CAP_USER.net
日本先史時代における暴力と戦争 - 国立大学法人 岡山大学
http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id383.html
http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press27/press-1603330.pdf


 山口大学国際総合科学部の中尾央助教、岡山大学大学院社会文化科学研究科の松本直子教授らの共同研究グループは、縄文時代の受傷人骨データから暴力による死亡率を算出し、世界各国の先史・民族文化と比較しました。その結果、縄文時代には、暴力による死亡率は極めて低かったことが明らかになりました。これは、人間の本能がそのまま戦争につながるという長年の国際的主張に再考を迫るものです。なお、本研究成果は3月30日、英国の科学雑誌「Biology Letters」に掲載されました。

今回の成果の骨子は次の通りです。
(1)約1万年におよぶ縄文時代の受傷人骨データを網羅的・体系的に収集し、暴力による死亡率を初めて数量的に算出した。

続きはソースで

images (1)


引用元: 【考古学】日本先史時代における暴力と戦争 縄文時代には、暴力による死亡率は極めて低かった

3: 2016/03/31(木) 07:41:42.69 ID:41ETzmaH.net
>死亡率は、さまざまな地域、時代の狩猟採集文化における暴力死亡率(
>10数%、今回の成果の5倍以上)にくらべて極めて低い。

まあ、◯しあえー、◯し合えーとか
考える人は、かなり稀だと思います。

4: 2016/03/31(木) 07:42:51.60 ID:o/7mOP8y.net
現代のテロは縄文時代と比較できるとでも思ってるのか

5: 2016/03/31(木) 07:46:02.60 ID:cTvsz2Kg.net
>>1
日本人自身も余り意識していないが、

縄文時代は、何と1万年以上も続いているのである。
その間に、人間の倫理観の向上がどれだけあったか想像するに難くない。

たとえば、今から1万年後の世界は、もし、その時までに人類が絶滅していなければ、丸で現在とは別世界になってるだろうが、
人間の倫理観・道徳観も想像を絶するものとなってるだろう(もちろん、イイ方向で)

そういう、人間の倫理観の進歩は、一つの社会が継続してこそなされる。
日本以外の世界の他地域では、互いに征服し征服され、或る社会が長々期に存在することは不可能であった(歴史的事実)。

18: 2016/03/31(木) 08:19:57.20 ID:t1QnmVQx.net
>>5

バカウヨの妄想。

縄文時代が長く続いたのは進歩が無かっただけの話。
他の豊かな都市では文明が栄えて争いも増えた。

24: 2016/03/31(木) 08:36:51.57 ID:cTvsz2Kg.net
>>18
オマエ、日本の学校を出てないようだなw (どうせアホチョンだろうが)

日本の縄文時代は1万5千年前に始まって5千年前ごろまで続いたが、
その間、土器など発明して、日本は世界で一番文明があった場所だぜ。
当時の世界は、エジプト、中国含め、いまだ文明のブの字も見えなかった。

27: 2016/03/31(木) 08:39:57.25 ID:ify8s6zc.net
>>18
は何言ってんだか解らないだろうけど
韓国では日本にある文化的なものは全て韓国から
もたらされたものだと教育されてる為
中高年でも日本に来て縄文時代の文化の豊かさを知ると
ものすごく腹が立つんだよw

6: 2016/03/31(木) 07:47:27.06 ID:4FVqg6kx.net
毎日、食事の確保のため、獣との戦いだったけどな。

7: 2016/03/31(木) 07:47:42.06 ID:41ETzmaH.net
南北朝鮮国の人々は、ほんの1000年くらいのことで、
古朝鮮人 → 現朝鮮人と入れ替わったのだそうですね。

9: 2016/03/31(木) 07:51:09.79 ID:n7hBtNFQ.net
石器による受傷痕が少ないというだけで暴力が少なかったとは言えないだろうに
縄文人は石器より強力な◯人手段を持っていたのかもしれんぞ

12: 2016/03/31(木) 07:53:47.92 ID:eL/WhCIN.net
>>1
>縄文時代には、暴力による死亡率は極めて低かった

当然だろう。
天然産物の量と質が縄文時代の生物を養うに十分足りたのだから。

頭数が増えだし、『不足』しだすと、
(1)他のグループから奪取する→権力の形成
(2)備蓄する、育てる→富と資本の形成

中学時代習ったなあw

21: 2016/03/31(木) 08:32:08.99 ID:cTvsz2Kg.net
>>12
まあ、このスレ記事のテーマが理解できていないようだな。

日本の縄文時代は、世界の他地域(新石器時代で、文明の発生はいまだナシ)と比べて刃傷沙汰の争いが少なかったってことだ。

16: 2016/03/31(木) 08:11:22.27 ID:DYERt6Fn.net
農耕は自然破壊だから やりたくなかったのに
移民が押し寄せてきて 開墾せざるを得なくなった。

この 他国 他家に押し寄せてくる人たちって
なんなんですかねぇ?
自分の国に収まらないほど 生まないでほしい。

17: 2016/03/31(木) 08:11:43.06 ID:ify8s6zc.net
人口が少ないからは
千葉の貝塚の規模を見ると通じない
びっくりするほどものすごくでかい
固まって生活してた

19: 2016/03/31(木) 08:22:22.20 ID:508GzX4N.net
縄文時代の存在は都合が悪いんだよなw

20: 2016/03/31(木) 08:23:15.76 ID:4gJfgXKK.net
たとえば中国大陸では自分たちの人口が10分の1になるまで◯し合いをしてるんだから、そりゃ民族性も変わってくるわな。
逆に言えば、日本人の平和ボケは戦後に始まったものじゃなく、1万年の歴史をもつ筋金入り。

22: 2016/03/31(木) 08:34:19.30 ID:D0KI1gc6.net
糸魚川の黒曜石が日本中で発見されたりしてるから
地域間の交流は間違いないんだよな
なんでほとんど争いが起きなかったんだろ
ご先祖様教えてほしい

25: 2016/03/31(木) 08:38:47.29 ID:EBxUZ0FB.net
こんなの常識だろう。
縄文遺跡から発見される人骨には傷はないけど
大陸から弥生人が日本にやってきたあたりの人骨には傷のあるものも少なくない。
もう何年も前に教科書に書いてあったぞ。

26: 2016/03/31(木) 08:39:47.85 ID:eO/BTg11.net
それはだな毎年、列島各地域の神(いまでいう村長)を出雲に集めて国会を開催して諸問題をよく話し合っていたからだよ。
倭朝廷の前は、村のような小さな国の連邦国家だったんだろ。

28: 2016/03/31(木) 08:51:10.48 ID:3V+ZVS7V.net
>>1
なんか、イデオロギー的な研究で良くないなあ。
哲学のやつが絡んでいるのも残念。名前をあげたいだけの若手。

29: 2016/03/31(木) 08:54:11.57 ID:SpdOh9DE.net
縄文時代の日本は、狩猟採集民族にとって天国みたいなところだったって司馬先生も書いてたもんな

30: 2016/03/31(木) 08:56:33.72 ID:Ww7zWmfK.net
海洋民族→分け与える習性
大陸民族→奪い合う習性

32: 2016/03/31(木) 09:11:39.65 ID:JiOvm0dm.net
当時戦争するほど人が居ないでしょ

34: 2016/03/31(木) 09:14:37.15 ID:EBxUZ0FB.net
弥生人がやってくるきっかけは大陸での戦乱とかなんだろうな。

40: 2016/03/31(木) 09:33:24.98 ID:J7fFSLHG.net
>>34
それはどうか分からんが
農耕が食料確保の主流になると
当時は土木技術がずっと未熟だから
灌漑が容易な土地の奪い合いになる
低湿地と扇状地

36: 2016/03/31(木) 09:18:29.41 ID:DYERt6Fn.net
私 西日本だけど
縄文ウインクできます。

多分 西日本にもいっぱいいると思う。

38: 2016/03/31(木) 09:27:50.31 ID:EBxUZ0FB.net
>>36
縄文ウィンクってあるのか。
耳垢でも判断できるんだな。
そういえばおふくろは弥生系の顔だったけど、耳垢乾燥してる兄弟もいるな。
耳を動かせるのもいる。

69: 2016/03/31(木) 13:40:00.61 ID:DYERt6Fn.net
>>38
唇を ピクリとも動かさずにウインク(両目とも)
できる人は 縄文人のDNAを受け継いでいると言われています。
左右交互に 自在にできますから
私はきっと 受け継いでいると思っています(生まれも育も西日本)

54: 2016/03/31(木) 10:47:13.24 ID:MhbgRWE3.net
争う理由がなければ平和だよ
争う理由とは、環境破壊とか、気候変動などになる
つまり食べ物が足りなくなってくると争いが起きる
縄文時代は人口も少なく、食料確保は比較的安定していたってことだろう
大地は森林に覆われ、農耕しなくても大量のどんぐりが収穫できた
拾って煮て食べれば良かったんだからな

58: 2016/03/31(木) 11:05:04.27 ID:EBxUZ0FB.net
>>54
海の幸も山の幸も豊富だっただろうしな。

63: 2016/03/31(木) 13:11:03.15 ID:3t7bLHN8.net
>>54
これ逆だと思うな
縄文時代の冬がどれだけ寒いか知らないけど
一定個数を養えるほど食料が無いから人口増えず
争いも起こらないんじゃなかろうか

弥生時代は米作って食料供給が冬でも安定したから
農耕集団の人口が増えると他の農耕集団と諍いが起こる

82: 2016/03/31(木) 15:29:09.22 ID:MhbgRWE3.net
>>63
狩猟採集民の人口増はしないわけではないが非常にゆっくりだ
また縄文海進の時代は今より暖かかった。関東は浅い海が多かった
http://www.bell.jp/pancho/travel/saitama/images/sinpukuji-80.jpg

71: 2016/03/31(木) 14:16:24.59 ID:dNI2Kseh.net
「進歩」的社会進化説の復活かよ
>戦争の発生は人間の本能に根ざした運命的なものではなく、環境・文化・社会形態などのいろいろな要因によって左右される
そんないいかげんな「論」より先に
「人骨の残留可能性は地球、年代で一律なものではなく、環境・文化・社会形態などのいろいろな要因によって左右される」
という科学的事実をよく噛み締めたらどうだ>>1

76: 2016/03/31(木) 14:37:48.65 ID:BKd+7U5F.net
戦死つっても
近代戦になるまえは戦場で死ぬのは極わずかで
軽い戦傷に感染症で助からなかったヤツが多数。

11: 2016/03/31(木) 07:53:39.67 ID:VRvcU+Nb.net
そもそも他人と遭遇する機会が少ない。