1: 2016/04/14(木) 07:32:42.46 ID:CAP_USER.net
古代都市ポンペイは、現代社会にそっくりだった | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/041300135/


 火山の噴火によって一瞬にして失われたローマの古代都市ポンペイで、大がかりな修復プロジェクトが進んでいる。陣頭指揮をとるイタリアの考古学者マッシモ・オサンナ氏は、「2000年前の社会を目の前で写真撮影したかのように」当時の姿をはっきりと克明に、そして多角的に現代によみがえらせたいと考えている。

 山のようなデータから浮かび上がってきたのは、現代の私たちの生活に驚くほどよく似た社会だった。紀元1世紀のポンペイには、多様な文化が混在し、さまざまな言語が飛び交い、人々はファストフード店でランチをとり、高級輸入食材を自宅で楽しんでいた。


災害に次ぐ災害

 イタリアのナポリ湾に面するポンペイの街は、大災害の代名詞として歴史に名高い。紀元79年、近接するベスビオ山が噴火し、一瞬にして多くの住民の命を奪った。19世紀半ばに本格的な発掘が始まってからは4度の大地震に襲われ、さらに幾度とない人災にも見舞われた。(参考記事:「ベスビオ火山の不気味な動静」)

 第二次世界大戦中の1943年には、連合国軍による爆撃を受け、多くの重要な文化財が破壊された。戦後には、犯罪組織とつながりのある建築会社の手によってずさんな「修復」工事が行われ、爆撃よりもさらにひどい損傷を受ける結果となった。2度にわたる大戦と4度の経済危機による人員と経費の削減で、ポンペイの大部分は荒廃し、危険地帯と化してしまった。通りには野良犬がうろつき、度重なる洪水で土台の浸食も進んでいる。

 2010年末には、観光名所の一つである「剣闘士たちの家」が突然倒壊し、発掘済みの遺跡内で観光客が入場できる範囲はわずか13%に限定されてしまった。一般公開される建物は1956年には64棟あったが、10棟まで減った。(参考記事:「ポンペイ遺跡で相次ぐ崩壊」)

 事態の深刻さに、ようやく政府は重い腰を上げた。2012年には、欧州連合が7500万ユーロの緊急資金を、イタリア政府もさらに3000万ユーロを遺跡修復のために拠出した。

 ポンペイは、このまま見捨ててしまうには魅力的過ぎる。数百年にわたって十分な保全策がとられてこなかったにもかかわらず、年間300万人の旅行者が訪れ、中国の万里の長城、西安の兵馬俑坑、ローマのコロッセオ(円形競技場)、同じくローマのフォロ・ロマーノに次いで、世界で5番目に人気の観光名所となっているのだ。(参考記事:「色鮮やかな兵馬俑」)


最上級の観光名所へ

 オサンナ氏のチームは、考古学史上まれに見る野心的なポンペイ修復事業の陣頭指揮を任された。「グレート・ポンペイ・プロジェクト」と銘打たれた事業の目的は、数々の災難に見舞われてきたこの遺跡を2017年までに最上級の観光名所へと変えることである。(参考記事:「劣化進むポンペイ遺跡に新たな修復プラン」)

 現場では、200人以上の専門家や技術者が働いている。建築家12人、考古学者12人に加えて、れんが職人、電気工、配管工、塗装工、大工、写真家、歯科医師、放射線技師、生物学者、地質学者、地図製作技術者、コンピューター科学者、美術品復元の専門家、さらに、先端診断機器に詳しい医療エンジニアや、洪水を防止する水工学者といった顔触れがそろっている。

 今回のプロジェクトで特に注目されているのは、犠牲者の詳細な体内画像を作成するコンピューター断層撮影、いわゆるCTスキャンの導入である。

 スキャンにかけられた遺体は、過去の発掘で火山灰の中から掘り出されたものだ。1863年から1875年にかけて発掘調査を任されていたジュセッペ・フィオレッリ氏は、犠牲者を閉じ込めたまま冷えて固まった火山灰に石膏を流し込み、元の体を見事に再現した石膏像を作成した。

続きはソースで

ダウンロード

引用元: 【考古学】古代都市ポンペイは、現代社会にそっくりだった ファストフード店や高級輸入食材、遺跡の修復プロジェクトで判明

スポンサーリンク
6: 2016/04/14(木) 07:52:00.70 ID:l3yuJYEs.net
西暦79年てキリストが死んで50年も経ってないのか
戦後71年の日本より記憶が生々しいんだな
リアルにどんな人だったか興味あるから頑張って発掘してくれ
奇跡とか嘘だろ?

79: 2016/04/15(金) 06:47:53.02 ID:uRFZO0Kd.net
>>6

当時の東スポが、「ナザレのイエスがまた奇跡!ガリラヤ湖を裸足で渡り切る!」とか
さんざんはやし立てていたのかもしれないぞ?

7: 2016/04/14(木) 07:58:02.00 ID:SWRvOAjc.net
ポンペイ行ったよ
面白かった
でも娼館の部屋に入った時は石のベッド見てここでしたのかと思うと複雑だったけど

11: 2016/04/14(木) 08:15:03.19 ID:/tZ20N4k.net
>>7
俺もそれを見た!
太古の昔から、それがあった事を発見した。

18: 2016/04/14(木) 09:16:18.03 ID:tvSL6/2a.net
>>11
むしろ「それ」は最初期の産業と言われてるんだが
確か、人間と近縁の霊長類も似たようなことしてたはず

16: 2016/04/14(木) 09:02:16.01 ID:bPLUZraH.net
>>7

石のベットの上にスプリングマットレス敷いてあるに決まってんだろ情弱者

17: 2016/04/14(木) 09:12:28.54 ID:SWRvOAjc.net
>>16
藁くらいは敷いてあったかなとは思ったけど
それより雰囲気的には高速道路のトイレぽいんだよ
狭いし(ベッドだけでやっと)
まあ用事ができればいいだろうし、内装があれば少し雰囲気違ったかな?とは思うけど

アフリカ出身の富裕黒人が構えてた内庭がある邸宅はよかったな
あんな家に住みたいと思ったw

19: 2016/04/14(木) 09:21:56.80 ID:J3eOaa+I.net
貴族の館を見れば今の北朝鮮より
はるかに素晴らしい生活してたって事
2千年も前に。。。

20: 2016/04/14(木) 09:31:27.88 ID:k/siHL64.net
ポンペイっていう映画見たけど、あれが紀元前後の話かと思うと
あの壁画とか彫刻とか
2000年前というと日本だと弥生時代で竪穴式住居じゃねーの?

22: 2016/04/14(木) 09:41:51.88 ID:he8KtqZs.net
縄文や弥生時代もポンペイみたいに生活が緻密に残っていたら
かなり文明社会だったと思うよ
古代を資料が少ないからといって
想像で未開社会に扱い過ぎだと思う
人間の日常生活なんだから感情も欲も同じだし
生活だけならあまり変わらんよ。

29: 2016/04/14(木) 10:10:47.13 ID:ed8gPTsK.net
>>23

とはいえ、クギを使わない日本の田舎の茅葺古民家程度の家は弥生時代でも建築可能だったと思うよ。

32: 2016/04/14(木) 10:29:20.11 ID:Kb6Br8ID.net
>>29
パラティーノの丘にある展示室に行ったら、日本の茅葺き屋根とそっくりな原始ローマの住居の模型が飾ってあるよ。
イタリア語読めないから詳しいことはわからなかったけど。

30: 2016/04/14(木) 10:27:35.39 ID:x6uU+4GE.net
>>23
どうみても、キリスト教のせいで文化は後退したみたいだな。

その間に日本が追いつくことができた。

35: 2016/04/14(木) 10:50:05.91 ID:DIdtGy2B.net
>>30
追いついたことなんてあるんだろうか・・・

日本は後進地域だった時代のほうが長いのだし、別に後進地域だっていいじゃない。
欲を捨て、他者に従い、譲る心構えをしておけば平和に暮らせるよ。

大衆・衆愚国家の日本にはそれがお似合いだ。

53: 2016/04/14(木) 12:40:00.53 ID:1myz91HE.net
>>30
西洋文明を丸パクリしただけだろw

59: 2016/04/14(木) 16:02:50.93 ID:tAtEuojt.net
>>53
江戸時代の江戸は世界屈指の大都市だった

31: 2016/04/14(木) 10:28:06.95 ID:LC/WuXLd.net
コンビニとゲーセンは?

36: 2016/04/14(木) 10:52:40.56 ID:avpHgMgb.net
ファストフードって出来合いの惣菜陳列棚食堂みたいなものか

37: 2016/04/14(木) 10:59:37.02 ID:dEAgSSJL.net
石の掲示板。昔から文句タレ蔵もいたんだな
難しい事を言ってもしょせんは口だけの文句タレ

44: 2016/04/14(木) 11:22:11.77 ID:SWRvOAjc.net
>>37
そうそう、2ちゃんもあったんだよねw
政治に愚痴言ったり、アイドル的美人を賛美したり

40: 2016/04/14(木) 11:08:45.52 ID:MkaUsg+q.net
発掘された家の子供部屋から、やりかけの宿題が見つかったり
してるな。金を詰めた鞄を抱えて避難中に窒息死したおっさんの
遺体とかもあるし。犬を連れて避難中に死んだ人の遺体に、
犬にかじられた跡があったり (犬もその傍らで死んだが)。

41: 2016/04/14(木) 11:14:53.42 ID:tFDtpm8Q.net
映画化決定!

42: 2016/04/14(木) 11:17:34.65 ID:Ql7FIbJW.net
風呂好きで調味料は醤油とかで親近感わくね

45: 2016/04/14(木) 11:56:27.38 ID:+KslxDMx.net
つまり当時も一大観光地だったというわけか。

47: 2016/04/14(木) 12:20:35.77 ID:xaU1Ld+2.net
歴史を残すにはお金がかかるという当たり前の話

48: 2016/04/14(木) 12:24:25.27 ID:x9/e0hAc.net
もう水洗トイレあったから驚き。しかも市民と奴隷の差別は少なくて家庭で一緒のトイレを使っていた。
アメリカの黒人奴隷とはまったく異なり、奴隷は人種に関係なく黒人の上流階級が白人奴隷を使役することもあり
奴隷は解放されて市民になることも出来て、かなり民主的な社会。
上下水道が完備されペストが流行った不潔な中世ヨーロッパより先進的で清潔。
町には公共の風呂と水洗トイレが完備して市民の社交の場所だった。

51: 2016/04/14(木) 12:36:24.31 ID:FAbDAbRG.net
>>48
奴隷でも旅行できて結婚も子供も作れたとからしいし
今の日本社会よりかなりましだわな

68: 2016/04/14(木) 22:27:10.12 ID:CgNdCjRO.net
メソポタミアも同じだったようだが、電気と石油が無い以外はほとんど今と変わらない感じにビックリ。