1: 2016/04/15(金) 22:46:46.81 ID:CAP_USER.net
ウィーン大学を中心とする国際研究チームは、二層カーボンナノチューブ(DWCNT)を利用して、炭素の一次元鎖「カルビン」を生成する新手法を開発した。生成された炭素鎖は、これまでに報告されているものと比べて1桁以上の長さがあり、大気条件中でも安定しているため、これまでよく分かっていなかったカルビンの物性解明が進むと期待される。2016年4月4日付けの Nature Materials に論文が掲載されている。

カルビンは炭素原子が一次元状に結合して無限に伸びた炭素同素体の一種であり、1885年に化学者アドルフ・フォン・バイヤーが最初にその存在を指摘した。しかし、大気条件中では非常に不安定であるため、その性質は未だによく分かっていない。

研究チームは今回、DWCNTをナノリアクターとして利用することで、DWCNT内部の狭い空間内に非常に長い炭素の一次元鎖を安定的に生成できることを示した。これまで報告された例より1桁以上多い6000個超の炭素原子が一次元鎖を形成していることが、透過電子顕微鏡法(TEM)、X線回折、近接場ラマン分光法などを組み合わせた観察によって確認されている。実験観察には、つくば市の産業技術総合研究所(産総研)も参加した。

続きはソースで

ダウンロード

二層CNT内部に形成された炭素一次元鎖の模式図(出所:ウィーン大学)
http://sustainablejapan.net/app-def/S-102/wp/wp-content/uploads/2016/04/carbyne.jpg
http://sustainablejapan.net/?p=6217

Confined linear carbon chains as a route to bulk carbyne
http://www.nature.com/nmat/journal/vaop/ncurrent/full/nmat4617.html

ウィーン大学の発表資料
http://medienportal.univie.ac.at/presse/aktuelle-pressemeldungen/detailansicht/artikel/unraveling-truly-one-dimensional-carbon-solids/

引用元: 【ナノテク】炭素の一次元鎖「カルビン」の生成法を開発、地上最強の機械強度…ウィーン大学ら

2: 2016/04/15(金) 22:49:13.95 ID:y+/m7bts.net
あー美味しかったよねカルビン
ラムネみたいな形でパッケージもレトロで

でも去年販売終了しちゃったらしいね

18: 2016/04/16(土) 11:34:20.29 ID:Qv0imkp2.net
>>2
カルミン

3: 2016/04/15(金) 22:56:57.52 ID:DicDkrHx.net
宇宙エレベーターきた~~~~~~~~!!!!!

7: 2016/04/16(土) 00:38:44.28 ID:n507ULAC.net
>>3
おう、実現が一気に近づいたぞ。

4: 2016/04/15(金) 23:37:49.02 ID:EHPWCkup.net
単分子ワイヤー来るか

7: 2016/04/16(土) 00:38:44.28 ID:n507ULAC.net
>>4
引っ張り強度や安定性を向上させるためにカーボンナノチューブに入れっぱなしになりそうだから、武器としては無理ぽ。

6: 2016/04/16(土) 00:29:36.31 ID:Mr+AkRhs.net
> 大気条件中では非常に不安定
> カルビンの機械強度はダイヤモンドやグラフェンを上回り、地上最強

・・・つまり息を吹きかけるとあっさり崩壊するということか?

7: 2016/04/16(土) 00:38:44.28 ID:n507ULAC.net
>>6
剥き出しなら速攻で酸化して消え去る、なのでカバーを掛けて安定させた感じだな。

8: 2016/04/16(土) 00:45:17.87 ID:0sj3KDbr.net
Cの鎖だからな,O,N,Hどれとも反応するだろうな。
反応速度が異常に速いなら,爆薬に使えるかもしれない。

10: 2016/04/16(土) 07:25:28.49 ID:foPW5XAF.net
末端炭素をエンドキャップするのかな?

11: 2016/04/16(土) 07:34:54.72 ID:PLYk39hD.net
CNTの中に炭素入れて熱処理するわけじゃないのね
内側の奴からスピンアウトするのかしら

13: 2016/04/16(土) 09:56:18.13 ID:55hYDMEY.net
C=C=C=C=C=C=C=C=
こんな感じか?
メールの署名に使われそうだな

14: 2016/04/16(土) 10:05:31.68 ID:PO4PbLCE.net
>カルビンの機械強度はダイヤモンドやグラフェンを上回り、地上最強となる

宇宙エレベータへまた一歩

15: 2016/04/16(土) 10:15:06.53 ID:Wr6v00o+.net
雷一撃 終了

16: 2016/04/16(土) 10:46:05.39 ID:qnQk6Fz8.net
全部π結合、放射線とか過酸化物と反応してすぐに分解しそうな気がする

17: 2016/04/16(土) 10:49:42.02 ID:n/mNJPxy.net
内側の層だけ通電加熱して蒸発させて炭素鎖にする……
みたいな作成法のために二層CNTなのかと思ったけど、
図を見たら二層のCNTの更に内部に炭素鎖が出来るんだな。
それなら単層でいい気がするけど、二層の意味が何かあるんだろうか?

19: 2016/04/16(土) 14:24:33.01 ID:0zU0Lp5F.net
すごく不安定そうだなCNTで矯正して真っ直ぐにしてるみたい
結局長繊維CNT作るしかないのか

22: 2016/04/16(土) 21:55:01.57 ID:pUQ9qFM6.net
例えるなら

ちくわの穴に水溶き小麦粉を流し込んで乾燥させたらうどんができた、的な

23: 2016/04/16(土) 23:42:04.32 ID:OrKDDqnt.net
CNTの外にひっぱり出したら溶けて消えちゃうんでしょ?
使えないじゃん

24: 2016/04/17(日) 00:03:39.12 ID:jObKIc+Q.net
これでワイヤー作ったら分子の隙間にはいってスパッとキレるの

26: 2016/04/17(日) 00:15:21.19 ID:k7Ogcgr1.net
すぐに反応して別のものになったとしても、その別のものが面白い素材にあるかもしれないので、興味深い研究だ。
たとえば、ハロゲンと反応してしまったとしても、ハロゲン化炭素の一本鎖なんかおもしろいじゃない。

31: 2016/04/18(月) 16:00:42.94 ID:OGasGWLP.net
オゾン層で分解w

35: 2016/04/21(木) 00:11:49.03 ID:j4FA86n2.net
問題は低コストで作れるかの一点