1: 2016/04/18(月) 02:56:42.08 ID:CAP_USER*.net
ネアンデルタール人絶滅は人類の病気のせい?
http://www.cnn.co.jp/fringe/35081301.html

(CNN) 約4万年前にネアンデルタール人が絶滅したのは、アフリカ大陸から移住してきた人類がもたらした熱帯性疾患が原因だった可能性があると、英ケンブリッジ大学の研究者らが自然人類学の学会誌で報告した。

論文の筆頭著者である同大学のシャーロット・ホルドクラフト氏は「アフリカ大陸から移住してきた人類は多くの熱帯性疾患を抱えていた」と指摘。
ユーラシア大陸に住んでいたネアンデルタール人がアフリカから持ち込まれた新しい病原菌にさらされ、壊滅的な影響を受けた可能性があると述べた。

ケンブリッジ大と英オックスフォード・ブルックス大学の研究者は、古代の骨から採取されたDNAや病原体ゲノムを解析。
感染病の一部は従来考えられていたよりも数千年単位で前から存在していたと可能性があるとの結論を下した。

続きはソースで

ダウンロード
CNN:2016.04.16 Sat posted at 15:06 JST

引用元: 【国際/歴史】ネアンデルタール人絶滅は人類の病気が感染のせい? 英ケンブリッジ大学の研究者

スポンサーリンク
2: 2016/04/18(月) 02:58:09.91 ID:DvTZ/5Ej0.net
胃潰瘍って感染するの?

7: 2016/04/18(月) 03:02:41.13 ID:o0qUAixG0.net
>>2
ピロリ菌てご存知?

54: 2016/04/18(月) 13:37:28.44 ID:DvTZ/5Ej0.net
>>7
ああピロリのことか
なるほど

11: 2016/04/18(月) 03:24:38.89 ID:7e05zuhm0.net
>>2
ヘリコバクターでしょ。抵抗性がなかったら、それこそ穴だらけになるかも?

3: 2016/04/18(月) 02:58:54.88 ID:8KeFkA8B0.net
混血してるなら絶滅はしてないんじゃ…

6: 2016/04/18(月) 03:01:38.77 ID:o0qUAixG0.net
>>3
ですよねー

27: 2016/04/18(月) 04:01:20.58 ID:tXemGLNSO.net
>>3
純粋なネアンデルタール人の事じゃないのかな?
アフリカ大陸のアフリカ人はネアンデルタール人のDNAを持っていない純粋なホ◯サピエンスだから。

4: 2016/04/18(月) 03:00:37.38 ID:GEv5DbSu0.net
やっぱりホ◯じゃないか(呆れ)

9: 2016/04/18(月) 03:12:32.42 ID:Fhe4oM5F0.net
南北アメリカや南洋のネイティヴが実際にそれで壊滅的な人口減少起してるから、
十分ありえる話ではある

12: 2016/04/18(月) 03:29:23.64 ID:eh2kflR30.net
こんなんずっと前から宗像教授が提唱してただろ

13: 2016/04/18(月) 03:29:51.61 ID:L2HHbeCz0.net
どっちも人類なの?
ある種の人類が別の種の人類に滅ぼされた
そういうことでいいのかな?

15: 2016/04/18(月) 03:34:49.51 ID:h72qePHC0.net
まあ、確かに接触による感染症の感染はあったでしょうが
ただ、相手の種を根絶するほどの被害を与えた事はないでしょう
実際、ネアンデルタール人とクロマニヨン人の混生は、二万年くらい続いたわけだし

16: 2016/04/18(月) 03:38:09.39 ID:nbtJNPDi0.net
まともな学者は混血説なんて相手にしてない
混血説を信じてるのは珍奇な理論にすぐ飛びつきたがる素人やマスコミだけ

17: 2016/04/18(月) 03:39:34.12 ID:AcUEsWaa0.net
>>16
今は混血説が主流

22: 2016/04/18(月) 03:46:41.40 ID:h72qePHC0.net
>>16
混血が行われなかったとの説が主流だったのは、何年も前のことだよ
当時は遺伝子鑑定の技術が未熟で、混血の痕跡が読み取れなかった
現在は、現生人類には少なく見積もっても
四種の他の人類種との混雑の形跡があると言及されるようになっている

18: 2016/04/18(月) 03:40:08.19 ID:qrGnD27S0.net
犬を友達にした人類の勝ち

21: 2016/04/18(月) 03:44:48.34 ID:D3YmsKvR0.net
まあ病気が原因としても、スルスルといなくなっちゃったみたいだ。

23: 2016/04/18(月) 03:46:49.13 ID:BKbyLv5g0.net
ウソつけ!
ヒトが皆◯しにしたくせに!
正当化を企むなこの屑ども!

40: 2016/04/18(月) 06:02:26.46 ID:h72qePHC0.net
>>23
もちろん、その説もあるが
しかしいまのところ、虐◯の痕跡は見つかっていない
そもそも当時は、クロマニヨン人も、決して一つにまとまっていたわけではない
つまりクロマニヨン人の国とか組織があったわけではないから
ネアンデルタール人に対して、圧倒的に優位に立てるわけでもなかった
だから、現在のところ、クロマニヨン人が生活圏を広げる過程で、次第に追いやられ
消滅していったと考えられている。
ま、その過程で混雑もあれば、◯戮もあったでしょうけどね

24: 2016/04/18(月) 03:48:49.78 ID:DABQENYk0.net
エボラとかエイズとか、アフリカはヤバイ病気がいっぱいだ
まさに暗黒大陸

29: 2016/04/18(月) 04:04:49.73 ID:3kh981qr0.net
人類の原種ともいえるのは南アフリカにすむカポイドだけど
カポイドはDNAの多様さだけでなく、外見的形質も他の人類とは違ったりするからなあ

77: 2016/04/20(水) 04:54:15.52 ID:XVWM+ly10.net
>>29
コイサン族はもっとも古く分岐した民族何だから
遺伝子の多様性が大きいのは当然でしょ。
兄弟の遺伝子は親戚の遺伝子よりより近いって言うのと同じ、
一卵性双生児などはほぼ完全に一致するんだぞ。

32: 2016/04/18(月) 04:25:25.00 ID:FDwF41fN0.net
ネアンデルタール人視点で言うと、
新しく人類の遺伝子を取り込むことによって混血が生き残った

つまり、生物が生き残るには、ある程度の遺伝的な多様性が必要である

33: 2016/04/18(月) 04:30:35.27 ID:3kh981qr0.net
中南米でも今いる人たちは何らかの形でスペイン人の血が入ってるからなあ
天然痘など欧州由来の病原菌に耐性がないから純粋な原住民は壊滅するしかなかった

36: 2016/04/18(月) 04:56:27.71 ID:Gma9IhZV0.net
気候変動のため食料不足を補うため食料にして食べたとゆうことだね

重要なタンパク源だったんだ  あーうまかった

49: 2016/04/18(月) 07:54:59.42 ID:6oDzt5HV0.net
病気は対策できないまま流行ると近代でも何千万と死ぬからな
現代の感覚で考えたらいけない

58: 2016/04/18(月) 22:20:13.37 ID:122kYGWl0.net
まあ実際アメリカインディアンも南米のインディオもヨーロッパ人の銃で◯された数より、ヨーロッパ人の持ち込んだ病気で死んだ数のほうが多いしな

62: 2016/04/19(火) 05:55:43.94 ID:3/EsdlH60.net
>>58
インディアンは変わりに梅毒を白人に移して大量に◯してるけどなw

61: 2016/04/18(月) 23:49:53.49 ID:7swHVL/g0.net
反対にネアンデルタール人から伝わった病気もありそうだな。