1: 2016/04/22(金) 07:22:30.78 ID:CAP_USER.net
アンドロメダ銀河が2つの巨大な「泡」を噴出? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/042100147/


 天の川銀河だけで観測されていた、ガンマ線を放つ風船のような2つのふくらみ。お隣のアンドロメダ銀河も、同様の「バブル」で挟まれている可能性があることが「Monthly Notices of the Royal Astronomical Society Letters」誌に発表された。

 地球から約250万光年離れたアンドロメダ銀河は、私たちの天の川銀河にうり二つだ。いずれも似たような質量を持ち、優美な渦巻き状の腕を形成して、宇宙空間で回転している。(参考記事:「銀河系とアンドロメダ、40億年後に衝突」)

 そして、もし3人のロシア人天文学者たちが正しければ、天の川銀河の謎の現象がアンドロメダでも起きていることになる。すなわち、ガンマ線を放つ巨大な泡の噴出だ。

 NASAのフェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡が発見し、「フェルミ・バブル」と名付けてから現在まで、この球状の巨大なふくらみは天の川銀河でしか確認されていなかった。また、この「泡」が2010年にたまたま発見されるまでは、こんな不可思議な構造が宇宙に存在するとはほとんど誰も考えていなかった。(参考記事:「天の川銀河からのメッセージ」)

 アンドロメダにも同様の物があるとすれば、銀河がなぜ、どのようにしてこの不可解な2つ1組のふくらみを形成するのか、科学者らが解明するヒントになるかもしれない。

 今回の研究を主導したロシア、モスクワ大学のマキシム・プシルコフ氏は、「天の川銀河を含むすべての銀河がこのようなフェルミ・バブルを作り出せる可能性があります」と話す。「1例だけなら『ユニークな事例』かもしれませんが、複数の例があれば、まったく新種の高エネルギーの天体物理学現象ということになります」

 天文学者の間では、他の銀河の中心にある超大質量ブラックホールは活発な大食漢であり、他の物体を飲み込みながら高エネルギー粒子のジェットを高らかに噴き上げていることがすでに知られていた。一方、フェルミ・バブルを発見した1人である米マサチューセッツ工科大学のトレーシー・スラットヤー氏によれば、天の川銀河の中心にあるブラックホールはほとんど活動していないため、何らかのジェットを出しているだけでも驚きだったという。(参考記事:「星を食らうブラックホール」)

 約3万光年の距離までふくらむバブルは、天の川銀河の活発な場所から高エネルギーの粒子が流れ出す「銀河風」だとする仮説や、銀河の中央にあるブラックホールから、エネルギーを持った粒子の雲がげっぷのように吐き出されているとする仮説がある。(参考記事:「ブラックホールの「げっぷ」が星形成を終わらせる」)

 後者の場合、そのような「げっぷ」の原因は数百万年前に飲み込んだ物質に違いなく、すると、ガンマ線の噴出は天の川銀河のブラックホールが今よりずっと大食いだった頃の名残ということになる。(参考記事:「銀河系ブラックホールに最近活動の痕跡」)


「うれしいというよりほっとした」

 天の川銀河にバブルを発見した天文学者たち同様、プシルコフ氏も最初からアンドロメダ銀河の中央から出るふくらみを探していたわけではなかった。探していたのはむしろ、銀河をとり囲む円盤型をしたガンマ線の「ハロー」だ。科学者の間では、このようなハローは宇宙線が銀河の周縁にある物質と衝突してできると考えられており、プシルコフ氏はその過程を研究したいと思っていた。

続きはソースで

ダウンロード (4)

引用元: 【銀河天文学】アンドロメダ銀河が2つの巨大な「泡」を噴出? 銀河の上下にふくらむ「フェルミ・バブル」の可能性

3: 2016/04/22(金) 07:33:18.72 ID:mx6SPtl2.net
1980年代にはじけたバブルが今観測されてるんだよ。

そのうちアンドロメダ銀河の地価暴落。

4: 2016/04/22(金) 07:34:34.36 ID:38IE2jLe.net
バブルは必ずはじける。バブル世代の私が言うのだから間違いない。

7: 2016/04/22(金) 07:42:08.04 ID:O9tO8AEv.net
査読者有能
研究者無能。。。

11: 2016/04/22(金) 07:50:04.74 ID:6cegetxb.net
>>7
確かにw
こういうのが査読というシステムの存在意義なのか。
フェルミバブルなんて知らなかったけど、
天文学者なら当然の基礎知識なんだろうし、
その可能性を考慮しなかったのは不思議。

38: 2016/04/22(金) 22:36:11.61 ID:gYLT3XXS.net
>>7
もはや共同研究者だな

8: 2016/04/22(金) 07:44:41.40 ID:UCKWR4mL.net
査読者は最低限連名にしてもらうべきだな
してあるのかもしれんけどさ

14: 2016/04/22(金) 08:38:19.17 ID:3Kkb1Dhm.net
アンドロメダ銀河とわが銀河系は40億年以内に衝突するんだろ?

21: 2016/04/22(金) 11:16:03.47 ID:fJlaxBnH.net
>このようなハローは宇宙線が銀河の周縁にある物質と衝突してできると考えられており
ブラックホールオタからしたら銀河円盤の上下に雲ができることは常識。
ハローの研究してるくせに、銀河ハローの物資の起源がなんなのかまでは考えてなかったんだろうか。周縁起源に拘りすぎだ。
バブルがより濃く集まったものがハローを取り巻く伴銀河だというのもブラックホールオタ界では常識。
ブラックホールを持たない伴銀河の殆どは銀河中心ブラックホールが起源。だからこそ種族Ⅱの恒星が多いんだよ。
その視点があれば、査読者から指摘を受ける以前についでに調べるはず
銀河を研究する人は、もっとブラックホールについて知るべき。

>>14
公転だから衝突はしない

23: 2016/04/22(金) 11:54:03.29 ID:4b48R4wb.net
>>21
公転してるなんて理論はきいたいことないぞ

44: 2016/04/23(土) 03:22:31.36 ID:+OdQi/jZ.net
>>23
横方向のずれは観測できない
衝突合体軌道にあるか公転軌道にあるかは誰にも分からない
公転はマイナーな理論だけど少しでも自分の頭で考えたら分かる事なんだけどな

47: 2016/04/23(土) 11:17:53.41 ID:UrAwxn/p.net
>>14
衝突すると言っても、銀河の衝突は、自動車同士の衝突の様な物ではなく、
マーチングバンドの2つの行進グループが交差して、
互いの隙間を上手くすり抜けて通っていくのに近い
でも、中にドジってぶつかって転んで、後続の行列が乱れていく
そんな感じ

51: 2016/04/23(土) 20:07:42.30 ID:+OdQi/jZ.net
>>47
でも結局は合体する
ダークマターがハチミツのようにどうたらこうたら
ダークマターをプラズマに置き換えてもそうなる可能性はある。

16: 2016/04/22(金) 08:52:11.13 ID:hfZc0VUG.net
>新種の高エネルギーの天体物理学現象
夢の様な現象だな

20: 2016/04/22(金) 11:06:29.40 ID:KlkvCZQt.net
> 地球から約250万光年離れたアンドロメダ銀河は、私たちの天の川銀河にうり二つだ。

最近は、銀河系は渦巻銀河ではなく棒渦巻銀河という説が有力だったと思う。

>いずれも似たような質量を持ち、優美な渦巻き状の腕を形成して、宇宙空間で回転している。

最近の説ではアンドロメダ銀河は銀河系よりもかなり大きい(以下略)

22: 2016/04/22(金) 11:36:04.33 ID:4jWwTlu+G
泡は誤解を生む表現じゃないの?
球状に見えるプラズマでしょ。
磁力線の効果で球状に収束されている。

28: 2016/04/22(金) 14:05:24.55 ID:oTCx7X4v.net
> 天文学者の間では、他の銀河の中心にある超大質量ブラックホールは活発な大食漢であり、他の物体を飲み込みながら高エネルギー粒子のジェットを高らかに噴き上げていることがすでに知られていた。

ブラックホールは光さえ出れないなずなのに、なんでガスを噴出せるの?

30: 2016/04/22(金) 16:20:46.79 ID:Knb9H4UK.net
普通にブラックホールとか中性子星とかの両極って砂時計型にガス放出してるんじゃなかったんか
それが銀河中心の場合規模がデカいだけちゃうんか
まあ初めて見る絵面だけど

37: 2016/04/22(金) 22:02:20.41 ID:iuwVxHFw.net
なんか、両側にガスジェット噴出している天体の写真見たことあるけど。
しかも、まっすぐジェットが出ているだけじゃなくて、バブルみたいに膨らんでる奴。

52: 2016/04/23(土) 20:14:50.90 ID:+OdQi/jZ.net
マゼラニックストリームと言えば、これまたトンデモ理論が幅を利かせてるな
マゼラン銀河と天の川銀河は偶然たまたま遭遇した全く別の場所で生まれた銀河同士だという。
しかも宇宙誕生から間もない姿を残しているとか。誕生から間もない銀河も天の川銀河と成分は殆ど変わらんのだがな。
種族Ⅱ恒星が多い=宇宙誕生から間もない。単純な脳味噌だ。

53: 2016/04/23(土) 21:00:12.77 ID:TAOQtIlK.net
> 後者の場合、そのような「げっぷ」の原因は数百万年前に飲み込んだ物質に違いなく、すると、ガンマ線の噴出は天の川銀河のブラックホールが今よりずっと大食いだった頃の名残ということになる

ゲップをしつくしたら、また腹が減って大食いになるんだよな、人間は。

54: 2016/04/23(土) 23:33:41.72 ID:ezydU2/Z.net
この2つの泡を我々はこう呼ぼう
ネビュラストリームと

56: 2016/04/24(日) 00:55:46.31 ID:MxKzWPno.net
アンドロメダ銀河とは、既に一度衝突済みという説がある

57: 2016/04/24(日) 04:30:59.60 ID:2qXTuo05.net
もう普通に太陽の北極と南極にフェルミバブルがあるか確認しろよ
スケールは違うが巨大質量を回る天体が赤道付近に集中している状況は
似てるだろ
エネルギーの分布はトーラス状の球形を形成するのが自然なんだから
質量に偏りがあれば、質量の無い所は必然的にエネルギーが存在し
総合的に球になるはずだから
質量とエネルギーは等価と考えれば当たり前だろ

12: 2016/04/22(金) 08:36:10.52 ID:DhPYEeS2.net
>銀河がなぜ、どのようにしてこの不可解な2つ1組のふくらみを形成するのか

銀河はメスだったのか