1: 2016/04/22(金) 13:34:37.21 ID:CAP_USER*.net
血管に「微小ビーズ」を入れる肥満治療の試験結果
http://wired.jp/2016/04/19/new-nonsurgical-weight-loss-treatment-curbs/

小さなビーズを血管に注入して食欲増進ホルモンを低減させることで肥満を治療できるとする臨床試験の結果が発表された。

ぜい肉を落とすための新しい方法が登場した。
食欲を抑え、持続可能な体重減少に導く迅速で簡単な治療になることが期待されている。

この方法は、食欲を増進させるホルモンであるグレリン(*1)を放出する胃の部位につながる血管に、血流を制限する小さなビーズを注入するというものだ。

重度の肥満患者7人を対象に行われた予備的な臨床試験では、空腹感を抑えることに成功し、6カ月後には平均で過剰体重の13.3パーセントが減少したという。

臨床データはまだ予備的なもので、患者の数も少ないが、「Bariatric Arterial Embolization(BAE)」(肥満動脈塞栓法)と呼ばれるこの方法は、肥満を減少させるための安全で効果的な手段になると医師たちは期待している。

肥満外科手術と異なり、BAEでは身体への必要な処置が最小限で済む。
手首または脚の付け根から細いカテーテルを入れ、胃の最上部(胃底部と呼ばれる)に向かう特定の血管に当たるまで挿入する。
胃底部は、体内のグレリンの大部分を産生する場所だ。

その後、血管を塞ぐための微小なビーズがカテーテルを通じて注入され、血流を制限してグレリンの産生を抑制する。

続きはソースで

ダウンロード (5)

(*1)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B0%E3%AC%E3%AA%E3%B3
(*2)http://www.47news.jp/feature/medical/news/0420himan.html

WIREDJP:2016.04.19 TUE 12:15  

引用元: 【医療/科学】血管に「微小ビーズ」を入れる肥満治療の試験結果 ジョンズ・ホプキンズ大学医学部

スポンサーリンク
2: 2016/04/22(金) 13:35:34.99 ID:/uAh3KVk0.net
回収できるのか?

10: 2016/04/22(金) 13:40:30.78 ID:0Tjf3siP0.net
>>2
過去に論文が出てるので見てみたら、
永久塞栓物質であるマイクロスフィアを
左胃動脈に投与する方法みたい。
なお回収はしない模様。

38: 2016/04/22(金) 15:15:43.38 ID:udzBao6Z0.net
>>10
普通の血管塞栓物質との違いはなんだろ?
ただ使い慣れてるだけ?

45: 2016/04/22(金) 19:07:54.25 ID:0Tjf3siP0.net
>>38
ググって少し調べてみたけど
2015年にアメリカで初めての肥満治療目的での塞栓の
パイロットスタディの報告があった。
300-500μm のマイクロスフィアを使ってみたという
記載はあるがマイクロスフィアを使う理由は見つからなかった。

最初に使い始めたのは使いやすそうだったって理由じゃないかな。
あと、左胃動脈の血流を程よく落とすという目的では
確かにマイクロスフィアが適しているような感覚はある(あくまで感覚)。

コイルやNBCA(アロンアルファみたいなやつ)で詰めちゃうと
完全に左胃動脈が詰まって胃潰瘍になりそうだし、
リピオドールという油の塞栓物質やゼラチンスポンジだと
しばらくしたら流れ出ちゃうからあんまり意味がなさそう。

4: 2016/04/22(金) 13:37:24.90 ID:vg5g4rFC0.net
脳でつまりそう

5: 2016/04/22(金) 13:37:46.79 ID:d1aswgp80.net
血栓が流れて肺に、なんてことにならない?

7: 2016/04/22(金) 13:38:13.13 ID:OzpiVR0i0.net
入(にゅう)ビーズ

8: 2016/04/22(金) 13:38:18.30 ID:5Yw13kP/0.net
食わなきゃ痩せるのでは

11: 2016/04/22(金) 13:40:34.48 ID:zHqEqa/I0.net
アメリカの人間やめてるレベルの放っておいても自重で死ねるような連中にはリスクよりもリターンのほうが大きいだろう

14: 2016/04/22(金) 13:45:48.86 ID:cZ0bR6Li0.net
巨デブって腹減ってるから食べてるんじゃないような

16: 2016/04/22(金) 13:48:08.10 ID:bxMbsKv00.net
胃を縮める手術しても結局食い過ぎではち切れて死ぬアメリカンには無駄だろw

41: 2016/04/22(金) 16:03:00.10 ID:k3GLLDXf0.net
>>16
あーあれでも無理ならこれぐらいしないとな

17: 2016/04/22(金) 13:48:50.90 ID:ChtbtSUNO.net
子宮筋腫のTAEみたいなもんか

胃部分切除よりは負担が少なくていいだろう

18: 2016/04/22(金) 13:52:00.28 ID:blUsNkHf0.net
デブはあまえ

19: 2016/04/22(金) 13:54:12.44 ID:sEi/zldF0.net
腎臓死ぬだろこれ

22: 2016/04/22(金) 13:56:06.67 ID:dWFw1Wd70.net
どんだけ微小かわからんが人体には異物排除という性能があってだな
それが裏目に出て事故ったりしないのか?

24: 2016/04/22(金) 13:57:15.55 ID:Gvn2pvqs0.net
食欲低下しても惰性で食べちゃうだろ
 胃袋に風船入れるか胃縮小術で対応すべし

26: 2016/04/22(金) 13:59:24.11 ID:df7yrMn90.net
胃を半分切ったほうがいいんじゃないの?

27: 2016/04/22(金) 14:03:17.86 ID:LaFGovaY0.net
>>1
ジョンズ・ホプキンズ大学医学部

一流どころや

30: 2016/04/22(金) 14:12:06.14 ID:ZDM8H4KK0.net
排泄されて極小粒子が環境に影響あたえたりせんの?

42: 2016/04/22(金) 16:08:08.94 ID:dWFw1Wd70.net
毛細血管もスムーズに流れるような設計じゃないと
やヴぁいよね、常識的に考えて

46: 2016/04/22(金) 22:33:57.86 ID:59+9pbY5O.net
おまえらに朗報だな

ビーズでハゲも治るといいのにね!

47: 2016/04/23(土) 01:09:10.73 ID:pu71Tfb80.net
ジョンズ・ホプキンス大学医学部って言ったら、アメリカの超名門じゃん。
医学部に関して言えばハーバード大医学部より上かもしれん。

50: 2016/04/23(土) 02:22:13.78 ID:mZJjE41H0.net
こんな手術する奴は金持ちだからファーストクラス症候群だな

51: 2016/04/23(土) 02:24:15.36 ID:GdpkE69Z0.net
こんな危ないことしなくても、トレーニングして食物制限すれば太らないよ
しかもお腹いっぱい食べられる

52: 2016/04/23(土) 02:25:31.54 ID:It7cGUuj0.net
心筋梗塞ならぬ胃筋梗塞で
心破裂ならぬ胃破裂を起こすんでない?

54: 2016/04/23(土) 02:27:17.72 ID:kGSuRdvF0.net
デブを人間扱いしてないのがよくわかる研究だけど
度を越えたデブを見ると賛同してしまうわ
小太り程度ならいいんだけどな

55: 2016/04/23(土) 02:28:32.28 ID:/1O8xKTQ0.net
独房にぶち込んでマトモな食事与えろ。それで十分痩せし金もかからん。

64: 2016/04/23(土) 09:24:33.54 ID:g6aAlWX40.net
口を小さくすればいいんじゃないか?