1: 2016/05/17(火) 07:30:48.46 ID:CAP_USER
謎のウロコ地形の正体はミミズの糞の山、南米 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/051600168/


 南米コロンビアとベネズエラの熱帯湿地に、「スラレス(surales)」と呼ばれる謎の地形がある。空から見るとウロコ模様、近くから見るとこんもりとした小さな塚。高さは30センチのものから2メートルを超えるものまで、無数に並んでいる。

 今回、この謎めいた塚の正体を研究者らが突き止め、5月11日に科学誌『PLOS ONE』に論文を発表した。なんとミミズの糞の山である可能性が高いという。(参考記事:「アマゾンの不思議な構造物「シルクヘンジ」、正体が判明」)


謎の地形「スラレス」

「スラレスの存在は以前から知られていましたが、その正体や詳しい場所については誰も何も知りませんでした」と、ミミズを専門とする生物学者で、土壌科学者でもあるアン・ツァンゲーレ氏は言う。彼女自身、数年前に科学者仲間から聞いたのが最初だった。

 モンペリエ大学(フランス)とミュンヘン工科大学(ドイツ)に所属する同氏の研究チームは、古書の不明瞭な記述を検討したほか、グーグル・アースを使って探したりもした。

 こうして手に入れた情報をもとに、彼らは2012年に飛行機や車を使って調査を開始。特定の季節に洪水が起きて湿地になる「季節湿地」を7万平方キロにもわたって捜索した末に、何千ものスラレスが点在するのを特定した。

 研究チームはスラレスの化学分析を行い、そこにすむ動物たちを調べた結果、塚を造ったのはおそらくアンジオルリヌス(Andiorrhinus)属のミミズだろうという結論に至った。

 北米のビーバーやアフリカのシロアリのように巨大な構造物を造る動物はほかにもいるが、ミミズが造る塚は南米にしか見られないという。(参考記事:「巨大なアリ塚を築くシロアリの集合精神」)


糞が積もって塚になる

 マリア・ヘスス・ブリオネス氏は、スペインのビゴ大学の生物学者で、ミミズを専門にしているが、数年前に世界の土壌生物をまとめる『グローバル土壌生物多様性アトラス(Global Soil Biodoversity Atlas)』の作成に着手したときに初めて、この奇妙な塚について耳にしたという。

続きはソースで

ダウンロード


引用元: 【生態学】謎のウロコ地形の正体はミミズの糞の山、南米 南米の湿地に無数の小山、科学者が成分を分析 [無断転載禁止]©2ch.net

スポンサーリンク
3: 2016/05/17(火) 07:39:13.34 ID:JkkZC6AV
人間が地形を改変したりして、そのことを大げさに非難するヤツはいる。
そうだ、ミミズだってこんなことをやっている。そういう反論材料になるか。
ビーバーのダムは有名すぎるかな。

5: 2016/05/17(火) 07:51:25.83 ID:sQ23aQH0
>>3
人間の環境改変は一方的なジェノサイドでんがな。

8: 2016/05/17(火) 08:16:00.28 ID:FfVl26L5
>>3
生物による最大の地形改変は珊瑚礁だろうね。

4: 2016/05/17(火) 07:47:53.32 ID:L4H0t+/w
糞というよりミミズという形の生体デバイスによる
化学的な変性を経た産物なのである

7: 2016/05/17(火) 08:08:43.71 ID:IsgaaYmT
写真が悪い
これ見ただけでは縮尺もサイズも悪い

これって報道なの?

9: 2016/05/17(火) 08:20:30.39 ID:Rb0fW3Wk
ミミズの糞ってすげー良い肥料になんだよな

18: 2016/05/17(火) 12:25:40.32 ID:xvXBaugr
>>9
それもさることながらミミズが耕す効果が大きい

16: 2016/05/17(火) 09:44:29.36 ID:h/Qms9+4

17: 2016/05/17(火) 12:17:20.72 ID:09Fro6xR

27: 2016/05/17(火) 18:45:41.50 ID:OsSHM+PX
>>17のがなんかゾワゾワする…

29: 2016/05/17(火) 19:09:26.60 ID:U5oTsk5G
>>27
網戸にびっしりと生み付けられた
蛾の卵とかねw
気持ち悪いと言う訳ではないんだけど、
一瞬ぞわっとするよね

20: 2016/05/17(火) 13:17:12.44 ID:Hb3wRGkE
水に浸かると
呼吸ができないから盛り上がったところに
集まって糞の集積が塔になったんかな

21: 2016/05/17(火) 16:11:08.20 ID:IgAa5mrX
>>1の画像
閲覧注意

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/051600168/02.jpg
アンジオルリヌス属のミミズを腕に乗せる人。
研究によると、このミミズが巨大なスラレスを造り上げたという。
(PHOTOGRAPH BY DOYLE MCKEY )

27: 2016/05/17(火) 18:45:41.50 ID:OsSHM+PX
>>21ミミズそのものよりも

31: 2016/05/17(火) 19:54:35.96 ID:JIO4FXYb
>>21を見る限り長さ30cmだから普通のミミズよりは大きいが極度に大きなものではないと

28: 2016/05/17(火) 18:46:12.04 ID:LfQvIHRD
スアレスすげーな

30: 2016/05/17(火) 19:17:52.01 ID:qQ+oDkjM
スアレスはミミズの糞じゃないお!

32: 2016/05/17(火) 20:55:24.13 ID:6QzdqAo4
蟻塚を考えるだけでも生物の大きさと
その生物の作る構造物の大きさを比較するのが
ナンセンスなことはわかるだろ

12: 2016/05/17(火) 08:34:17.09 ID:tkBrHw3D
栄養あってもその先に育つ樹木はなかったんかいな