1: 2016/05/17(火) 12:00:27.38 ID:CAP_USER
東北大学(東北大)は5月16日、アモルファス一酸化シリコン(SiO)の構造解明に成功したと発表した。

同成果は、東北大 原子分子材料科学高等研究機構 平田秋彦准教授、陳明偉教授、物質・材料研究機構 小原真司主幹研究員、日産アークデバイス機能解析部 今井英人部長 研究グループ、科学技術振興機構および高輝度光科学研究センターらの研究グループによるもので、5月13日付の英国科学誌「Nature Communications」に掲載された。

SiOは、星間分子として宇宙に多量に存在することが知られている物質で、固化すると黒あるいは茶色のアモルファス固体となる。アモルファスSiOは、次世代電気自動車に搭載する高容量リチウムイオン二次電池の電極材料としても注目されている。その構造については、これまで下記のような3つの仮説が提案されてきているが、原子の並び方が乱れ、複雑に入り組んだナノスケール構造を持っていることから、その全貌の解明は極めて困難となっていた。

アモルファスSiOが均一構造であるという説(Siの隣が常に2つのSiと2つのO)SiとSiO2の混合物であるという不均一説(Siの隣が4つのSiである構造と4つのOである構造の混合物)不均一な混合物ではあるが、SiとSiO2以外の構造も含んでいるという説今回、同研究グループは、「オングストロームビーム電子回折」により得た、電子顕微鏡像で識別可能なアモルファスSiO中の2種類のナノスケール領域と、その境界からの電子線強度をそれぞれ平均して得たプロファイルと、「放射光高エネルギーX線散乱」により得た定量性の高い広い領域からの平均構造の両方を満たすような不均一構造モデルを、スーパーコンピューターを用いた計算機シミュレーションによって構築した。

続きはソースで

images
※画像はイメージで本文と関係ありません

http://news.mynavi.jp/news/2016/05/17/102/

得られた信頼性の高い構造モデルの中で見つかった原子環境の種類とその割合。アモルファスSiOには5種類のSiの原子環境が存在することがわかる。Si-4SiはアモルファスSi、Si-4OはアモルファスSiO2中に見られる原子環境であり、ほかの3種類はそれらの境界に存在する
http://news.mynavi.jp/photo/news/2016/05/17/102/images/001l.jpg

引用元: 東北大など、アモルファスSiOの構造解明 - 5種類のSiの原子環境が存在©2ch.net

4: 2016/05/17(火) 12:15:53.14 ID:NX/q8eMZ
難しいな

5: 2016/05/17(火) 12:18:11.49 ID:QqQAl8Jp
酸化物ガラスってなんだよ
わかりにくいわ

14: 2016/05/17(火) 13:42:44.48 ID:hHxbub+1
>>5
そのままの意味だよ
Si などが酸化された物体から成るガラスだよ

8: 2016/05/17(火) 12:26:31.14 ID:UUg3BWmk
東北大凄すぎw
東大より価値が高い

9: 2016/05/17(火) 12:35:00.09 ID:+IQVijm0
オングストロームビームが気になる

10: 2016/05/17(火) 12:36:22.45 ID:MEW3PJ4Q
iOSはアモルファスになってるのか

11: 2016/05/17(火) 13:11:02.24 ID:zIvclxLc
リチウムバッテリの端子に太陽光パネルのアモルファスを入れたの?

12: 2016/05/17(火) 13:13:42.14 ID:n9XUjE6O
IOS-アモルファスとかかっこいいわ

13: 2016/05/17(火) 13:21:32.91 ID:YyaITRGf
もう、金にならない基礎研究はやめろよ
日本が開発して中国が金も受ける材料にしてるだけじゃないか
ええかげんにせいよ

17: 2016/05/17(火) 15:02:15.14 ID:YCeI2qvl
>>13
そうでもない20年後にはきちんと結果出て生活に溶け込んでくるはず

18: 2016/05/17(火) 20:02:03.74 ID:beBs/vFQ
>>13
韓国見てみろ
おまえみたいなこと考えて基礎研究してねえから
あのざまだ

19: 2016/05/17(火) 23:45:08.46 ID:uvnA3g10
>>13
基礎研究を疎かにしたら、その場しのぎの張りぼて開発しか出来ないわ。

6: 2016/05/17(火) 12:19:51.57 ID:rvPOWnMH
テクノロジーの発展が凄まじいなぁ