1: 2016/06/08(水) 09:16:11.14 ID:CAP_USER
「ニホニウム」有力 日本初の新元素名称案、国際機関が9日公表
産経ニュース 2016.6.8 02:00
http://www.sankei.com/life/news/160608/lif1606080005-n1.html

理化学研究所のチームが発見し、日本初の命名権を獲得した原子番号113番の新元素の名称案が9日、国際純正・応用化学連合から公表される。
これまで日本の国名にちなむ「ジャポニウム」が有力とされてきたが、日本語に基づく「ニホニウム」の可能性が高いとの観測が浮上している。

新元素の名称は国や地域、科学者などの名前にちなみ、語尾に「イウム」を付けるのが国際規則。
チームを統括し名称案を決めた森田浩介グループディレクターは「日本で発見されたことが分かるようにしたい」としており、国名にちなむ名称になりそうだ。

ダウンロード



引用元: 【原子核物理学】原子番号113番の新元素名称案 「ニホニウム」有力 国際機関が9日公表[06/08]©2ch.net

2: 2016/06/08(水) 09:17:52.86 ID:SPHolQ3P
その元素の特性がわるいものとかないの?
もし悪かったら、それに日本の名前付けるのはやめたほうがいい。
未来永劫のこっちゃうんだぞ。

70: 2016/06/08(水) 14:23:20.95 ID:Wor99KDW
>>2
害という意味では可能性は極めて少ないと思う
連想的な意味では「一瞬で崩壊する」ってことくらい

5: 2016/06/08(水) 09:34:15.79 ID:H3tJ7hcq
日本語を入れるのは良いと思う

8: 2016/06/08(水) 09:44:27.94 ID:okVm+KIu
ジャパニウムにしろよ
元素記号のイニシャルが「J」なのは無いんだから。

ニホニウムだとニッケルと被るだろ

12: 2016/06/08(水) 09:51:12.45 ID:f8lid9hB
>>8
多分記号はNh

10: 2016/06/08(水) 09:48:23.23 ID:aYBHF6cQ
某国がアップを始めました

11: 2016/06/08(水) 09:51:02.11 ID:qWJ2Ipw8
いやいや、ジャポニウムのほうが語呂いいでしょ

16: 2016/06/08(水) 10:24:13.32 ID:jZ4wdQ5k
 スウェーデンのストックホルムの近郊に、イッテルビー(Ytterby)という町がある。
1787年、鉱物が大好きだった(これがほんとの「大鉱物」?)スウェーデンの陸軍中尉カール・アレニウスが、
ここで黒い鉱石を採取する。それが、フィンランドのガドリンの手に渡り、1794年、彼はその鉱物から新しい酸化物を発見した。

 この酸化物は、産地の名前にちなんで「イッテルビア」と呼ばれていたが、後に「イットリウム(yttrium)の酸化物」
という意味の「イットリア」と呼ばれるようになった。つまり、ガドリンは、新しい元素イットリウムを発見したつもりだったのだ。

 発見から50年以上たった1843年、スウェーデンのモサンデルは、イットリアを3つの成分に分けることに成功、
イットリア、テルビア、エルビアと名付けた。何のことはない、村の名前「イッテルビー」を3つに分解して
名前にしたのだ。3つ揃うと「イッテルビー」が現れるという仕掛けだ。いいネーミングだと思う。「小岩井農場」の
ネーミングの逆パターンだ。

 さて、イットリアから得られた元素には、旧名のイットリウムが与えられ、あとの2つから得られた2つの元素には、
それぞれテルビウム(terbium)、エルビウム(erbium)の名がつけられた。

 話は、まだ続く。1878年、スイスのマリニャックは、エルビアから4つ目の新元素を発見した。で、新元素の名前だが、
発見者の名前から「マリニャッキウム」でもよかったのだけど、彼はそうしなかった。やはり、地名から命名することに
こだわった。しかし、「イットリウム」という名前も、「テルビウム」も「エルビウム」も既に使われている。
仕方がないので、この元素には、ズバリ、「イッテルビウム(ytterbium)」と名が与えられた。

 だが、実は、イッテルビウムも単一の元素ではなかった。1907年、フランスのユルバンは、イッテルビウムが
2つの元素からなることを発見した。そのうちの一つの名前は、そのまま「イッテルビウム」。もう一つは、
さすがにイッテルビー町関連の名前は付けられなかった。ユルバンの生地であるパリの古称「ルテチア」から
「ルテチウム」と名付けられたのだった。

17: 2016/06/08(水) 10:28:42.56 ID:Gw/BH9a6
元素に国名を付けるなんて恥ずかしいこと止めろ!
ギリシャ神話とかからつけろ!

20: 2016/06/08(水) 10:39:10.77 ID:f8lid9hB
>>17
つゲルマニウム
つアメリシウム
つフランシウム

71: 2016/06/08(水) 14:24:51.87 ID:QfA3f+Zp
>>17
> 元素に国名を付けるなんて恥ずかしいこと止めろ!
> ギリシャ神話とかからつけろ!

神話に由来する命名は良いとしてもなぜ日本が全く縁のないギリシャの神話を使うんだ?
それこそ逆にギリシャ神話に失礼というものだ

日本神話でもアマテラス・オオミカミウム(またはアマテラシウム)とかイザナギウムとかイザナミウムとか
語呂の良い元素名はいくらでも造れる

今回のは国名で良いと思うが、個人的には再び日本が命名権を得る機会があったら日本神話ベースの元素名にしてほしい
それによって日本の歴史・伝統・文化が世界の中できちんとした公式な場所を得られ扱われることになる

元素名は最も典型的なケースだがそれだけに限らず欧州主導の世界「共通」のルールの中でギリシャやラテンの文化が
ずっと独占的かつ特権的に扱われてきたのと同じレベルで日本の文化も公式に扱われるようになれるということだ

25: 2016/06/08(水) 11:03:19.68 ID:fYykOYsT
ヤマトからヤマティウム

45: 2016/06/08(水) 12:06:34.20 ID:5I082cSk
そこはヤマトニウムだろー

55: 2016/06/08(水) 12:45:46.32 ID:f8lid9hB
>>45
どうやってもヤマトニウムにはならん
なるならヤマティウム

47: 2016/06/08(水) 12:19:17.08 ID:WWthUcAl
ニホニウムが商標登録されていないか心配

56: 2016/06/08(水) 12:47:12.18 ID:VNDZ7JmR
中韓の愛国青少年が周期表を覚えられなくなるという無駄な配慮で
アジアニウムにされるんじゃないか。

59: 2016/06/08(水) 13:05:47.74 ID:cKWTZFig
>>56
その程度で覚えられないなら学者目指すの止めた方が良い

60: 2016/06/08(水) 13:05:57.58 ID:22s4dtU4
冥王星が地球惑星系から外れたから

テンノウニウムで良いと思う

72: 2016/06/08(水) 14:33:53.45 ID:cKWTZFig
ツクヨミウムだな

73: 2016/06/08(水) 14:36:27.91 ID:A45P6GLH
ツクヨミいいな
彼(彼女?)は三貴神でありながら記述がほとんどない不遇な存在だからな

85: 2016/06/08(水) 15:47:07.44 ID:WN5qevDe
ニホニウム関連で商標登録合戦勃発

86: 2016/06/08(水) 15:47:49.75 ID:Ut7/M5M+
ニホニウム煎餅、ニホニウム饅頭

87: 2016/06/08(水) 15:54:04.09 ID:wQqHDzRi
生成するにも金がかかるし短寿命で化学的性質も分からんのでしょう?

23: 2016/06/08(水) 10:49:41.88 ID:7Gw632c/
んで認定されたらこの元素が載った周期表はいつ出来上がるんだ?