1: 2016/06/15(水) 01:17:37.82 ID:CAP_USER
ひとみ失敗、責任者陳謝=報告書大筋で了承-文科省
時事ドットコム 2016/06/14-18:26
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061400771&g=soc

試験観測中に破損し、運用を断念した宇宙航空研究開発機構(JAXA)のX線天文衛星「ひとみ」について、プロジェクトマネジャーを務めた高橋忠幸JAXA教授が14日、文部科学省の宇宙開発利用部会に出席し「期待されたミッションを達成できず、大変申し訳なく思う」と陳謝した。
 
3月26日の異常発生後、高橋教授が公の場に姿を見せたのは初めて。
高橋教授は「何とか復旧させようと努力を続けたが至らなかった。運用断念が決まった後、なぜこのようなことが起きたか精査してきた」と説明。
JAXAがまとめた原因調査と再発防止策の報告書を前に、「じくじたる思いだ」と頭を下げた。
 
続きはソースで

ダウンロード (1)


引用元: 【宇宙開発】X線天文衛星「ひとみ」失敗、責任者陳謝 報告書大筋で了承-文科省[06/14]©2ch.net

スポンサーリンク
2: 2016/06/15(水) 01:18:57.35 ID:NkB8Rri+
第三者に厳しく精査してもらえ

3: 2016/06/15(水) 01:21:26.25 ID:Sz9ltMkO
ロケットとか人工衛星とかは、そもそも冒険的な試みなんだから、
失敗してもいいと思います。

70: 2016/06/15(水) 15:10:30.78 ID:32AD0XJd
>>3
他の研究も冒険的な試みだから、もちろん予算は他の研究に回そう

失敗すればするほど予算が付くのはおかしい

そもそも真の冒険者は、イーロンのように自分の努力で気積み上げた巨額の資産を自分で注ぎ込む

他人のふんどし、税金でやる冒険ならどんな屑にでもできる

5: 2016/06/15(水) 01:24:58.83 ID:PUfB4hs3
2重化よりも壊れないものを作れよ(ドンッ!)

37: 2016/06/15(水) 07:50:37.76 ID:49B/ly1l
>>5
今回のは二重化以前の問題。
失敗して当たり前。

6: 2016/06/15(水) 01:29:20.40 ID:k8iUtu9B
むしろこれ以上効果があるのかわからない衛星に税金投入させなくてよかったんじゃないのか

7: 2016/06/15(水) 01:34:20.24 ID:fAhIXyy9
日本は失敗したけど2028年に欧州がX線天文衛星を打ち上げるって話だし

8: 2016/06/15(水) 01:34:20.30 ID:VhZtgvTY
たまーにやらかすんだよな日本人(笑)

9: 2016/06/15(水) 01:35:48.05 ID:v8XXapXH
プロマネの解任はないのか。
内輪で人事融通は組織劣化の元。

10: 2016/06/15(水) 01:36:39.42 ID:RjtiBomv
失敗は成功の基。
失敗の原因追及が肝要ですな。

11: 2016/06/15(水) 01:37:25.66 ID:WPtZyuqC
まだ生きていたのか!
舛添と一緒で責任の取り方が大事

42: 2016/06/15(水) 08:01:50.04 ID:X02chDdN
>>11
舛添と一緒にするなよ
あっちは刑務所に入るしか国民は納得しないが、こっちの件は原因分析して再挑戦だ

12: 2016/06/15(水) 01:46:10.02 ID:QaKxIiGM
JAXAは今はもう、あかつきでの金星探査にもう注力しているから、ひとみの件はもうなかったことになってるはずw

13: 2016/06/15(水) 01:59:57.80 ID:dWHEF9xo
組織が原因と見た

14: 2016/06/15(水) 02:05:16.26 ID:JMfuJ9G1
100%はなくても、制御関係だけでも
再発防止策は万全なものができたの?

19: 2016/06/15(水) 02:43:17.04 ID:2zte5+GE
失敗の原因が余りにお粗末。

現場の研究者、技術者の優秀性にたよりすぎてお粗末なしっぱいになった。

兵士の優秀性に頼りすぎ、戦前の日本帝国軍とおなじように連戦連敗になるおそれがある。
責任を明確にして、処罰をおこないひらかれた合理的な環境にスべきである。

今回のミッドウエイクラスの敗戦を無駄にしないことだ。

22: 2016/06/15(水) 03:19:20.39 ID:7tYWOd/v
>>19
その現場は優秀って嘘だからな

23: 2016/06/15(水) 03:28:32.24 ID:WjhNdj98
>>22
数を味方にしたいやつがよく使う手だよな

24: 2016/06/15(水) 03:42:24.70 ID:+hEVobtI
衛星が大型・複雑化して、研究者自身が開発するISAS方式ではもう支えきれなくなった。
餅は餅屋で開発は技術者に任せる方式になっていく。
もう昔のような理学・工学の研究者が一体となって衛星・探査機を打ち上げる、
よき時代のISASには戻れない。ターニングポイントとなる失敗だった。
よく、旧NASDA嫌いの宇宙オタクがいるが、彼らが大好きなISASは死んだ。
まあ仕方ないね。

84: 2016/06/15(水) 20:28:45.53 ID:xXJrcWDi
>>24
実際のとここういう感じなんだが
おいら調べによると実は別の病因が隠れてる気がする

27: 2016/06/15(水) 04:40:29.74 ID:AdjDuDUj
ひとみの目に涙が

28: 2016/06/15(水) 04:45:52.28 ID:WjhNdj98
>>27
ひとみに目は無い

29: 2016/06/15(水) 04:55:12.73 ID:a1HeJO6Q
極紫外線とかX線の光学系を持った衛星を
日本が持ってないってのは深刻だな

35: 2016/06/15(水) 07:36:56.82 ID:qv8S06rZ
失敗から何かを学び得ようとか考えてる奴が嫌い。
失敗は失敗。300億の税金の損失をいかにして責任を取るのか、それが最重要。

例え成功してもこれが自分らの実力とかいう奴も嫌い。
運が良いだけなのに気がついてない。

44: 2016/06/15(水) 08:31:28.41 ID:4yjo6Qlc
くっそ長い報告書だが読み切った。
そうするに自己姿勢のセンシング設計不備とパラメータ不備のコマンド投げたあと、誰も衛星見てなくて制御不能に陥ったオペミスって事ね。

まあ、典型的なIT部門の本番機のオペミスだわな。でもコマンドミスって300億円パアは担当者死ぬ思いだろうなあ。

衛星本体がカツカツで1オペの些細なミスで死ねるのだから、自己の状態は常に把握する機器や監視体制を作らんといかんなと。この辺の予算つけてやらんと問題は無くならんな。

83: 2016/06/15(水) 20:27:31.37 ID:xXJrcWDi
>>44
コマンドはミスってないっすよ
一般的なオペミスですらない

46: 2016/06/15(水) 09:01:49.82 ID:7XG10zCU
次からは5個のCPU載せて多数決しろ。ガリレオみたいなやつ

59: 2016/06/15(水) 12:49:35.54 ID:vLGzDJoT
>>46
スペースシャトルもそうじゃなかったかな

48: 2016/06/15(水) 09:24:01.26 ID:/2G3J9tR
こういうミスはNASAとかが散々やってきたものじゃないのか

61: 2016/06/15(水) 12:54:45.53 ID:ABcXZl14
パワーアップして再挑戦しかない

前を向け!日本!